効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

プールバッグの補修はシーラーでできるのか、検証してみた。

広告

さて取り出しましたこのプールバッグ、よく見てください。

f:id:sweet-orange:20160707161715j:image

げげっ!

底が割れてる!

 f:id:sweet-orange:20160707161732j:image

ぱっかーん!年長さんのこの時期に破れるなんて!あと少しだったのにー。

プールバッグの補修はシーラーでできるのか

そこで登場したものは、

f:id:sweet-orange:20160707161927j:image

じじゃーん!シーラーです。お菓子の袋を留めるあれですね。セリアで購入しました。

f:id:sweet-orange:20160707162046j:image

ぎゅっと押さえつけます。お菓子の袋と違って厚いので20秒くらい。 ホッチキスのようにガチャンとして全部留めます。

f:id:sweet-orange:20160707162200j:image

おおっ!不格好ですがくっつきました!これにて一件落着ー。

しかーし。

次の日幼稚園から帰ってきたら、早速同じ箇所がぱっくり開いてしまっていました。再び、ぱっかーん。

シーラーで留めるのは、一時的な補修にしかならないんですね。 それでどうしたかというと、

f:id:sweet-orange:20160707162436j:image

針と糸で縫いました!やっぱりこれが確実です。

しかし糸が緑。なぜ緑。答えは「たまたま針に刺さってたから」。

 

f:id:sweet-orange:20160707162521j:image

ほら、ちょっとお洒落ですらある。ないか?

まとめ

プールバッグの補修はシーラーでは一時的にしかできません。いさぎよく買い替えよう!

小学校で使うことを見越して、かっこいいプールバッグを検討中です。

[rakuten:proudswimmer:10002228:detail]