効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

「ふらここ」の雛人形が可愛すぎっ!5つの魅力と注意すること【評判&口コミ】

スポンサーリンク

我が家の雛人形は「ふらここ」さんの雛人形です。

すっごくすっごくかわいいです。遊びに来たお友達にも「こんなかわいいおひなさまがあるなんて知らなかった!うちもこれにしたかった!」と絶賛されます。

まだひな人形をどれにしようか迷ってる方、「ふらここ」にしようか背中を押してほしい方に、私が「ふらここ」の魅力を全力でお伝えしたいと思います!(あ、関係者じゃありませんよ)

実際に購入して分かった、購入時の注意点なども紹介していますので購入のご参考に。

魅力1.とにかく顔がかわいい

「顔が命のおひなさま」ですから、やっぱり決め手は顔ですよ。普通のおひなさまって大人の女性だからちょっぴり怖い顔をしていますが、

f:id:sweet-orange:20170123062043j:image

「ふらここ」のおひなさまは、赤ちゃんみたいなかわいい顔!

ちょっと現代風?洋風?で、でもやり過ぎじゃない絶妙なバランスのお人形さんの顔だと思います。

顔は数種類あるので、娘に一番似ているお顔を選びました。下膨れのタレ目ちゃんです。

f:id:sweet-orange:20171102235122p:plainお内裏様。購入時は気にしてなかったけど、実はお内裏様の顔もとってもかわいらしいです。

このような小さめのひな人形のことを「木目込み人形」というんだそうですよ。

魅力2.飾り台がお洒落でインテリアに馴染む

これもすごく重要なポイントだったのですが、飾り台がとにかくお洒落。飾り台も何種類かありますが、白系の飾り台が多く、洋風のインテリアにも馴染みます。

f:id:sweet-orange:20170123113940j:plain

私が購入した屏風は金色の布地にお花が刺繍してあって、上品でこれに一目ぼれでした。

魅力3.小さめサイズでリビングにも飾れる

せっかくひな人形を出しても、普段使ってない和室に飾るから誰の目にも留まらない、なんてことありませんか?

それが嫌で、娘のおひな様は絶対にリビングのみんなが見える位置に飾りたい!と思っていました。

「ふらここ」はどれもコンパクトサイズでリビングに飾るのにぴったりです。

f:id:sweet-orange:20170123062103j:plain

我が家が購入したのは特に小さめサイズですが、23インチのテレビと並べるとこんな感じのサイズ感です。昔ながらのどーん!とした雛人形をイメージすると小さすぎると感じるかもしれませんが、私はこれで満足です。

これじゃ寂しいと感じる場合は、3段飾りや5段飾りを選べばにぎやかです。

魅力4.出し入れが楽で収納がコンパクト

雛人形と言ったら、出すのが面倒、しまうのにも時間がかかる、3日過ぎても飾りっぱなし、きゃー行き遅れるー!

そんなイメージですが、「ふらここ」のひな人形は小さいから出し入れも楽です。

収納も場所を取らずにコンパクトです。

魅力5.買い足しできる

我が家は私の両親に買ってもらったのですが、あまり高価な物を買ってもらうのは気が引けるなと思い、親王飾り(おひな様とお内裏様の二人だけ)にしました。

それでもいつか娘が三人官女も欲しい、賑やかにしたいと言ったら増やしてあげたいと思います。

「ふらここ」のひな人形は飾り台の追加や三人官女・五人囃子も単体で購入できるので、後から増やすことが可能です。

「ふらここ」雛人形はどこで買える?

ショールームは東京・日本橋にしかありません。だから実物を見るには東京に行くしかないんですね。

雛人形のふらここ・ショールームのご案内

通販は公式サイトと、コンビミニのサイトで購入するのと、2通りあります。

雛人形の商品一覧│ひな人形のふらここ

コンビミニの通販 | コンビミニ

コンビミニで購入すると、

  • コンビミニのサイトで使える 3000円クーポン
  • ご購入金額に合わせて 2%のポイント

 という特典が付くので、普段コンビミニを利用する人ならコンビミニで購入した方がお得ですね。

 

購入時の流れと注意点

私が購入した時の流れを紹介します。

1.パンフレット請求

ネットで商品情報は見れますが、ぜひぜひパンフレットを請求してください。もっと詳しい情報が得られます。

例えば等身大サイズの写真とか(あー!娘が邪魔をー!)、

f:id:sweet-orange:20161227062332j:image

顔の一覧はパンフレットの方が見やすいです。

f:id:sweet-orange:20161227062431j:image

種類を決める

顔も飾り台も数種類ありますが、それぞれを好きなように組み合わせられるのではなくて、「このお顔はこの飾り台」とセットが決まっています。

なのでどのセットにするかはかなり悩みました。最終的に選んだのは「幸 京刺繍・桃色」の親王飾りです。

雛人形商品詳細|幸 京刺繍・桃色|ひな人形のふらここ

購入時期

普通の雛人形なら1月に購入する人が多いそうですが、「ふらここ」は人気なのでそれでは売り切れてしまいます!

私は12月下旬に購入しましたが、同じ商品のページを1月7日に見たら完売してました!人気のセットなんて11月から売り切れてるのもありましたよ。

だから欲しい種類を決めたらとにかく早め、遅くても12月いっぱいでの購入をおすすめします。

完売だったらどうする?

欲しいお顔やセットのひな人形が完売になっていたら、それはもう諦めるしかありません!雛人形って基本的に追加製造しないんだそうです。

でも、そこで妥協して本命じゃない雛人形を購入するよりは、私だったら1年待ちます!

初節句に間に合わせなきゃ!って焦るけど、よく考えたら当の本人は0歳だから雛人形が何なのかわからないし、妥協して他のを購入したら「あーこれ本命じゃないのを妥協して買ったんだよねー」とマイナスな気持ちに毎年必ずなります。だったら一年待った方が絶対にいいです。

「ふらここ」の残念なところ

絶賛ばかりじゃ何なので、残念なところも書きますね。

それは、東京じゃないと実物が見れない!これに尽きますね…。

なので私は実物を見ずに購入しました。こんな高価な物を実物を見ずに購入するなんてと躊躇しましたが、ネットの口コミを見て評判が良かったのでそれに賭けました。

実際、届いた物を見たら思った以上にかわいく満足しました。なので実物が見れないからと躊躇している方には「大丈夫!」と背中を押してあげたいです。

でも、どうしても実物を見なきゃ買いたくない!という方には、同じ木目込み人形の「ひととえ」をおすすめします。

 

「ひととえ」は「ふらここ」に似ているからよく比較される雛人形です。こちらはサンプル品を無料で送ってもらえるので実物を見てから購入できます。

「ふらここ」よりも「ひととえ」の方が和風で古典的な顔立ちをしているのが違いかな。

まとめ

「ふらここ」ひな人形の魅力を熱く語っちゃいました!

購入時の注意点は、

  • 実物が見られない
  • 顔と飾り台は自由に組み合わせられない
  • 12月中に購入しないと売り切れるかも

です。雛人形選びの参考になれば幸いです。

関連記事