効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

野原広子さん新連載始まったよ!「赤い隣人 ~小さな泣き声が聞こえる」のネタバレ感想と展開予想!野原広子・著

スポンサーリンク

レタスクラブで野原広子さんの新連載がはじまりましたね!

タイトルは「赤い隣人」

これだけでもヒーッ!となりますが、サブタイトルが「小さな泣き声が聞こえる」…。

もう背筋が凍っちゃいます!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

野原広子さんは毎作品、無駄の一切ない巧みな描写で女性のリアルを描いています。

さて今作品はどんな展開とゾクゾクを私たちに届けてくれるでしょうか?

ここまで読んだ感想と、今後のストーリー展開を予想してみました!

あらすじ(ネタバレあり)

シングルマザーの小出希は息子とアパートに引っ越してきます。

隣に住む主婦・千夏と家族ぐるみで仲良くなりますが…、千夏の一家は何かがおかしいと少しずつ気付いていきます。

実はこの連載が始まっているのに気付いた時には既に6話まで進んでしまっていました。

野原広子ファンとしてなんたる不覚…!

でもストーリーは殆ど動いていません。

主人公の希と、その息子ケンちゃん。

ケンちゃんはお隣のモモちゃんと仲良しで、その縁でモモちゃんママの千夏さんと4人で一緒に登園します。

何気ないママ友同士の会話。

なのにどこか不穏…。

不穏に感じてしまうのは、今までの野原広子作品「消えたママ友」「ママ友が嫌い」に毒され過ぎてるのかも!?

今後の展開に期待!

今後の展開予想!

さてさて、物語はどう展開していくのでしょうか。

今のところ主人公はとても健全な性格です。

ニコニコした裏で実は夫が大嫌いな「離婚してもいいですか?翔子の場合」の翔子や、何年も夫と口をきかない「妻が口をききません」の美咲みたいなことはありません。

問題はやはり、隣人の千夏…?

一見普通の人のようですが、生真面目で完璧主義な性格が気になります。

娘の桃ちゃんはいい子だけれど、いい子すぎて逆にそこに裏がある?

「赤い隣人」ってなんとなく怖いイメージの言葉ですが、どういう意味でしょうか?気になって調べてみたら、こんなページがヒットしました。

この怪談に出てくる「赤い隣人」の正体は、目を真っ赤にしていつも穴からこちらを覗いている隣人でした。

実はこっちを覗いてる?

そしてサブタイトルのキーワード「小さな泣き声」。

単純に考えれば桃ちゃんのことでしょう。

桃ちゃん実は虐待されてる?

いや、それにしては明るく素直な子です。桃ちゃんにそんな暗い影は感じません。

実は桃ちゃんの他に小さな子がいたりして…?!

とにかくストーリーが動き出すのを待つしかない!

レタスクラブの次号が待ち遠しいですね!

まとめ

野原広子著「赤い隣人 ~小さな泣き声が聞こえる」の感想と今後の展開予想を書きました。

まだ始まったばかりでストーリーは動いていません。

連載が進んだらまた、このページに随時ストーリーのネタバレと感想を追加していきたいと思います!

ielife.hatenablog.com

ielife.hatenablog.com

ielife.hatenablog.com

ielife.hatenablog.com