効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

OsmoPocketのアクセサリ「買って失敗」と「買って良かった」を公開します

スポンサーリンク

osmopocket アクセサリ 買って良かった 買って失敗

ジンバル付き小型カメラの「OSMO POCKET」。

もっと便利に使うためのアクセサリがたくさん登場しています。

でも正直、メーカー純正品じゃない中華製のもあって、当たり外れが激しいかなという印象。

そこで、私がこれまで購入したOsmoPocketのアクセサリの中から、「買ってよかった」と「買って失敗」を正直に紹介しようと思います。

参考になれば!

OsmoPocket本体購入時に一緒に買うべきアクセサリ

まずは本体を購入するときにできれば一緒に買った方がいいアクセサリを紹介します。

メモリカードは必須です

OsmoPocketはmicroSDカードがないと撮影した動画を記録できません。

しかしこのmicroSDカード、本体を購入しただけだと付属してないんです!

せっかく本体が届いても使えない…(-_-;)

そんな風にならないように一緒に購入しておきましょうね。

私が使用しているのはこちらです。

f:id:sweet-orange:20200205111411j:image

全く同じのはAmazonにはもうありませんでした。家にたまたまあったのを使ってます。

64GB、これで撮影してPCに移してを繰り返せば全然足ります。

これでディズニー旅行を2日間撮影しても容量いっぱいになることなく大丈夫でしたね。

保護フィルムはあった方がいい

保護フィルムも買っておいた方がいいです。

カメラ部分と液晶部分の2箇所です。

OsmoPocketアクセサリ・買って良かった

ホルダー付きミニ三脚

OsmoPocketとスマホを合体させて使うことが多いですが、そのままだとグラグラして危ないのでホルダーはぜひあった方がいいアイテムです。

f:id:sweet-orange:20200205111451j:image

こんな風に固定できます。万が一ポキッと折れる心配がこれでなくなりました。

そして持ち手を開くとこのまま三脚にもなります。

f:id:sweet-orange:20200205111505j:image

三脚はかなり低いので料理など近付いて撮るのに便利。

f:id:sweet-orange:20200205111552j:image

ストラップが付いているのでカラビナでリュックの肩ベルトにぶら下げることができます。

f:id:sweet-orange:20200205111612j:image

スマホ取り付け部分はバネ式なので取り外しが簡単、速い。

f:id:sweet-orange:20200205111625j:image

持ち手(三脚)部分を取り外すことも可能で、こうすれば他の三脚にも取り付けられます。

f:id:sweet-orange:20200205111641j:image

OsmoPocketアクセサリ・買って失敗 

「OsmoPocket純正延長ロッド」は使わなかった

ドローンみたいに高い位置の動画を撮りたい、遠い位置から自撮りしたい、もっとスムーズにカメラを動かしたい(横にパンする時など)、その願いを一度に叶えてくれると思って購入した延長ロッド。

はい、これですね。

f:id:sweet-orange:20200205111722j:image

OsmoPocketと合体。

f:id:sweet-orange:20200205111728j:image

手元で電源を入れたり、録画ボタンを押したり、ジョグダイヤルでカメラの向きをスムーズに変えたりできます。

f:id:sweet-orange:20200205111745j:image

これはとても便利だと思う。思うよ、だけど!

私は一度使っただけで以降は全く使わず、買って失敗したと思ってます。

そう思う理由は、

  • スマホとOsmoPocket本体を繋げるには別売りのワイヤレスモジュールか、ケーブルを購入しなければならない
  • 伸ばして使うのはちょっと恥ずかしい
  • カメラレンズと画面を分離することで目線が合わない

です。

スマホとOsmoPocketを繋げるワイヤレスモジュールはそれ単体で7,500円もするんですよ!もう詐欺でしょ!

私はケーブルを購入しましたが(使ってないため今は紛失しました)、そのケーブルが邪魔でしょうがないです。

そして街歩きの時に高い位置から撮影したら面白いかなと思っていたのですが、実際にやってみるとこれが恥ずかしい。

f:id:sweet-orange:20200205111755j:image

手を伸ばすとエアコンぐらいの位置まで伸びます。

これ持って歩くの、結構恥ずかしいです(笑)

自撮りの時はカメラと画面が離れてるので子どもたちが画面ばっかり見て全然カメラ目線のいい写真が撮れない。

大人でもつい画面を見ちゃうから、やっぱりカメラレンズのすぐ隣に画面がないとダメですね。

しかしレビューの評価はとてもいいです。使い方次第ではいいアイテムだと思います。

(私のように日常の思い出撮りメインだとどうかな?って感じです) 

リュックに取り付けるクリップ

OsmoPocketにクリップを合体させ、リュックの肩ベルトなどに取り付けられるアクセサリ。

これで両手を空けてただ歩いてる風景を撮りたい、と思って購入しました。

f:id:sweet-orange:20200205115544j:image

しかし!ただの風景が映ってるだけなので面白くない…。

そして地面ばかりが映っていました(もうちょっと青空の配分多めの画像を撮りたかった)。

結局、自分は撮影してる画面を見ながら思った通りの映像を撮りたいんだなと思いました。

スキーの滑走中やバイクの走行中など、スピード感のある動画を撮りたい人にならいいと思います。 

まとめ

私がこれまで購入したOsmoPocket用のアクセサリの「買って良かった」「買って失敗」を紹介しました。

スマホと安定して合体できるホルダーと、ミニ三脚(これはOsmoPocket用でなくてもいいけど)はあった方が絶対にいいと思います。

参考になれば幸いです♪

OsmoPocket本体のレビュー記事はこちら↓です。

ielife.hatenablog.com