効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

少しの労力で最大限の効果を。時間とお金のミニマリストを目指してます。

ポケモンGO、やろうかどうしようか迷っているお母さん達へ

幼児の育児

広告

Pokémon GO

ポケモンGO、早速、今日の午前中に息子とやってきました。どんなゲームなのか、その面白さ、親として困る点、などがだいたいわかりました。

ゲームはあんまりやって欲しくないけど、夏休みだし少しくらいはいいかな?どうしようかな?と迷っているお母さんに、少しでも参考になれば幸いです。

ざっくり、どんなゲームか

スマホ(またはタブレット)のGPS機能で現在いる場所の地図が表示され、そこにポケモンが現れます。モンスターボール(赤と白のよく見るアレです)を投げてポケモンを捕獲し、ポケモンをコレクションします。子どもってコレクションが好きですからねー。

そのポケモンを育てたりするみたいですが、ごめんなさい、その先は私もよくわかっていません。とりあえずポケモンをゲットするだけで、子どもは喜んでいます。

ポケストップが面白い

ポケストップというゲーム上の場所があり、そこに行くとモンスターボールの補充ができます。このポケストップは、地域の名所やわかりやすい看板などに設定されています。私の地域でいうと、駅、郵便局、公園の遊具、石碑、モニュメント、お店の変わった看板、などに設定されていました。タップすると写真が表示され、親の私が「見たことあるような、どこだっけ?」と思っても、子どもはすぐに「ここ知ってる!」とわかり、改めて子どもの方が地域をよく知っているなと興味深かったです。

スマホ版のフィールドゲームなのかも

これって何かに似てるなって思ったら、学校行事やキャンプなんかでよくやる、フィールドゲーム。地図を頼りに決められた場所に行って、また次の場所に行ってっていう、あれです。だから、やってることは悪いことじゃない、子どもが喜ぶ古典的な遊びなんですね。

ポケモンGOの教育的にいいところ

家に閉じこもらない

とりあえず外に出ないと始まらないゲームなので、家の中で閉じこもってダラダラ過ごすよりもいいですよね。パパと行ってもらえばパパの体力作りにもなって一石二鳥!

地域を学べる

ポケストップに登録されている石碑や名所など、これはこういうために作られたものだよ、と親子での会話が弾みました。

Also known as "the toilets"

気を付けた方がいいこと

歩きスマホ問題

ニュースで散々言われていますが、歩きスマホの問題。あるサイトで、ポケモンが近づくと振動(バイブ)で教えてくれるので、歩くときはスマホをカバンにしまって、振動したらスマホを取り出せば、歩きスマホにはならない、と書いてありました。私はそのことを知ったので安心してポケモンGOをはじめたのですが、実際それは子どもには無理な話しでした。

スマホが振動したら私がスマホを子どもに渡して、子どもがポケモンを捕獲します。しかしちょっと目を離した隙に、気付くとフラフラと一人で歩き出してしまいます。だから絶対に、親が子どもの手を繋いでやらないと駄目ですね。

スマホの落下対策

子どもはすぐにスマホを落とすので、ネックストラップと手帖型のスマホカバーを用意した方がいいと思いました。

熱中症に注意

帽子を被ること、お茶を持ち歩くこと、涼しい時間帯にすること、これは必須だと思いました。

DSCF7362

節約系だら主婦的には

ここまでは他のサイトでもよく言われることですが、ここからは「節約系だら主婦」の私独自の観点で問題点を紹介します。

通信料問題

私はガラケーとスマホの2台持ちで、スマホは家のWi-Fi環境のみネット接続することで通信費を節約しています。ですが、ポケモンGOは外で通信しないといけないので、これは困った問題です。私の場合は500MBまで無料なので(←夫担当なのでよくわかってない)まだいいですが、そうでない人は要注意です。

親の体力がないよ問題

上でも書いた通り、幼稚園児や小学校低学年くらいは親の付き添いは必須になると思います。そうすると、親も炎天下の中外に出ないといけないという大問題が!こんなことなら家でゲームしててもらった方がマシだった…。なんてなりそうな人は、最初からやらないことをお勧めします。

日焼け問題

そして、女性には更なる大問題の日焼けによるシミ!ソバカス!子どもが外に出たいと駄々をこねる前に、日焼け止めとお化粧はガッツリしておきましょう。しかし、なんでこの真夏に配信開始したんだよー!

Parasol

まとめ

今年は赤ちゃんもいることだし、夏休みはずっと家の中で過ごそうかなと思っていました。でも、どこかで息子に対するうしろめたさも感じていました。このポケモンGOの大ブームは、そんな私への、「子どもはやっぱり外で遊ばせなさい」という、神のお告げかもしれません(どこの宗教?)。

ポケモンGO、悪いものではないと思います。少なくとも、家の中でただじーっとゲームをするよりは、いいと思います。それには、暑い中子どもの外出に付き合う、という親の覚悟が必要ですけどね。

さあ、みんなでポケモンゲットだぜ!(←よくわかってない、ポケモン始まったとき私はもう大人だった、周りの若ママは子どもの時見てた驚愕)