効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

【超簡単!】電気圧力鍋で”ドデカ”プリンが出来た!レシピ&作り方

スポンサーリンク

電気圧力鍋の便利さを一番実感したのは、意外にも

「プリン」

でした。

卵と牛乳と砂糖だけで作れる、節約おやつの代表「プリン」。

でも、”ス”が入らないように火加減を調節するのがなかなかたいへんで、キッチンに付きっきりにいないといけませんでした。

それが、電気圧力鍋なら加圧時間たったの「1秒」でほったらかし!

ぷるぷるなめらか食感のプリンが本当に簡単に作れちゃいます。

電気圧力鍋を使ったプリン、それも”ドデカ”プリンのレシピ(作り方)を紹介します。

電気圧力鍋でプリンの作り方のポイント

参考にしたのは、圧力鍋研究家「さいとうあきこ」さんのレシピです。

こちらのレシピは電気圧力鍋ではなく、普通の圧力鍋のレシピです。

これを電気圧力鍋のレシピのアレンジしました。

普通の圧力鍋だと、

沸騰して圧力がかかったら(オモリが振れる・リングが見える・蒸気が出る等)、すぐに火を止める。

という作業をするために、火を点けてからだいたい3~4分コンロの前でじっと待っていないといけないのですよね。

簡単なようでいて、これが子どもがいると難しいのですよ。すぐに「ママー!○○してー!」と呼ばれちゃいますからね(´・ω・`)

電気圧力鍋なら、最初にタイマーを設定するだけで圧力がかかってから自動的にタイマーが作動するので、コンロの前でじっとする必要がありません。

電気圧力鍋で作るプリンのレシピ

電気圧力鍋

我が家が使っているのはシロカの電気圧力鍋「クックマイスター」です。

他メーカーの電気圧力鍋でも同じように作れると思いますよ。

プリン容器

カフェオレボウル(直径:12cm、高さ:6.5cm)

f:id:sweet-orange:20180331160803j:image

サイズ感がわかるようにマグカップ(イッタラ)と並べてみました。

シロカの電気圧力鍋は容量が小さいです。そのため、手持ちの直径7cmのプリン型が1つしか入りませんでした(え?(;'∀'))。

付属のレシピ本には直径6cmのプリン型が4つ入ると書いてあるのですが、どこを探しても直径6cmのプリンカップなんてなーい!( `ー´)ノ

苦肉の策で、すっぽり入るカフェオレボウルを使用してみたらこれが大正解!以降、ずっとこれで作っています。

材料

プリン液の材料

  • 卵1個
  • 牛乳150ml
  • 砂糖大さじ2

カラメルソースの材料

  • 砂糖大さじ1
  • 水小さじ1

プリンの作り方

1.プリン容器に直接カラメルソースを作る。カフェオレボウルに砂糖大さじ1、水小さじ2を入れレンジ600wで2分。焦げ目が付いたら完成。

f:id:sweet-orange:20180331160934j:image

カラメルソースは↓のレンジで作るレシピを参考にしました。

普通のカラメルソースだと最後にちょっと水を足しますが、今回は容器に直接カラメルソースを作るのでその作業は要りませんでした。

容器はかなり熱くなるので、ちょっと冷めたぐらいからプリン液を作るといいと思います。

2.卵をボウル(又は大き目の丼)に割り入れて、砂糖大さじ2と一緒に泡だて器でかき混ぜる。砂糖が完全に溶けるまでしっかり混ぜる。

f:id:sweet-orange:20180331160753j:image

ボウルは洗うのに場所を取るので私は大き目の丼でやってます。

3.牛乳150mlを3回くらいに分けて入れて、再びかき混ぜる。

f:id:sweet-orange:20180331160819j:image

牛乳はスケールで測りながら入れると洗い物が少なくて助かります(←さっきから洗い物の話ばっかりだな!)。

3.カフェオレボウルにプリン液を茶こしなどで漉しながら入れます。

f:id:sweet-orange:20180331160828j:image

4.蒸気が入らないようにアルミホイルで蓋をする。アルミホイルは浮き上がらないようにしっかり抑えつける。

f:id:sweet-orange:20180331160959j:image

アルミホイルの端が底に回るようにするといいと思います。

5.電気圧力鍋に水2cmぐらいと蒸し調理用底網を入れ、その上にプリン液の入ったカフェオレボウルをセットする。

f:id:sweet-orange:20180331160842j:imagef:id:sweet-orange:20180331160847j:image

6.「圧力調理」「1秒」にタイマーを設定し、スタート。

f:id:sweet-orange:20180331160857j:image

6.加圧ピンが下がってしばらくしたら取り出す。

※熱いのでフタを開けてしばらく置いておくといいと思います。

※あまり長い間放置すると余熱で「ス」が入ってしまうので気を付けてください!

7.粗熱が冷めたら冷蔵庫で冷やす

ハイ!完成!

f:id:sweet-orange:20180401091121j:image

地味な画像。。。誰か私にインスタ映えをー!

量は2人分あるのでお皿に取り分けて食べてもいいです。

f:id:sweet-orange:20180401091500j:image

半分取り分けた残りを見ると。。。

f:id:sweet-orange:20180401091219j:image

ね?"ス"が全くないでしょ?

こんなに滑らかな手作りプリン、今まで見たことなーい(自画自賛)!!!

しかも火加減調節一切なし、ですからね♪

 

ところで、 「クックマイスター」付属のレシピ本にもプリンのレシピはあるのですが、そのレシピだと加圧時間「10秒」なんですよね。

しかし私のレシピは加圧時間「1秒」…。

付属のレシピ本通りに作ったけど失敗した!という方は、加圧時間「1秒」でやってみてください!

まとめ 

電気圧力鍋で作る簡単プリンのレシピを紹介しました。

この作り方だとお昼ごはんの片付けついでや、子どもが他のことに夢中になってるほんの短い間に、ササッと簡単に作れちゃいます。

3時のおやつの手作りプリン率が上がりますよー。

よかったら作ってみてください!

 

我が家の電気圧力鍋はシロカの「クックマイスター」です。

最近、自動調理鍋の「ホットクック」が人気ですが…、お値段がかなり高い( ;∀;)!

私は「クックマイスター」で充分満足していまーす!