効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

「今朝もあの子の夢を見た」のネタバレあり感想と結末予想!実子誘拐?それとも夫がヤバイ…?

スポンサーリンク

よみタイ」で野原広子さんの連載がはじまっていました。

野原広子「今朝もあの子の夢を見た」 | よみタイ

yomitai.jp

さっそく夢中で毎回の配信を楽しみに待っている日々。

あらすじとここまでの感想、そして今後の展開予想を書きました!

「今朝もあの子の夢を見た」あらすじ

登場人物

山本タカシ・・・42歳、バツイチ独身(娘アリ)、スーパーに勤務

鈴木真美・・・30歳、独身、5年付き合った彼氏に浮気されて別れたばかり

あらすじ

山本タカシは42歳の独身、バツイチ。もうずっと会えてない娘(別れた当時7歳、現在17歳)がいる。

勤務するスーパーのおばちゃんたちに再婚したらと冷やかされるけれど、とてもそんな気になれない。

鈴木真美は30歳。5年付き合った彼氏が浮気していることが発覚して別れ、心機一転山本タカシが勤務するスーパーに事務として転職してきた。

浮気されたショックで男が信用できないし、まだずっと傷が癒えない。

山本タカシが何かと自分を気にかけてくれるのだが、それが気持ち悪いと感じる。

ある日の雨の日、偶然会った2人は1つの傘に入ることになる。

山本タカシがポロリと告白する。

「娘は元妻に誘拐されたんだ。

ある日突然妻が子どもを連れていなくなって、それっきり居場所も連絡先もわからない。

警察は何もしてくれない。

離婚を受け入れれば子どもに会わせてくれるって約束だったのに、今も会えないんだ。」

鈴木真美は山本さんは一見穏やかそうだけど、奥さんが出てくならそれなりのことがあったに違いない、実はヤバイ人なんだなと思った。

山本タカシは娘との幸せだった頃が夢に出てうなされる。

「今朝もあの子の夢を見た」感想

これまで夫婦問題をテーマに数々の名作を生んだ野原広子さんの新連載のテーマが、

「実子誘拐」

そうきたか!って感じですよね。

ご存知ない方も簡単に説明すると、「実子誘拐」はTwitterでたびたびバズって取り上げられる問題で、離婚後(または離婚成立前)、元妻が元夫に子どもを会わせないようにすることです。

それを「妻に子どもを誘拐された!」と訴える父親のアカウントがTwitterには結構な数いるのですが…。

一方で子どもの立場のTwitterアカウントで

「父親のDVが酷くて離婚、今の生活を脅かされないように居場所がわからないように生活してるけど、父親がTwitterで『妻に子どもを誘拐された!』と訴えていて怖い」

なんて書いてたりもして…(これも作り話の可能性もありますが)。

中には本当になんの非もないのに子どもに会えない人もいるでしょうし、一方で自分に非があって妻子の方が怖くて隠れている場合もあるでしょう。

どっちが正しいとかは私にはわかりませんが、気になるのはこれを野原広子さんがどうオチをつけるかです。

現在進行形で動いている問題です、過激な人に目を付けられて、思ったような結末じゃなかった場合に抗議されたりしないかとヒヤヒヤしちゃうのですが。

実際、感想を読もうとTwitterで検索すると、「この漫画が広まって実子誘拐問題がもっと社会で取り上げられて欲しい!」なんて書いてる人いるんですよね…。

野原広子の作風からするとそうはならない気が…。

名作「妻が口をきいてくれません」も、

「ある日突然妻から口をきいてもらえなくなったかわいそうな夫」

「妻をずっと傷つけてきた無頓着な夫、そりゃ口をきいてもらえなくなるわ」

って感じでしたから。おそらく今回も…。

「今朝もあの子の夢を見た」結末予想

普通に考えたら、「妻から見た山本カタシは娘に会わせられないような”何か”をしていた」っていうパターンですよね。

でもね、これまでの野原広子さんの作品に出てくる男性と違って、山本タカシは常識的で子育てもちゃんとしている。

とても妻子にヒドイことをしているようには見えません。

妻が何か勘違いをしている?

だとしたらそれがほんの子どもと会えないこの1年間とかならまだしも、10年も会えない理由が勘違いだったなんて漫画の結末としてやり切れない気が…。

やっぱりちゃんとした理由があると思うんですよね。

リアル社会で実際に子どもと会えてない人や、逆に子どもに会いたがる元配偶者から必死で逃げてる人もいるわけで。

いろんな立場の人が読んで「これは仕方ない」と思える結末であってほしいなと思います。

その辺は野原広子さんなら間違いないと思います。

次回配信が待ち遠しい!

まとめ

「今朝もあの子の夢を見た」の連載はこちらで読めます。

野原広子「今朝もあの子の夢を見た」 | よみタイ

yomitai.jp

他にも野原広子さんの作品レビューをこのブログに書いています。

↓手塚治賞を受賞した大傑作!「今朝もあの子の夢を見た」が好みならこちらは必読です!

ielife.hatenablog.com

↓ママ友がテーマのこちら。とってもリアルでブラックな結末です。

ielife.hatenablog.com