効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

1週間分の食材まとめ買い・失敗しないコツ!買い物回数を減らすだけで主婦の自由な時間が増えます

スポンサーリンク

家事の時間を減らしたい!と思ったら、1番にやるべきことは何だと思いますか?

それは「買い物に行く回数を減らす」ことです!

買い物って、物を買ってる時間以外にも、お店までの移動時間、着替えたりお化粧したり、トータルでかなりの無駄な時間がかかってます。

それを1週間に1回に減らしたら、主婦の自由な時間が増えますよ♪

1週間分の食材をまとめ買いする、私が実践してる失敗しない方法とコツを紹介します。

f:id:sweet-orange:20180627092447j:plain

生鮮食品以外はネットで購入する

ネットスーパーや宅配食材は便利ですが、やっぱり野菜や肉・魚などは自分の目で見て買いたいんですよね。 

そんな私ですが、生鮮食品以外はネット通販でまとめ買いしています。生鮮食品以外というと、醤油やみりんなどの調味料や、洗剤・トイレットペーパーなどの日用品です。

重いものをネット通販で購入する人は多いと思いますが、私の場合はどんな小さいものも生鮮食品以外はネットで購入します。

そうすると、週に1回の買い出しの時に「1週間で使い切るものだけ」を考えればよくなるので、食材のまとめ買いがとてもやりやすくなるんですね。

どこで買っても品質は同じだし、家にいながら在庫チェックできるから、うっかりダブッて買ってしまった!なんてこともありませんし。

特に調味料は近所のスーパーには売っていないような珍しいものも買えて満足です。

AmazonパントリーかLOHACOをその時によって使い分けています。送料無料になるし、日時指定が細かくできるから家にずっといなくていいし、届くのも早いです。

ざっくりと1週間分の献立を決める

スーパーに行く前にざっくりと1週間分の献立を決めます。

重要なのは「ざっくり」と決めることです。あまりキッチリ決めすぎると予定が狂った時に対応できないんですよね。

1週間分の献立を決めるコツはこちらの記事に書きました。 

1週間分の買い物リストを作成する

献立が決まったら、それに従って買い物リストを作成します。

「いつも買う物」リストを作成する

「買い物リストを作るのがめんどくさいー!」って人は、「いつも買う物」リストだけでも作っておくと楽ですよ。

我が家の場合、

  • 牛乳2本
  • 卵2パック
  • ヨーグルト
  • 納豆
  • 豆腐
  • カニカマ(子どもの好物)
  • バナナ
  • ミニトマト
  • もやし
  • きのこ(しめじ、えのき)

です。

これをスマホのメモアプリに登録しておけば、いつでもササっと確認できて、買い忘れが防げます。

おすすめの買い物リスト用アプリ

買い物リストは紙に書くのもいいですが、スマホのアプリを使うと便利ですよ。

私は無料アプリ「GoogleKeep」を買い物リストを作るのに使っています。

機能がシンプルで、共有も出来るので、夫に買い物を頼むのにも便利です(珍しいと思いますが夫は買い物好きです)。

献立&買い物リストに関わらず満遍なく野菜を購入する

ざっくりと考えた献立から作った買い物リストだけでは1週間分の食材は足りません。特に野菜。

かといって1週間分に必要な野菜を事前にキッチリ決めるのも難しいです。

ざっくりと考えた献立分の食材に加えて、スーパーに行ってその場で安いもの&旬なものを購入すると、バランスよくまとめ買いできます。

私が野菜を購入するときの目安を紹介します。

必ず購入する野菜

  • キャベツ
  • 大根
  • 白菜(冬のみ)

本に書いてあったのですが、この3つの野菜のどれかがあればとりあえず何か料理が作れる、んだそうです。

確かに、お肉と炒めてもいいし、サラダにもなるし、お味噌汁の具にもなります。

このうちのどれか1つを必ず買うようにしています。

他に、

  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • じゃがいも

も常備しています。こちらは日持ちするので毎週購入して使い切るよりも常に家にあるように気を付けている野菜です。

切るだけまたはレンチンでいい野菜

  • トマト
  • きゅうり
  • ブロッコリー(冬のみ)

忙しい朝ごはんや、もうあと1品、って時に切るだけでいい野菜は助かります。このうちのどれか、または複数購入します

ブロッコリーはスチーム容器を使ってレンジでチンです。

ローテーションで買う野菜

  • ピーマン
  • かぼちゃ
  • なす
  • 小松菜

安くて味に変化が付く野菜はローテーションで購入しています。

先週ピーマンとかぼちゃを買ったから、今週はなすと小松菜を買おう、という具合に。

いつも同じ味、にならないための工夫です。

購入した食材は1週間で使い切る

食材のまとめ買いを成功させるのに1番重要なことは、なるべく「全部使い切ってから次の買い物に行く」ことです。

まだ食材がある状態で買い物に行くと、「あれまだ残ってたっけ?」と悩む時間が増えたり「だぶって買ったちゃった!」と失敗しがちです。

冷蔵庫を空っぽにしてから買い物にでかけることで、その1週間分のことだけを考えればよくなるので効率がいいです。

そのためにはとにかく食材を使い切ること!

家族が食べたいものとか、自分が作りたいものとか、そんなこだわりは置いておいて、優先すべきは古い食材を使い切る、です。

レシピの検索なんてしないで、茹でてマヨネーズを付けるだけでもいいから、使い切ることを目標にします。

1週間分の食材まとめ買いのコツ・まとめ

私が実践している1週間分の食材まとめ買いのコツを紹介しました。

買い物回数が減ると自由に使える時間が劇的に増えますよ。

特に子どもが小さいうちはスーパーでイヤイヤ発動されると困りますからねー。

参考になったらうれしいです♪