効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

少しの労力で最大限の効果を。時間とお金のミニマリストを目指してます。

乳歯の後ろから永久歯が!歯医者さんでの対処法と、その後の経過

幼児の育児

広告

「歯がグラグラするー」と6歳の息子。見ると下の前歯がグラグラしていました。歯が抜けそうになったのは初めてです。もうそんな年頃なのね・・・、なんて感慨にふけっていると。

ん?

と思わず二度見。
f:id:sweet-orange:20170307231531j:image

グラグラの歯の奥に、もう立派な歯が生えちゃってるんですけどー!

しかも、かなり内側に向かって生えてます。どうなるんだ、これ!

歯医者さんに行くべき?様子見?

もうお先真っ暗です。歯列矯正、100万円(くらいするよね?)、パタパタパタ・・・(お札に羽が生えて飛んでいく姿が)。

ネットで検索すると、そんなに珍しい話ではないみたいですね。実際に後日、幼稚園でこの話しをしたら「うちも!」というママ友さんがたくさんいました。

歯医者さん自身が書いてるブログやサイトの記事があり、それによると、

「乳歯が抜ければ舌に押されて自然に永久歯は前に移動します」

だそうで、ホッ。

しかし、対処法については意見は2つに分かれていました。

  • どうせそのうち抜けるから、無理に抜歯しなくていい
  • 一刻も早く歯医者さんで抜歯するべき

どっちなんだー!

歯医者さんに行かないで悶々とするよりも、とりあえず行った方がいいだろうということで、歯医者さんに電話をかけました。症状を伝えると、

「それはすぐ抜いた方がいいですね。明日に予約を取りましょう」

ということで、サクッと抜歯決定ー!

歯医者さんで抜歯の様子

息子に歯を抜くことを伝えると、一瞬だけこわばった顔をしましたがすんなりOK。周りの子は抜けてる子が多いので、早く抜きたいみたいです。

さて、抜歯の様子。

  1. まずは塗るタイプの麻酔をガーゼで塗布。
  2. 器具で歯をちょんと引っ張る。
  3. ハイ、終わり。

え?もう抜けたんだ?なんともあっけなかったです。

息子に聞いても、そんなには痛くなかったみたいです(ちょっと涙目でしたが)。

泣いて大暴れするのかと思っていたので、こんなに痛くないものなら、抜いてよかったです。

麻酔をしたので3時間は安静に過ごすこと、1時間は食事を取らないことを言われました。

今後のこと

歯医者さんに、今後のことを聞きました。

  • 歯列矯正は今すぐは必要ない(できない)
  • 3か月後に経過を診るためもう一度来院する

 気になるのが、今後本当に自然に普通の位置に戻るのか、です。それは3か月後に見ないとなんとも言えないみたいですね。


f:id:sweet-orange:20170307231600j:image

これが抜いた後。ぽっかり穴が空いてますね。こんなに内側に向いているのに、この永久歯が自然に前に出てくるんだろうか?そうでなきゃ困るけど!

また経過をこの記事で報告しますね。