効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

室内鉄棒(子供用・家庭用)買ってよかった?実際に1年使った感想とおすすめの鉄棒を紹介!

スポンサーリンク

1年前、息子の逆上がりの練習のために室内用鉄棒を購入しました。

買う時はとても迷いました。買っても練習しなかったら邪魔でしょうがないし…。

1年経った今、声を大にして言いたい。

室内鉄棒、買ってよかったー(*‘∀‘)

だって、逆上がりが出来るようになったんですよ!練習嫌いの息子が。

だから子どものために室内鉄棒を購入しようかどうか迷ってる人に言いたいです。

室内鉄棒、さっさと買うべき!

室内鉄棒を購入するメリットと、私が購入した室内鉄棒、その他おすすめの室内鉄棒を紹介したいと思います。

購入してわかった、室内鉄棒のメリット

購入して本当に良かったなーと思うのは、室内鉄棒にはたくさんのメリットがあるからです。

  • 公園に行かなくていい
  • 雨の日でも夏の暑い日でも練習できる
  • 夜でも練習できる
  • すき間時間に練習できる
  • 人の目を気にせずに練習できる
  • 高さ調節が自由に出来る
  • 下にマットを敷いて恐怖心をやわらげられる

ザっと挙げただけでもこんなにメリットがあります。

公園に移動しなくていいからいつでも練習できる

まず大きいのがやはり、いちいち公園に移動しなくていいってことです。

最近の公園は鉄棒が少ないです。我が家の場合、鉄棒のある公園は車で20分かかります。逆上がりの練習のために貴重な休日が潰れてしまいます。

室内鉄棒があれば、部屋を移動するだけで、雨でも夏の暑い日でも夜でも、ほんのちょっとのすき間時間に練習できます。

逆上がりには腕の力が必要なんですよ。腕の力は毎日ちょっとずつ鍛えないとなかなか付きません。だからこそ、家に鉄棒があることは大きなメリットなんです。

人の目を気にしないで練習できる

逆上がりって勢いよく足をけり上げないといけないけど、失敗した姿ってチョーかっこ悪いですよね?(´・ω・`)

これが原因でうちの子はなかなか公園で逆上がりの練習をしようとしませんでした。

室内鉄棒を購入して初めて、思い切り逆上がりにチャレンジできたのです。

恥ずかしがり屋、プライド高いタイプ(うちの子はこれw)のお子さんには、室内鉄棒が有効です。

マットを敷いて恐怖心がやわらげられる

息子が公園で逆上がりの練習を嫌がったもう1つの理由が、落下した時の恐怖心でした。

確かに、土に頭から落ちたらチョー痛いもんね。

室内鉄棒なら、布団を敷いて恐怖心をやわらげてあげることが出来ます。これは公園の鉄棒では絶対に出来ません。

この画像↓は買ってすぐの頃、「前回りが怖い」と言っていので布団を何枚も重ねてチャレンジしてる様子。

室内用鉄棒で逆上がり成功!

ちょっと布団敷きすぎ・・・?

室内鉄棒を使った逆上がりの練習法はこちら↓の記事にまとめました。前回りの練習法についても書いてあります。

室内鉄棒の購入レビュー

室内鉄棒って実際どうなの?どれくらいの大きさ?と疑問に思う方も多いと思うので、詳しくレビューしたいと思います。

我が家が購入した鉄棒はこちら、楽天のベースボールタウンさんの子供用折り畳み鉄棒です。

 

色が6色あって選べるのと、口コミ件数が多くて安心だったのでこちらを選びました。

意外とそんなに大きくない段ボールで届きました。

段ボールに入った状態

組み立ては私一人でも出来るぐらい簡単でした。

組み立て前

すぐに練習できるようにリビングに置きました。恐怖心をやわらげるための布団も。

組み立て後

リビングに置いて邪魔にならないかって気になりますよね?

