効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

【これで失敗なし!】TVで紹介された湯煎式ステーキの焼き方(レシピ)をやってみた!

スポンサーリンク

ステーキの焼き方って難しいですよね。

焼き過ぎて固くなったり、逆に生だったり、せっかくの高い牛肉が台無し!なーんてことがよくあります。

焼き加減のちょうどいいおいしいステーキが食べたい!( `ー´)ノ

そんな悩みを解消する、「安いお肉でもおいしくなる家でステーキを失敗せずおいしく焼く裏技」が、テレビで紹介されていました。

その方法というのは、

お肉を焼く前に湯煎する

です。

自分で実際に作って試してみましたが、

切り口がピンク!柔らかくてめっちゃジューシー!確かに失敗知らずの方法でした。

画像付きで詳しいレシピ(焼き方)を紹介していますので、気になる方はぜひぜひ作ってみて下さい。

今回試したのは「得する人損する人」で放送された方法です(エビちゃん(蛯原友里)が紹介していました)。同じように湯煎する焼き方を他にも「林修の今でしょ講座」「ぴったんこカンカン」でも紹介していました。

どれも元ネタは化学調理で有名な水島シェフの焼き方みたいです。

湯煎式ステーキの焼き方(レシピ)

まずは簡単に湯煎式ステーキの焼き方の概要を説明します。

  • お肉を袋に入れて低温(50℃)で茹でる
  • フライパンで焼き目を付ける

はい、めっちゃ簡単で誰でも失敗知らず、特別な道具も要りません。

それじゃ詳しい作り方、行ってみよう!

①牛肉をジップロックなどの保存袋に入れます。空気はなるべく抜きます。

f:id:sweet-orange:20180617113100j:image

 ②フライパンにお湯を沸かし、50℃のお湯で5分間茹でます。

50℃は温度計で計らなくても大丈夫。一度沸騰させてから同量の水を加えると50℃になります。

フライパンに入れる時は下に半分に折ったクッキングシートを敷きます。こうすると熱が直接当たるのを防げます。

f:id:sweet-orange:20180617113118j:image

お肉は途中で裏返します。

5分するとこのように全体がピンク色になります。

f:id:sweet-orange:20180617113140j:image

④袋から取り出し、お肉にオリーブオイルを振りかけます。

お肉がコーティングされてパサつかなくなります。

f:id:sweet-orange:20180617113152j:image

この時に下味の塩を振りかけてください。

⑤フライパンで焼いて好みの焼き色を付けます。

f:id:sweet-orange:20180702230433j:image

この時にくしゃくしゃにしたアルミホイルをかぶせます。そうすると蒸し焼きにせずに中まで火が通りやすくなるからです。

好みの焼き色が付いたら取り出します。

⑥2分置いて余熱で火を通す

2分過ぎたら食べやすい一口サイズに切ります。

f:id:sweet-orange:20180617113216j:image

中がほんのりピンク、大成功です!

ヨーグルト入りステーキソースの作り方

番組では簡単に作れるステーキソースも紹介していました。

f:id:sweet-orange:20180617113229j:image

  • にんにくチューブ 2g
  • 醤油 20cc
  • ヨーグルト 20g

この3つを混ぜるだけ。めっちゃ簡単!助かる!

出来上がり!食べた感想

お皿に盛りつけ、ステーキソースをかけました。

f:id:sweet-orange:20180617113241j:image

確かに柔らかくてジューシーでした!

あまり焼くと固くなっちゃうかな?と焼き色は控えめにしたのですが、もう少し強火で表面に焦げ目を付けてもよかったかも。

 

このやり方なら絶対に失敗しないし、これからはステーキは必ずこの方法で作ります!(って言っても滅多にステーキ作らないけど^^;)

ソースもおいしかったですが、子どもには少し味が濃かったので、にんにくを減らすかヨーグルトをもう少し多めに入れてもよかったかもしれません。

ぜひ作ってみてくださいねー!