効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

「消えたママ友」映画化!配役を予想してみた(あらすじネタバレあり)

スポンサーリンク

手塚治虫文化賞短編賞受賞を受賞した「消えたママ友」が映画化されるそうです。

ホントこれ名作で、映画化されるのも納得です。「消えたママ友」ネタバレ有りの感想記事はコチラ!

ielife.hatenablog.com

まだ正式発表はないけれど、JFDBという日本映画データベースの一覧に載っているので本当みたいですね。

JFDB - (株)KADOKAWA

ただし、監督が過去に子役に暴力行為をしていたことが発覚。ネット上で物議を醸しだしたことから公開を見送ったのでしょうか、正式発表はまだありません。ほとぼりが冷めるのを待っている…?

cyzowoman.com

現時点でわかっているのはキャストに仲里依紗と田中みな実の2名が挙がっていること。おそらく主役の「春ちゃん」が仲里依紗で、失踪したママ友の「有紀ちゃん」が田中みな実なのでしょう。

じゃあ他のママ友は?お姑さんは?

気になる配役予想をしてみたいと思います!

a

「消えたママ友」映画化!配役予想

春ちゃん

この物語の主人公。いたってフツーの性格。みんなが有紀ちゃんの噂話をする中、それを悲しく思い噂に惑わされない。実は芯がしっかりしていて正義感が強い。

たぶん、仲里依紗さんで合ってると思います。

一見フツーなんだけど正義感が強くて友達思い。仲里依紗さんにぴったりですね!

有紀ちゃん

春ちゃんのママ友で、息子のツバサ君を置いて失踪してしまう。キャリアウーマンで美人でいつもお洒落してキラキラしてる。でも思い返すとどこか影があるような…。

田中みな実さんも美人でお洒落なのに実生活はちょっと不幸そう(?)で、有紀ちゃんにぴったりです。

この配役考えた人天才!

ただ、かなり演技力が求められる役だと思います。特に後半、主役はほぼ有紀ちゃんみたいなものですから。

後半は、田中みな実さんがドラマ「最愛」で演じたやさぐれたフリーライター、あれに近い感じになるかな?

素のキャラクターと演技と、交錯していい相乗効果が生まれることを期待します!

ヨリちゃん

サバサバした性格。夫の実家の商売を手伝っている。実は、夫の実家の手伝いさえなかったら自分だってああなれたのにと、有紀ちゃんのことがうらやましい。

まだキャストがわかりません。一見すると姉御肌のように見えて、実はコンプレックスを抱えている、そんな雰囲気の女優さんがいいですね。

なかなかこの雰囲気の女優さんが思い浮かびませんでした。

私の予想は女芸人界から「ヒコロヒー」さん!

夫の実家手伝ってそうな雰囲気しませんか?(笑)

友ちゃん

女の子のママでおっとりした雰囲気があるのに実は冷めてる、そんな性格。

友ちゃんに「リオちゃん(友ちゃんの娘)にウチの子がいじめられてる」と指摘したり、みんなの前で春ちゃんに「夫婦で私のことモンペ扱いしてるんでしょ!」とキレたり、実は結構な暴走キャラ?

おとなしそうに見えて怖い、というのが私の印象です。

私の予想は「門脇麦」さん!

思い詰めたら大胆な行動しそうなところが、合うと思います。深夜ドラマ「うきわ」での夫の浮気に気付いてるけど言わない主婦役とてもハマってたし。

有紀ちゃんの夫

優しそうに見えて事なかれ主義。母親の味方をして有紀を苦しめる。

優しそうな見た目ってことで、星野源さんを予想!

出番少なそうなので、もっと無名な俳優さんでもいいかな。

有紀ちゃんの姑

料理が得意で孫の世話をしてくれるいいお姑さんと思っていたら…。

お姑さん役といえば高畑淳子さん!と最初は思いついたけど、このお姑さん一見すると穏やかで優しくて、春ちゃんたちは「有紀ちゃんうらやましい」って思うくらいなんですよね。

高畑淳子さんはそんないいお姑さんには見えない…(笑)

ってことで一見すると優しいお姑さんに見える「市毛良枝」さんを予想!

実はお嫁さんの有紀ちゃんから孫を取り敢えて家を支配している…って裏の顔もぴったりハマるんじゃないでしょうか?

「消えたママ友」映画の結末予想

原作の結末は、有紀ちゃんは一度3人の前に顔を出すものの、そのまま若い男と暮らす生活を選び、息子のツバサ君を捨てたような結末になります。

そのツバサ君はお姑さんが思い通りに育てるんだけど、結局まともな家庭環境じゃないからなのか、性格がゆがんでしまった、という後味の悪い結末。

映画はどうなるかなー?

このままじゃ後味が悪すぎる。いや、後味悪い方が映画っぽい?

これが連続ドラマだったら、もっとみんなが納得する結末になりますよね。

有紀ちゃんがツバサ君を取り戻すとか、夫とお姑さんにバチが当たるとか(ツバサ君がゆがんだのがバチなのかも?)。

ツバサ君には救われて欲しい。完全に被害者なんだもん。

でもね、そのままだからこそ、見た人の心に「どうすればよかったの?」って心に残っていい映画になるのかもしれないな。

映画の結末が楽しみです!

まとめ・「消えたママ友」映画化が楽しみ!

野原広子さんの作品は、誰もが抱える日常のモラモヤを言語化するのがいつも見事。

この「消えたママ友」はそんないつもの作風に加え、なぜ失踪したかの?どこに消えたのか?なミステリー要素もあり、映画化にピッタリです。

そして夜の公園での告白、終盤のどんでん返し、ここがすごく映画的で、どんなシーンになるか楽しみです。

公開されるのが待ち遠しい!

ielife.hatenablog.com