効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

マミーポコが安いのには理由があった!ムーニーと比較してわかったこと

スポンサーリンク

「マミーポコ」のオムツって、なぜかすっごく安いですよね。

なぜそんなに安いのか気になりませんか?

しかも「マミーポコ」のメーカーは「ユニチャーム」で、ちょっとお高めのオムツ「ムーニー」も同じ「ユニチャーム」なんですよ。

同じメーカーなのにこんなに値段が違うなんて、その理由がすっごく気になります!

そこで、「マミーポコ」と「ムーニー」の両者を比較して、「マミーポコ」がなぜそんなに安いのか理由を探ってみました。

我が家のオムツ事情

我が家は現在はゆるウンチの背中漏れ対策に「ムーニー」を使っていました(これすっごくいいですよ!詳しくは↓のレビュー記事で。)。

ムーニー「ゆるうんちポケット」で背中漏れ対策できる?【口コミ・レビュー】 - 効率よく暮らす

でもムーニーはちょっとお高め。離乳食が進みうんちが固くなり、もう安いオムツでも問題ないんじゃ?とふと考えました。

安いオムツと言ったら「マミーポコ」です。通販サイトロハコには1枚当たりのオムツ価格比較のページがあります。圧倒的な安さです!

1枚当たり約5円も違います(価格は変動するので↑のリンクで現在の価格は確認してください)。

オムツは1日10枚近く、それが3年程使うことになりますから、この価格差はバカになりません。

そこでマミーポコに買い替え、少し余っていたムーニーと比較しました。

マミーポコとムーニーの違い

左がマミーポコ、右がムーニーです。パンツタイプのMサイズです。

<前>

f:id:sweet-orange:20161221140106j:image

<後ろ>

f:id:sweet-orange:20161221140124j:image

形だけでも結構違いますね。ムーニーの方が縦長です。

紙の質が違う

やっぱり手に取ってすぐわかるのは紙の質です。

例えるなら、羽毛布団と綿の布団ぐらい。ムーニーは本当にふかふかでクッションのようです。

お知らせサインがない

マミーポコには、オムツが濡れた時の「お知らせサイン」がありません。ちょっと不便ですよね。

※追記
2018年Newモデルから「お知らせサイン」が採用されました!これはうれしい改変ですねー。旧モデルと新モデルとで値段は安いままです。

 

股上の違い

マミーポコは股上が浅く、ムーニーは股上が深いです。これが意外と大事で、赤ちゃんのぽっこりお腹では股上が浅いとだんだんずり下がってきてしまいます。

ギャザーの違い

マミーポコよりもムーニーのギャザーはとても細かいです。最初の画像のウェスト周りでも違いがわかりますが、よりはっきりわかるのは足周り。

f:id:sweet-orange:20161221140246j:image

ちょっと寄せて縫っただけって感じのマミーポコに対して、

f:id:sweet-orange:20161221140258j:image
まるで幅広ゴムのように緻密なムーニーのギャザー。横漏れすることってよくあるから、これは結構な違いです。

脇の破りやすさ

オムツ替えの時に意外と重要なのが、脇の破りやすさです。ここに手間取ると悲惨な結果に!

マミーポコは破りにくく、ムーニーよりも1、2秒は時間がかかってしまいますね。

 マミーポコが安い理由・まとめ

  • 紙の質
  • お知らせライン
  • 股上
  • ギャザー
  • 脇の破りやすさ

たいした違いはないと思っていたら、こんなにも違いがありました。

マミーポコには安くなるための努力、ムーニーには品質を上げるための工夫、がそれぞれなされてるんですねー。

寝る時や長時間のお出かけにはムーニー、家にいる時やオムツ替えを頻繁にする時間帯はマミーポコ、と両方を使い分けるのが賢い使い方なのかもしれません。

しばらくこれで様子をみてみようと思います。

ところで、オムツはどこで買っていますか?

え?ドラッグストアの特売日でまとめ買い?

NON!NON!そんなのもう古い!

オムツはネットで購入した方が断然お得なんです。

なぜなら、

  • 土地代・人件費がかからないから安い
  • 最短で注文した翌日に届くから買い置きがいらなくて部屋がスッキリ
  • 子連れで買い物は時間がかかる、家にいながら夜中にも注文できるから時間の節約
  • ついでにお菓子を買わされたりしないから無駄買いの防止

一度ネットで購入することを覚えたら、もう二度とお店で買おうなんて思えません。

今ではドラッグストアでグズる子どもの手を引きながらオムツを何袋も抱えている人を見ると、かわいそうな気持ちにすらなってしまいます(´・ω・`)

 

そして、オムツを買うなら断然Amazonです。

なぜなら、Amazonである裏技を駆使して購入すれば、なんとオムツとおしりふきがいつでも15%OFFになるんですよ!

その裏技というのは、Amazonプライム会員になって定期おトク便で購入するんです。

例えばこのマミーポコLサイズパンツの4パックケース、リンク先を見てもらうとわかりますが、

通常3,430円が定期おトク便なら2,916円と500円近く安くなっています。

オムツってあっという間に消費するから、この差は大きいです。

Amazonプライム会員というのは、Amazonの有料会員サービス。月額408円からはじめられます。

私はAmazonプライム会員になってもう5年以上経ちますが、とってもお得なサービスなので入らなきゃ損!です。

詳しくはこちら↓の記事にまとめています。

でも月額408円って…。とお思いの節約家なそこのあなた!

その考え方はとても素晴らしい。

だけど思い出してください。先ほど説明したように、オムツ4パックを定期便で購入すればいつでも500円安く購入できます。1ヶ月にオムツを4パック消費する家庭なら(1日5.6枚の計算になります)、もうこれだけで月額408円の元が取れるんですよね。

それに加えてAmazonプライム会員サービスの凄い所は、Amazonプライムビデオという有名映画やドラマが見放題の動画配信サービスが無料で利用できちゃうんです。

子ども向けの動画も充実していて、家事に集中したい、ちょっと一息つきたい時、子どもが集中して見ていてくれます。

しまじろうやディズニー、サンリオキャラクターなど知育動画も充実しているので、YouTubeを見せるよりも安心です。

我が家がよく見ているAmazonプライムビデオの子ども向け番組はこちら↓の記事にまとめました。 

Amazonプライムは子育てをラクにするために欠かせないサービスです。

それでもやっぱり月額料金のかかるサービスって躊躇してしまう…、そんな人でも大丈夫!Amazonプライムは1ヶ月間無料でお試しできます。

1ヶ月以内に解約すれば料金は一切発生しません。

子育てをもっとラクにしたい方は、気軽に試してみてくださいね。

⇒Amazonプライム会員登録・無料体験はこちらから!