効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

【2021ラン活】「ずっとランドセル」口コミレビュー!レンタル試着試してみた!

スポンサーリンク

ずっとランドセル きなこ 口コミ ブログ

娘のランドセル選び、取り掛かっています。

いわゆる「ラン活」ってやつですね!笑

息子の時は「ランドセルなんてどれでもいい~」って思ってたけど、女の子向けランドセルは種類が豊富でつい目移りしてしまします。

そんな中で「これだ!」と思ったランドセル、「ずっとランドセル」をレンタルサービスを利用して試着してみたので、ご紹介しますね~。

「ずっとランドセル」とは?

大人気インスタグラマー「きなこさん」とのコラボ

きなこさんはフォロワー現在17万人いる人気インスタグラマーです。

f:id:sweet-orange:20210312061651p:plain

息子さんとのほっこりした日常や、手作りおもちゃ、簡単で子どもが喜ぶ料理など、見ててお洒落だし参考にもなります。

きなこさんのインスタグラムはこちら!↓ 

https://www.instagram.com/kinako_710/

そんなきなこさんとコラボして制作されたのがこの「ずっとランドセル」なのです。

「全かぶせ」「半かぶせ」の2種類、8色、全16パターン

「ずっとランドセル」はフタの留め具が前面にある「半かぶせ」と、昔からよくある「全かぶせ」の2種類、それぞれ色がレッド、ワインレッド、ブラック、ミント、アイボリー、ブラウン、ネイビー、キャメルの8色、合わせて16パターンあります。

色によって刺繍のマークが変わっています。

f:id:sweet-orange:20210312061903p:plain

f:id:sweet-orange:20210312061922p:plain

f:id:sweet-orange:20210312061937p:plain

オーソドックスな赤・黒から、パステルカラー、今ドキのネイビー・キャメルまで、ちょうどいいラインナップですよね!

安心の国産、老舗ランドセルメーカーが製造

インスタグラマーとのコラボモデルっていうと、「正直品質はどうなの?」と思ってしまいますが、そこは心配無用。

老舗のランドセルメーカーが製造しているので安心です。

8月末までの予約で全て生産

せっかく気に入ったランドセルを決めたのに売り切れになったらどうしよう!と焦ってしまいますが、8月までに予約すれば全て生産されるのゆっくり悩むことができます。 

「ずっとランドセル」のここが気に入った!(メリット)

ここから、レンタルサービスで「ずっとランドセル」の実物を触ってみた感想を書きたいと思います。

娘の第一希望のピンクで、私の希望の半かぶせタイプのランドセルをレンタルしました。

まずは良かったところから!

基本はオーソドックスな普通のランドセル

手に取ってまず思ったのは、「普通のランドセルだな」ってことでした。

ずっとランドセル レンタル ブログ

インスタグラマーとコラボ、お洒落、となると「ランドセルの基本の機能はちゃんとしてるの?」と心配だったんですよね。

息子のランドセル(一般的な普通のランドセル)と並べて比較して、横幅や厚みなどサイズはほぼ同じ、サイドに付いている小物、背中のクッションなども同じでした。

ずっとランドセル レビュー 背中

ずっとランドセル レビュー サイド

刺繍が素敵すぎ~!

「ずっとランドセル」には全ての種類のランドセルにワンポイントの刺繍が入っています。

これがまたかわいいんですよ!

ピンクの場合は「ミモザ」の刺繍。

ずっとランドセル 刺繍

娘の新生活のお守りになってくれそう。

刺繍入りのランドセルはたくさんありますが、たいていはキラキラ、ギラギラ、ゴテゴテ…。

こんなにさり気なくお洒落な刺繍って他にないです。

中身もかわいい

フタの裏側は水玉模様で、ここにもこだわりを感じます。

ずっとランドセル 裏側

ずっとランドセル 中身

そして前ポケットの名前記入欄、これが家の形をしているのもさり気なくかわいい!

ずっとランドセル 前ポケット

前ポケットには家の鍵を付けられるリールが付いていて便利です。

ずっとランドセル リール

半かぶせがお洒落&使いやすい

この「ずっとランドセル」を見つけたきっかけが、私が半かぶせのランドセルを希望して探してたからなんです。

ずっとランドセル

実際に半かぶせのランドセルを使ってみると…、お洒落なだけじゃなくて使いやすい!

金具が見える場所にあるから(普通のランドセルは縦に置くと底面だから見えない)開け閉めがしやすいです。

ずっとランドセル 半かぶせ

金具も単純ですぐに開け閉めできます。

小学生の息子が朝よく、「ノート入れ忘れちゃったからママ入れて!」とランドセルをしょった状態で言うのですが、こういう時普通の全かぶせのランドセルだと金具が開けにくくて本当困るんですよね(>_<)

半かぶせのランドセル、とても気に入りました!

