効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

自動開閉折り畳み傘のおすすめは?軽量で人気のtotes(トーツ)と激安PLEMOを比較!【口コミ・レビュー】

スポンサーリンク

その便利さを知って以来、「傘は自動開閉式の折り畳み傘しか買わない!」と決めています。

え?自動開閉式の折り畳み傘を知らない?

こんな便利なモノを知らないなんて人生損してる!ってぐらい、超絶おすすめします。子育て中の人や電車で通勤する人には特に。

今まで使っていたtotes(トーツ)の折り畳み傘が壊れたので、今回、Amazonで激安だったPLEMO(プレモ)の折り畳み傘を新たに購入しました。

自動開閉折り畳み傘がおすすめな理由と、totesとPLEMOを比較してどちらがよかったのか?をレポートしたいと思います。

これから自動開閉折り畳み傘を購入しようと思っている方の参考になれば幸いです。

自動開閉折り畳み傘の開閉する仕組み

まず、自動開閉折り畳み傘とは何ぞや?どうやって使うの?という方に、開き方と閉じ方を紹介します。

f:id:sweet-orange:20170622223145j:plain

傘を束ねたマジックテープを外し、片手で柄のボタンを押すと、

f:id:sweet-orange:20170622223220j:plain

ポンっと一気に開きます。驚きでしょ?

f:id:sweet-orange:20170622223313j:plain

閉じる時は同じように柄のボタンを押して、

f:id:sweet-orange:20170622223447j:plain

スチャッとここまで閉じます。

柄の部分は短くならないのかって?

残念、そこまではさすがに出来ないので、自分で押さえ込んで柄を収納します。

でも今までの折り畳み傘の開け閉めの面倒くささを思えば、ここまで閉じるだけでもエラいですよ!

自動開閉折り畳み傘がおすすめな理由

折り畳み傘って昔は「ちゃっちぃ」というイメージがありましたが、最近のはすごく高性能ですよ。

  • 頑丈
  • 軽量
  • 開いた時のサイズが大きい

長傘との違いを感じません。だから私、普通の長傘を持つのを止めました。折り畳み傘1つで事足りるんですから。

子育て中におすすめな理由

  • 子どもを抱っこしたまま片手で開け閉めできる

ボタン一発、超ぐずってる時も楽々!

  • 雨が止んだり室内に入ってから、傘が邪魔にならない

傘を片手に持ってると、すぐに走り出す子どもを捕まえるのに邪魔!バッグに入れれば両手が空きます。

  • 微妙な天気の時に携帯できる安心感

大人だけならちょっとぐらい濡れても平気ですが、子どもが雨に濡れるのは絶対に避けたい!(風邪引いたら後が大変!)。

微妙な天気でもバッグに入れておけばまさかの時に安心です。

電車通勤におすすめな理由

電車通勤の夫も自動開閉式折り畳み傘を愛用しています。電車に乗る前に、別で購入した「折り畳み傘ケース」に傘をしまっています。

  • 電車内で濡れた傘が周囲の人に当たらないか気を使わなくてよくなった!

これに尽きるそうです。

totes(トーツ)とPLEMO(プレモ)を比較 

totesは息子が生まれた直後に購入し、これ1本で6年間使っていました。折り畳み傘にしては長持ちですよね。

モデルチェンジをしてるらしく、私が購入したのと全く同じものは現在販売してなかったけど、サイズ、性能が同じものはおそらくこれ↓です。

 

Amazonは送料600円、楽天は送料無料だったので楽天のリンクを貼りました。価格は5,292円です。

今回新たに購入したのは、Amazonの売上ランキングで目に留まったPLEMOの自動開閉折り畳み傘。こっちは価格1,899円安っ!

それで長年愛用していたtotesから、PLEMOにくら替えしたわけです。

totesとPLEMO、2つを比べてどちらが買ってよかったか、結論から先に書いちゃいますね。

やっぱり高くてもtotesを買えばよかった!

という残念な結果になってしまいました。

まず、持った感じが全然違いました。totesは軽くてPLEMOは重いです。重量に違いがあるのはわかっていたけれど、実際持ってみてこんなに違うものかと思いました。

ここからは画像で詳しく比較してみます。

左が今まで使っていたtotes、右が新たに購入したPLEMOです。

f:id:sweet-orange:20170622222501j:image

もうね、畳んだ状態からtotesに軍配が上がりました。totesがすっきりまとまるのに対して、PLEMOは布がしわくちゃになって上手く畳めません。

 

f:id:sweet-orange:20170622222535j:image

傘の骨を比較。totesの骨が細いのに対し、PLEMOの骨はガッシリ、柄が特に太いです。だから重さに違いがあるのねー。

その分、PLEMOの方が頑丈で壊れにくいともいえますが、私が折り畳み傘に求めるのは軽くて持ち運びが楽なことだから! 

f:id:sweet-orange:20170622222539j:image
上から見て比較。サイズは若干、PLEMOの方が大きいです。やはりその分重くなっちゃってるんですけどねー。

操作性で比べてみると、totesが片手で楽々操作できるのに対し、PLEMOは固くて重い、特に柄を収納するのにかなり力が要ります。

totesのいいところは、

  • とにかく軽量
  • まとめるとすっきり
  • 操作が楽

それに対してPLEMOのいいところは、

  • 頑丈
  • 安い

といったところでしょうか。私はやっぱり軽いtotesがいいな。

購入してすぐに買い替えるのも勿体ないので、しばらくはPLEMOを使いますが、壊れたらまたtotesに戻ろうと思います!

傘を買うなら自動開閉式の折り畳み傘だよ!絶対!

ここまで私の自動開閉式折り畳み傘への熱い思いを語ってきました。私の思いが伝わったでしょうか?

息子がまだ小さかったころ、毎日外出しないと気が済まない息子のため、雨の日もお出かけました。そんな時、この自動開閉折り畳み傘が私の相棒。何度助けられたことか!

バッグに入れて安心、もう長傘には戻れないですよ!

 

夫が使ってるのはこちら↓です。毎日の通勤カバンに入れているので、より小さく軽量なものを選びました。

 

参考に、Amazonの自動開閉折り畳み傘の人気売り上げランキングを貼っておきます。なぜかAmazonではtotesの扱いが少ないんですよね・・・。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 自動開閉式折りたたみ傘