効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

ツリータペストリーを購入!壁に穴を開けない貼り付け方と、飾り方アイデアを紹介します

スポンサーリンク

ツリータペストリーを購入しました!

数年前から気にはなっていたけど、我が家には既に立派なツリーがあるしなぁ…。と躊躇していたのですが、

やっぱりツリー出すの面倒!

部屋が狭くなるのも嫌! 

と、思い切って購入しちゃいました(笑)。

タペストリーの壁に穴を開けない貼り付け方や、オーナメントなど飾りの付け方、我が家が購入したタペストリーの詳細についてなど、詳しく紹介したいと思います!

我が家のツリータペストリーは「さこももみ」さんデザイン!

まずは我が家のツリータペストリーの全貌を紹介します。

f:id:sweet-orange:20181122153902j:image

人気のツリータペストリーは「TOKAI(トーカイ)」のツリータペストリーですが、我が家のは違います。

絵本作家「さこももみ」さんがデザインした、まるで絵本から飛び出したかのようなお洒落なデザインのツリー。

既にツリーがあるのにツリータペストリーを購入したのは、このデザインがあまりにも素敵だったからなんです(決して面倒くさいばかりではないのです!)。

f:id:sweet-orange:20181122153926j:image

ツリーの中には、オーナメントのイラストや数字が隠れています。

子どもと一緒に数字探しをするのも楽しい♪

f:id:sweet-orange:20181122153935j:image

布は厚みがあってしっかりしています。

f:id:sweet-orange:20181122153939j:image

トーカイのタペストリーは端が切りっぱなしでお店によっては曲がって裁断されてる、なんてレビューも見かけましたが、こちらは端の処理がされているので安心です。

このまま飾っても大丈夫ですね。我が家は飾る壁よりもはみ出してしまったので折って両面テープで短くしちゃいましたけど。

私は楽天のこちらのSHOPさんで購入しました。

 

が!

絵本ナビさんの方が送料無料でトータル800円も安いことを発見してしまった!ぐやしぃ~( TДT)

絵本ナビ:(送料無料)クリスマスツリータペストリー

スタイリング写真も素敵! 

これから購入する人には絵本ナビさんで購入することをおすすめします。

ツリータペストリーの壁に穴を開けない貼り付け方は「マスキングテープ+強力両面テープ」

まずはツリータペストリー本体の壁への飾り方について。
ブスっと壁に画びょうを挿すのが一番簡単ですが、なるべく避けたいですよね…。

そこで私はマスキングテープと強力両面テープを使いました。

  1. 壁にマスキングテープを貼る
  2. その上に両面テープを貼る
  3. その上にタペストリーを押さえつけて貼る

画像で説明するとこんな感じ。英字の印字された茶色がマスキングテープで、その上に強力両面テープ、その上にタペストリーです。

f:id:sweet-orange:20181122153705j:image

本当はマスキングテープが布からはみ出ないようにした方がいいのですが、夫にやってもらったところバッチリはみ出した仕上がりになってしまいました(やってもらったので文句も言えず^^;)。

それとマスキングテープも本当は白がいいです。ちょうど白いマスキングテープが切れていたので><。白いマスキングテープはダイソーに売っていますよ。

テープはタペストリー上部全体と、めくれ予防にサイドにも少し使っています。

強力両面テープを直接壁に貼ると剥がすときに壁を傷める恐れがあるので、その予防のためマスキングテープを貼りました。

この方法で半月以上飾っていますが、今まで一度も落ちてきていません!

オーナメントは普通の両面テープで大丈夫!

次に、オーナメント飾りの付け方について。

オーナメントは強力じゃなくて普通の両面テープで貼りました。すぐ落ちるかな?と思ったけど大丈夫でした。

最初はセロテープで付けましたが、こっちは1日ですぐ落ちちゃいましたね。

f:id:sweet-orange:20181122153727j:image

両面テープの方がセロテープよりもテカらなくて自然です(この画像だと目立ったやってるけど^^;)。

子どもと一緒に飾り付けしたいなら

でもやっぱりオーナメントって、子ども自身に飾り付けしてもらいたいですよね。テープだとそれがなかなか難しい。

そこで、アイデアを調べてみたところ、こんな方法を見つけました。

  • ボタンを縫い付ける
  • 粘着テープ付きのミニフックを貼り付ける

これなら、子どもが自分の好きな場所に好きなオーナメントを引っ掛けられますね。

我が家はそこまでしないけど(笑)。

電飾(ライト)は重さを考えて安全ピンで

電飾(ライト)は安全ピンで裏から留めました。表から見るとこんな感じ。

f:id:sweet-orange:20181122153753j:image

裏はこうなっています。

f:id:sweet-orange:20181122153809j:image

ガーランドも同じ方法で留めています。

f:id:sweet-orange:20181122153831j:image

ちなみに電飾の電池ボックスは壁のちょうどいい位置にに棚があったのでそこに乗せました。

f:id:sweet-orange:20181122154008j:image

ない場合はタペストリー本体と同じように壁に「マスキングテープ+強力両面テープ」のW使いでいけると思います。

トーカイだけじゃない!おすすめのツリータペストリー

 ツリータペストリー、年々人気が高まっていますよね。上でも紹介しましたが我が家のツリータペストリーは絵本作家「さこももみ」さんデザインのものです。

絵本ナビ:(送料無料)クリスマスツリータペストリー

 やっぱり一番世間に出回っているのは人気の火付け役でもある「トーカイ」のツリータペストリーですね。値段もとても安いです。

他に楽天で人気があるのはこちらの左上に英字の印字があるタイプ。これもなかなかお洒落ですよね。

 

変わったところだとこちらの光るタペストリーツリー。子どもが喜びそうです。

 

まとめ:ツリータペストリーは時短&省スペース

今までリビングで場所をとっていたクリスマスツリー。今年は無くてスッキリです。

そして出すのもしまうのも時間がかからないし、収納場所も取らないし、ツリータペストリーもっと早く買えばよかった!

我が家が購入したツリータペストリーは↓こちら絵本ナビさんからが一番お安く購入できます。

 ▶絵本ナビ:(送料無料)クリスマスツリータペストリー