ただ娘が通う予定の小学校で半かぶせのランドセルは殆ど見かけないので、娘がこれを選ぶかどうかですが…。

「ずっとランドセル」のここがちょっと…(デメリット)

次に実際に「ずっとランドセル」を触ってみて気になったこと(デメリット)を紹介します。

裏面に時間割表が挟めない

これは半かぶせタイプに限った話しなのですが…。

ずっとランドセル 半かぶせ 裏側

ランドセルのフタの裏面に時間割が挟めるようになっていません!

ん~、なぜなんだろう?半かぶせだと長さが足りないからかな?

それでも何かと便利だから挟めるようにして欲しかったな…。

ただ、このことを小学生がいるママ友さんに聞いてみたら、

「今の子はランドセルに時間割表挟まないよー。ノートに次の日の予定書いてそれを見て準備するから。」

とのこと。

確かに、よく考えたらうちの息子も時間割表よりも「予定帳」という帰りの時間に欠かされるノートの方を見て準備をしています。

(最近の小学校は時間割表通りの授業をしないんですよね) 

ということで、我が家にとってはこれは大きな問題ではありませんでした(学校によると思います)。

その他に「ずっとランドセル」のデメリットはありませんでした!

「ずっとランドセル」の悩ましい色選び

さてさて、悩ましいのはランドセルの色!ですよ。

「ずっとランドセル」の色はレッド、ワインレッド、ブラック、ミント、アイボリー、ブラウン、ネイビー、キャメルの全8色です。

ホームページの画像で見るだけではやはり本当の色がわからないので、色見本をレンタルサービスと当時に注文しました。

ずっとランドセル 色見本

カワイイが大好きな娘の希望はやっぱりピンク!

そして私が気に入ったのはミント!

実際にレンタルしたピンクのランドセルを見ると、ホームページの画像よりも濃くハッキリとしたピンクです。

ミントは色見本でしか確認できませんが、画面で見る通りの少しくすんだ水色って感じですね。

ミントは高学年になっても飽きないかわいくお洒落な色、でも娘が好きなピンクも捨てがたいし~。

もう少し悩みたいと思います。

「ずっとランドセル」のレンタル試着サービスを利用してみて

「ずっとランドセル」の試着サービスについて、これから利用する人のために実際に利用した立場で紹介したいと思います。

レンタルサービスの流れ

【①申し込み】

レンタルランドセルの受付は5月から開始されます。

なぜ私がそれより先にレンタルしているかというと、カタログ請求(330円)にレンタル先行受付特典が付いていたからなんですね。

レンタル先行受付特典付きのカタログはもう販売終了してしまいまったので、もう5月を待つしかありません。

昨年は人気でなかなかレンタル出来なかったそうなので、レンタルが始まったら即申し込むといいと思いますよ。

色を迷っている場合は色見本を一緒に注文するのをお忘れなく。

【②届く&試着する】

メールで発送連絡があり、その後、段ボールで届きました。

試せるのは2泊3日です(意外とあっという間です!)。

期限を超えると3千円払わないといけないのでご注意くださいね。

【③返却する】

届いた段ボールに既に自分の名前が印字された佐川急便の着払い伝票が入っているので、この着払い伝票を使って返送します(つまり送料は無料になります)。

届いた時の段ボールに再びランドセルを入れて、佐川急便で送ります。

佐川急便はコンビニで発送できないので、佐川急便の営業所まで持ち込むか、集荷サービスを利用します。

佐川急便の集荷サービスは時間指定が出来ないため、一日家で待っているのが嫌だったので私はちょっと遠かったですが営業所まで持ち込みました。

レンタルサービスを利用してみて

ただ試着するだけにお金がかかるのは勿体ない気もしました。

でも6万円もする高価なランドセル、実物を見ないで購入するのは怖くもあります。

交通費に比べたら、レンタルサービスの料金の方がよっぼど安いです。

  • お店よりも家の方がじっくり触れる
  • 部屋に置いた雰囲気が確かめられる

例え近くで展示があったとしても、家で店員さんの目を気にせず確かめられるのはメリットが高いと感じました。

まとめ

インスタで私が一目惚れした「ずっとランドセル」。

娘も気に入ってくれてよかったー(*‘∀‘)

色はまだピンクかミントかで悩んでいますが、ほぼこのランドセルで決定かな?

8月までに予約すれば必ず手に入るので、それまでじっくり悩みたいと思います。