効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

雛人形は「ふらここ」に決定!選び方と注意点など【評判・口コミ・レビュー】口コミで評判

広告

ここ最近、私の頭を悩ませていた娘の雛人形、「ふらここ」さんの雛人形に決定しました!パチパチパチ!

おそらく一生に一つのものである雛人形。「ふらここ」さんの雛人形はショールームが東京にしかなく、我が家は実物を見ることができないので、選ぶのが難しかったです。

選び方や私が感じた注意点をまとめておきましたので、同じように「ふらここ」さんの雛人形選びに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

「ふらここ」にした理由

妊娠中の昨年3月、Instagramでひなまつり関連のタグを見ていたら、とてもかわいい顔のお雛様を発見!それが「ふらここ」さんでした。

その後月日は流れ、いよいよ娘のおひなさまを用意しようと「あのかわいい顔の雛人形がいい!」と改めて「ふらここ」の雛人形について調べてみると(名前を忘れてて最初は「ここふら」で検索してましたが笑)、

  • 赤ちゃんみたいなかわいい顔
  • 木目込み人形
  • 収納や出し入れしやすいコンパクトサイズ
  • 後から買い足せる

という特徴があることがわかりました。

小さすぎるかな?と不安もあり、購入した人の写真をインスタグラムで片っ端から見てサイズ感を確認しました。確かに小さいんだけど、大きいおひなさまを暗い和室に置くよりも、小さい方がいつも目に付くリビングの棚に置けて、このサイズ感が逆にいいと考えるようになりました。小さい方が出し入れしやすいし。

購入した人の口コミを見ても評判良かったので、実物が見れない不安もありましたが「ふらここ」に決めました。

購入時期

いつ購入したらいいか、周りの女の子ママに聞いたら、みんな1月に購入したと言っていました。

が、

「ふらここ」さんの昨年の様子を検索すると、1月から徐々に売れ始め、1月末には在庫が殆どないような状態だったみたいですね。

 購入した人のレビュー記事を読んでも、「欲しかったおひなさまが売り切れてたから1年待った」なんて書いてあるのもありました。

これは大変!なので我が家は12月中に購入することにしました。

パンフレットを請求

まずはパンフレットを取り寄せました。

パンフレット冊子と共に、おひなさまの等身大の写真も同封されていました。これが大きさを実感するのにとても役立ちました。

f:id:sweet-orange:20161227062320j:image

娘に遊ばれてしわくちゃになってます。シリーズによってminiサイズ、mini+サイズ、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ、立雛、と大きさがそれぞれ違います。

この裏は等身大の十五人飾りになってました。

f:id:sweet-orange:20161227062332j:image

って娘が撮影を邪魔してきた!もー。

f:id:sweet-orange:20161227062431j:image

パンフレットにはネット上には載っていないような細かい情報も。顔はこうやって並んでいた方が見やすいですね。

どれにする?選び方

「ふらここ」の雛人形には種類がいろいろあって、どれにするかかなり迷いました。我が家がどのように選んだか紹介します。

顔で選ぶ

「ふらここ」の雛人形には顔が14種類あります。

○ふらここ雛人形の赤ちゃん顔○全14種類のお顔紹介 | 人形工房ふらここブログ

顔の違いは

  • 眉(まろ眉か、細眉か)
  • 髪形(上げてるか、下げてるか)

まずこの組み合わせで大きく4種類に分けられて、その中でそれぞれ目の大きさや顔の輪郭に違いがあります。

私は細眉でつぶらな瞳の「あいあい」ちゃんが気に入りました。

でも、「あいあい」ちゃんが含まれるセットには、私の気に入る屏風や飾り台がなかったんですね。

そう、「ふらここ」では「顔」と「屏風」や「衣装」「小物」を好きに組み合わせることができないんですよ。ここが1つ注意点。

だから、気に入った「顔」を決めても、それですべてが希望通りに叶うってわけではないんですね。せめて「顔」と「屏風」だけでもカスタマイズができたらいいのになー。

屏風・飾り台で選ぶ

「あいあい」ちゃんの後ろの屏風は主にこんな形をしています。

f:id:sweet-orange:20161227062448j:image

これはこれでかわいいと思いますが、私はオーソドックスな四角い形の屏風がよくて、

f:id:sweet-orange:20161227062525j:image

中でもこの一番右の白い枠の屏風が気に入りました(他にも収納型やガラスケース入りなどあります)。

「顔」で選ぶか、「屏風など後ろの飾り」で選ぶか、迷いました。

「おひなさまは顔がいのち」と言いますが、私が最初に「ふらここ」の雛人形を素敵と思ったのは、顔がかわいいこともさることながら、白い屏風がインテリアに合いそうだと思ったからなんですよね。

だからやっぱり「顔」よりも「屏風など後ろの飾り」を優先させて決めることにしました。

私が選んだシリーズは

「幸 京刺繍・桃色」の親王飾りにしました。

雛人形商品詳細|幸 京刺繍・桃色|ひな人形のふらここ

f:id:sweet-orange:20130926140543j:plain

※画像をお借りしました

  • 白っぽい全体の雰囲気がシンプルでかわいい
  • 金(?)の屏風、花がかわいい
  • おすべらかしの髪形がかわいい
  • 衣装の花の刺繍がかわいい

とにかく全部がかわいいんです!

f:id:sweet-orange:20150930153304j:plain

お顔は「ふくふく」ちゃん。下ぶくれのタレ目でこちらもかわいい顔です。

購入方法

ふらここの公式サイトか、コンビミニのサイトで購入できます。私は公式サイトで購入しました。

コンビミニだとおまけが付くのと、ポイントがたまるから、普段からコンビミニを利用しているならこちらがお得ですよね。

他に、公式サイトで売り切れでもコンビミニに在庫がある、という場合にコンビミニを利用するとよいようです。

注意点まとめ

  • 実物は東京のショールームでしか見れない
  • 1月末には売り切れちゃうかも?
  • 「顔」と「屏風」や「衣裳」をカスタマイズできない

私が気になった注意点はこんなところです。やっぱり実物が見たかったけど、届いてからのお楽しみとします。

おわりに

ようやくおひなさまが決定して、肩の荷が下りました。

届くのは1月下旬、楽しみだなー。

雛人形のようにかわいい女の子に成長して欲しい!そんな願いを込めて・・・。

※追記
私が購入したおひなさまですが、12月末までは全8点のうち2点しか購入されていなかったのに、1月6日の時点で残り3点になっていました!やはり1月になるとドドッと売れちゃうんですね。

※追記2
1月7日にとうとう完売していました。早めに購入しておいて良かった!来年購入する方のご参考になれば!

1月の下旬にふらここの雛人形が届きました。飾った様子は以下の記事に書いています。

かわいすぎっ!「ふらここ」の雛人形が届きました!飾りました! - 効率よく暮らす

関連記事