効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

LEGOディズニー「プリンセスのお城の冒険 43205」はお得感いっぱいでおすすめな女の子向けレゴ!【レビュー】

スポンサーリンク

LEGO プリンセスのお城の冒険 13205 ブログレビュー

小学1年生になる娘にLEGOの「プリンセスのお城の冒険 43205」を購入しました。

誕生日でもクリスマスでもないのに、1万円を超える高価なブロックを購入したのは、実は私が欲しかったから…笑

だっていつかレゴのお城が欲しいって思ってたんだもん!

プリンセスが5体も付いてこんなお得なセット他にないんだもん!

と、言い訳しつつ購入(笑)

娘もとても喜んで、その世界観に没頭する毎日。ごっこ遊びをしたり、壊して何度も組み立て直したり。

インテリアとして飾ってもサマになります。

そんなLEGOの「プリンセスのお城の冒険 43205」、女の子にLEGOを購入するなら絶対におすすめ!

どこがどうおすすめなのか、ポイントをご紹介します。

「プリンセスのお城の冒険 43205」のここがスゴイ!

プリンセスが5体もついてきてお得!

まずなんといっても、プリンセスが一度に5体ゲットできちゃうこんなお得なセットは他にないですね~。

そして各プリンセスの相棒も5体。ストーリーに登場する動物なので映画をよく知ってる子どもなら大喜びです。

合わせて10体のキャラクター(フィグ)。ごっこ遊びが楽しくなります。

世界観の再現度がスゴイ!

このお城、実は5つに分解できます。そしてそれぞれが各プリンセスの物語の世界観を忠実に再現しているのです。

まずラプンツェル。塔に住んでるだけあってこのお城でも一番高い場所にいます。

ランタンを持ち、得意の絵筆にギター。そしてフリンライダーの指名手配書まで!

お料理上手なティアナの部屋はキッチンが充実。

アリエルのお城は海の中みたい。枕元にはフォーク。「どうしてフォーク?」と娘に聞いたら「アリエルはフォークで髪をとかすんだよ!」と教えてもらいました。

白雪姫はこびとの家です。暖炉があります。本当はカゴの中にりんごがあったんだけど、私がふざけて「毒りんごだよ」と遊んでいたら怖がった娘がゴミ箱へ。それを知らずにゴミの日に捨ててしまったという後悔があります(娘よゴメン…)。

モアナは南国の海。2階ではバーベキューが楽しめます。

こちらはラプンツェルの塔の下にある正面玄関。壁に歴代プリンセスの肖像画が飾ってあります。

ここはよくのぞき込まないと見えないのですが、こんなこだわりがうれしいですね!

ギミックがたくさんあって遊び心がいっぱい!

「プリンセスのお城の冒険 43205」には驚く程たくさんのギミックが仕掛けられています。

なんといっても目玉のギミックはこの鍵。

お城をコンパクトにたたむと(どうやってたたむかはまた後で説明します)、こうやって鍵をかけられます。レバーが下がるので本当に開かなくなるんですよ!

先ほど使ったハートの鍵、白雪姫ゾーンの2階のメリーゴーランド(?)に挿せば動物たちを乗せてくるくる回ることができます。

正面真ん中にあるケーキもくるくる回ります。

プリンセスにも面白い仕掛けが盛りだくさん!

白雪姫の相棒の小鳥は手に乗ります。

ラプンツェルのギターと絵筆も人形が持つことができます。

頭に穴があるのでなんだろう?と思っていたら、小さいお花のパーツ(ケーキに刺さってる)を挿して髪飾りに!

コンパクトになるから親も助かる

先ほどもチラッと書きましたが、この巨大なお城、両サイドをたたんで…

こんなにコンパクトになります!

こうやってたたむと、テレビの横にも置けるほどコンパクトになります。

そのおかげでリビングに出しっぱなしにしても邪魔になりません。

巨大なおもちゃってつい邪魔でリビングから離れた場所に置きがちですが、そうすると存在を忘れて子どもが遊ばなくなっちゃうんですよね。

せっかく買ったんだからたくさん遊んで欲しい!

このコンパクトさは絶妙です。

作品別に袋が分かれているから組み立て簡単!

説明書は全部で6冊ありました。

プリンセス5人分+正面玄関です。

説明書1冊につき、レゴのパーツ1袋、って感じに分かれていたので、とても組み立てやすかったです!

そしてこの説明書、ケースに入っていました。

今もこのケースに入れて収納しています。

いつもは説明書を本棚や引き出しに入れていて、グチャグチャに破れちゃうことが多かったのですが、このケースのおかげで曲がったり破れたりせず保管できています。

「プリンセスのお城の冒険 43205」は何歳から?

うちの娘は小学一年生ですがこのお城の組み立てを一人で完成させられました!

なので組み立てられるかどうかで考えると、6歳前後なら可能だと思います。

大きくて一見組み立てが難しそうに見えますが、パーツが大きいので意外と単純。

そして上にも書きましたが、プリンセス別にパーツの袋が分かれているので、一度に全部を組み立てなくても1カ所ずつ取り組めるのも子どもにとってとてもラクです。

組み立ては1人で出来なくても、いつから遊べるか?で考えるともっと小さい子でも遊べると思います。

LEGO社的には誤飲の可能性があるので3歳までは遊ぶのに適していない製品となっています。

ですがパーツを飲み込まない分別がついているなら4歳、5歳の子でも遊べるでしょうね。

だって女の子の憧れプリンセス!

ギミックたくさん!

映画の世界観と共有できる!

実はうちの娘、小学生になったらプリンセスからちょっと離れてしまいました…。かわいいよりも、カッコイイ系のお洒落を好むようになり…苦笑。

このLEGOは別のようでよく遊びますけどね!

ですが4歳、5歳のプリンセス大好き期ど真ん中!な頃にこのおもちゃがあったら、もっとプリンセスの世界に浸ってくれただろうなぁなんて思います。

まとめ・女の子の憧れ!LEGOのお城「プリンセスのお城の冒険 43205」

以上、「プリンセスのお城の冒険 43205」について詳しくご紹介しました。

組み立ても楽しいし、組み立てたあともギミック豊富で楽しい、5体のプリンセスでごっこ遊びの夢が広がる、まさに女の子が求めていたLEGOです!

いつかLEGOのお城を手に入れたい!と思っていたとっくに女の子を卒業した私も大満足しました。