効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

少しの労力で最大限の効果を。時間とお金のミニマリストを目指してます。

アイリスオーヤマのDCモーター扇風機がおすすめ!GreenFanより優秀なこれだけの理由。

その他

広告

もう夏も終わるというのに今さらですが、扇風機のレビューです。来年の夏にこの記事を読んでくれる人がいることを願って。

扇風機がもう1台必要になり、今の売れ筋の扇風機を調べました。扇風機って本当にピンキリですね!2千円代のもあれば、3万円のもあります。

3万円するのはやっぱりDCモーターの扇風機。うるさいのが苦手なので、静音なDCモーター扇風機がやっぱり欲しいです。でもサブで使う扇風機にそんなに高いものに手は出せないな・・・。って、あるじゃないですか!アイリスオーヤマの扇風機、DCモーターで6千円台!

使ってみた感想はというと、我が家のリビングの扇風機は3万円以上した「GreenFan2」ですが、それよりも、断然アイリスオーヤマの扇風機の方がいい!と思いました。

3万円の扇風機よりも6千円の扇風機の方がいいなんて、どういうこと?私の実感をレポートします。

 DCモーター扇風機がおすすめな理由

私が扇風機を選ぶとき重視したポイント、DCモーターかACモーターか。DCとACの違いは、直流か交流かの違いだそうです。なんのこっちゃわかりません。

噛み砕くとDCモーターは、

  • 音が静か
  • 電気代が安い
  • 値段が高い

だそうです。やっぱりこれから選ぶならDCモーターの扇風機ですね。

しかしネックなのは値段ですが、そこは庶民の味方のアイリスオーヤマ。6千円台でDCモーター扇風機が買えるなんて!

GreenFanより優れているポイント

購入したのはこちらの扇風機です。

夏が終わるからか、Amazonが値下げして5千円代ですね(・・・)。

f:id:sweet-orange:20160826003429j:plain

f:id:sweet-orange:20160826003410j:plain

見た目のお洒落さはGreenFanにはかないません。でも、長く愛用できるのはやっぱり機能面が大事ですよ。夫選びと一緒(?)。

上下首振りがある

上下首振り機能っていつからあるの?私が子どもの頃はありませんでした。GreenFanにもありません。

上下の首振りを初体験しましたが、これはいい!左右首振りと合わせて使うと8の字を描くように首振りをして、少しずつずれるのでずっと同じところに風が当たって冷えるということがありませんでした。

風量調節が細かくできる

GreenFanは風量が4段階しかありません。「2」だと弱くて、「3」だとちょっと強い、「2.5」があればいいのに!アイリスオーヤマの扇風機はダイヤル式で微調整ができます。しかもリモコンでもそれが操作できます。

モードが3種類ある

連続して同じ風量で送風される通常モードの他に、「リズム風モード」と「おやすみ風」モードがあります。

「入スイッチ」がある

 時間が経つと勝手に切れる「切タイマー」は普通だけれども、なんとこれには、勝手に起動する「入タイマー」もあるんです。涼しい夜中は切っておいて、朝になったら勝手に付くなんて、なんて画期的!

GreenFanの最大の不満

GreenFanもアイリスオーヤマも、どちらもリモコンが付いています。寝ながら操作できるから便利ですよね。扇風機ってだいたい寝てる時に使いますから。

でも、このリモコンをよく失くすんです(私だけ?)。枕の下敷きになったり、布団のすき間に入り込んだり(私だけ?私だけ?)。 

リモコンを探すよりも直接操作した方が早い!ってゴロゴロと寝転びながら移動すると、GreenFanの本体操作スイッチは羽の後ろ、つまり起き上がらないと操作できないんです。なんてこと!

アイリスオーヤマの扇風機は土台部分に操作スイッチがあるから、寝ころびながらスイッチ付けて、また寝ころびながら枕に戻って、なんてことが可能です。さすが!庶民の味方!