効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

【少ない服で着回す】季節の変わり目に着る服がない!と慌てないためには?

スポンサーリンク

暑かったり、寒かったり、季節の変わり目は服装に悩まされますね。

今日の気分に合う服と、気温とが、なかなかぴったり合いません。

季節の変わり目に着る服がない!と慌てないために、面倒くさがりの私がしている方法を紹介します。

同じデザインの服を長袖・半袖両方持つ!

その方法とは、全く同じデザインのトップスを長袖・半袖両方持つことです。

そうすれば、思い浮かべたコーディネートはそのままで、気温に対応することができます。

メリット

着替えた後に外に出て、やっぱり暑いor寒いと感じた時、トップスを半袖や長袖の別のデザインのものに変えると、それに合わせてボトムも替えなければいけなくなったこと、ありませんか?

同じデザインで半袖・長袖両方持っていれば、トップスを替えるだけで後は替えなくてもOKです。玄関で慌てなくてもよし!

デメリット 

一日中同じ服を着てると思われそうです。

でも、そう親しくない誰かが、夏に何を着てて、冬に何を着ているか、思い出せます?全然思い出せませんよね?だからそんなこと

気にしなくてんです!

実例

自分に似合うと思った服、着回しが出来て便利だと思った服があったら、それを半袖長袖両方揃えるよう買い足すようにしています。

黒×白ボーダーシャツ

f:id:sweet-orange:20161019104430j:image

どちらも超ヘビロテ服。真冬以外はずっとこれです。

左は無印良品の、右は楽天で購入したマリメッコのです。

マリメッコはもう3年も着てるのに新品みたいに全然へたれてません。さすが高かっただけある。

ブルー系ギンガムチェックシャツ

f:id:sweet-orange:20161019104435j:image
なんとこちらは3着も!

左から半袖(夏)、七分袖(春・秋)、長袖(冬)です。

niko and...、ユニクロ、niko and...です。

同じギンガムチェックのシャツだけど、季節に合うように素材をかえて、色味も夏用は爽やかな水色にしました。

まとめ

季節でイメージを変えたいからと違う色を選んでしまうよりも、同じ色の方が間違いなく似合うし、着回しも季節ごとに考えなくてよくなります。

オールシーズンOKなボトムがあれば、これでオールシーズンOKなコーディネートが完成します。

ファッションも時短したい人におすすめの方法です。

参考になるファッション系トラコミュ、どぞー!

少ない服で着回す

大人が着る無印とユニクロの服

40代からの似合う服と小物の選び方