邪魔にならないって言うと嘘になりますが(笑)、思ったほどではなく、1ヶ月くらいはこの状態で暮らしました(最初はあまり練習したがらなかったので、せめてテレビを見ながらぶら下がって腕力を付けるために)。

さすがに現在は2階の子供部屋に移してあります。

畳んだ状態はこんな感じです。

畳んだ状態

簡単に折りたためます。この状態なら壁際に置いておけばそこまで邪魔でもありません。

あと、布団を干すのにちょうどいいです(笑)。

実際に子どもが使ってみて、学校で使うような鉄棒と同じようにしっかりした感じで、危険なところは1つもありませんでした。

家で鉄棒の練習が出来るなんて夢のようです*゚(n'∀')η゚*

室内鉄棒購入時の注意点・疑問点 

室内鉄棒を購入前に気になるであろうポイントを解説します。

室内鉄棒専用マットはいる?

マットがセットになっている鉄棒もあるので、マットが必要かどうかは気になると思います。

我が家は購入しませんでした。手持ちのラグや絨毯を敷いて使っています。 

実際に使ってみると、逆上がりをすると勢いがいいので、鉄棒がかなり動きます。私は足で止めていますが、滑り止めマットがあったらもっと楽だったかなー、とは思います。

手持ちのラグがなかったり、アパートなどで床の揺れが気になる気になる場合はマットの購入をおすすめします(セットで購入した方がお得です)。

何歳から何歳まで使える?

子どもはただぶら下がるだけでも楽しいみたいで、下の娘は1歳半から鉄棒にぶら下がって遊んでいます。おかげで2歳で足抜き回りが出来るようになりました。

何歳まで遊べるかは、ほとんどの子供用室内鉄棒は耐荷重40kgなので、子どもの標準体重からいって小学6年生までと思っておいた方が良さそうです。

外(庭)でも使える?

我が家は家の中で使っていますが、ママ友さん宅は家の外の庭で使っているそうです。

なので使えないことはないです。

ただし、雨の日はしまって水が当たらないようにしています。

近所の別の家は庭に出しっぱなしで、サビサビになっちゃってるので、注意です。

室内鉄棒のおすすめ

室内鉄棒はさまざまなメーカーから販売されています。どれも同じに見えて少しずつ違うので、おすすめメーカーとその特徴を紹介します。

ベースボールタウンの折りたたみ鉄棒はレビュー件数がスゴイ

まず最初は私が購入した「ベースボールタウン」さんの鉄棒です。

子ども用の室内鉄棒で、レビューの件数が1番多いです。それだけ販売実績があるということですね。


 

 バッグレイの折りたたみ式鉄棒は1ヶ月返品保証付き

「バッグレイ」さんの折りたたみ鉄棒は、なんと!「一か月逆上がりが出来なかったら全額返金」という保証付きです。

本当に返金できるのかなぁ?かなり気になります。


 

DABADAの折りたたみ式鉄棒はゴム付きで床に優しい

 「DABADA」の室内鉄棒は真ん中のアジャスターと四隅にゴムが付いています。これなら床の傷を心配しなくていいし、滑り止めにもなっていいですね。

そして耐荷重70kgと最大なので、大人でも使えます。


 

ツムラの鉄棒は高さ調節が1番低い

SGマーク付き日本製のツムラの室内鉄棒。安全性にこだわるならこちらの鉄棒がおすすめです。

高さが1番低くて70cmと、他の鉄棒よりも低めに設定できるから、かなり小さい年齢から使えます。

値段が他のよりちょっとお高いのがマイナスですが、DVD付きと思えば…。

幼児向けに鉄棒を買うなら

 

幼児の時に購入するなら、ジャングルジムと滑り台、ブランコまで付いたこんな大型遊具もいいかもしれません。ブランコを外せば鉄棒になります。

こちらは鉄棒にブランコ、吊り輪、バスケットまで付いています。こっちのが場所は取りませんね。

まとめ・室内鉄棒は買ってよかった!

室内鉄棒を購入して本当によかったです。逆上がりが出来るようになったし、出来るようになってからもいろいろな技にチャレンジして、遊具としても活躍しています。

兄弟がいたらかなり長期間遊べると思います。これで1万円以内で買えるんだから、下手なおもちゃよりコスパがいいです。

親としては逆上がりの練習に公園に付き合わなくていいのが1番助かりました(←だらママでゴメン!)。

逆上がりの練習方法について詳しく書きました。よかったらこちらの記事もどうぞ!

もっと家の中で体力づくりがしたい!と家庭用トランポリンも買っちゃいました。詳しいレビューはこちら↓