効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

ヨーグルトメーカーで低温調理!【チャーシュー編】

スポンサーリンク

購入して以来、大活躍しているヨーグルトメーカー。高機能ヨーグルトを量産しまくりです!

ヨーグルトメーカーの仕組みは簡単。温度とタイマーをセットすれば、セットした容器の中の温度を指定の時間保ってくれるので、発酵調理ができるんですね。

私が購入したアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーは、温度は1度ずつ最高で65度まで、時間も1時間ずつ細かく設定できる優れものです。

と、いうことは・・・?

低温調理ができる!

 

私は今まで炊飯器で低温調理をしていましたが、そうするとご飯が炊けないという大問題が発生するんですね。ヨーグルトメーカーでできたらうれしいですよね。

今回はヨーグルトメーカーでチャーシューを作ってみました。さて、本当にヨーグルトメーカーでチャーシューは出来るのか、作り方は?ちゃんと火は通るのか?肉の柔らかさは?など、レポートしたいと思います!

ヨーグルトメーカーでチャーシューはできるのか?

温度は?

まず気になるのは低温で食中毒やお腹が痛くなったりしないかですよね。

お肉は、「[60度以上の温度で10分以上加熱]すれば細菌は死滅する」だそうです。

参考:絶対に失敗しない肉料理のコツ!「火入れの科学」-[知識編] : Cooking Maniac

だけどやっぱり怖いので、ヨーグルトメーカーで設定できる最高温度の「65度」にしました。

それと、低温調理について詳しく書いてあるサイトを読むと、「肉の表面を加熱して殺菌した方がいい」と書いてあったので、フライパンで表面を焼くようにしました。

また、牛乳パックに入れるお湯は65度ではなく、熱湯にしました。ヨーグルトメーカーは温度があがるまでに時間がかかるので、65度のお湯を注いでも容器に入れた時点で一旦冷めてしまいます。そうするとちょっと菌が心配、それを防ぐためです。

時間は?

チャーシューのゆで時間はレシピによっていろいろありますが、鍋で茹でるレシピで短いものなら30分、長いものなら3時間。炊飯器の保温機能で作るレシピで5時間というのがありました。

今回は、とにかくトロトロにしたかったので、ヨーグルトメーカーで設定できる最大時間の「48時間」にしました。

ラーメン屋さんで、「2日間煮込んだチャーシュー!」なんて歌い文句があるじゃないですか?目指すはアレです。

ヨーグルトメーカーでチャーシューの作り方

材料

  • 豚肩ロース固まり(豚バラでも)
  • 醤油、酒、砂糖、オイスターソース、にんにく、生姜、ネギの青いところ

作り方

1.フライパンで肉の表面を焼いて、焼き目を付けます。

f:id:sweet-orange:20170620054226p:plain
(今回、写真を撮り忘れたので過去記事の画像を使ってます)

2.調理量(醤油大さじ3、酒大さじ3、砂糖大さじ1と1/2、オイスターソース大さじ1/2、生姜スライス1-2枚、にんにく1かけ、ネギの青いところ)を容器に合わせて、フツフツなるまでレンジで温めます(600Wでだいたい2分くらい)。

f:id:sweet-orange:20170620054302p:plain

3.ジップロックなどの袋に、焼いた肉と温めた調味料を入れます。

4.[3]を牛乳パックにを入れて、袋の周りに熱湯(袋が溶けない程度の温度に冷ます)を注ぎます。

5.温度は65度、時間は48時間にセットして後は放置!

出来上がりは?

f:id:sweet-orange:20170614210721j:image

これが2日間放置した後のヨーグルトメーカーです。さすがに水蒸気だらけで中が水滴でポタポタになっていました。

お肉を取り出してみましょう!

f:id:sweet-orange:20170614210744j:image

味が染み込んでそうです!火もちゃんと通ってる気がします。これは成功か?

f:id:sweet-orange:20170614210725j:image

包丁でスライスしてみました。

なんと!柔らかすぎてグタグダに!

さすがに2日間はやり過ぎだったかな・・・。左手で押さえてる時点でホロホロと肉が崩れてしまいました。もう薄く切ることは不可能!
f:id:sweet-orange:20170614210729j:image
ホロホロに崩れたチャーシューを救出して、なんとかチャーシュー丼にしました。余ったタレで味玉も作りました。

薄く切るよりは、厚めに切って「箸でも切れるチャーシュー」としてほうれん草でも添えて一品にした方がよかったです。

それぐらいホロホロで、繊維がないくらいでした。

なんだか成功したんだか、失敗したんだかわからなくなりましたが、

しかし間違いなく、ヨーグルトメーカーで柔らかいチャーシューが作れる!ことがわかりました。

ぜひ、お試しを!(48時間はやり過ぎだけどね!)