効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

寝かしつけで寝落ちしない!たった1つの方法とは?

スポンサーリンク

ひとりの時間が欲しい子育て主婦の最大の敵、それは・・・、

寝落ち!

子育てにひとりの時間って、絶対に必要ですよね?

  • 溜まってた家事をやっつける
  • 次の日の準備をする
  • テレビの録画を見る
  • ネットショッピング❤

ひとりの時間があるからこそ、日中子どもとべったりでもなんとかやっていけるのです。

うちは後追いが激しい1歳児と、お喋り大好きな6歳ボーイがいますので、日中の一人時間が本当に少ないです。1歳児が昼寝したなと思ったら、6歳ボーイが小学校から帰ってきて弾丸トークが始まりますから、「お願いだから私を一人にしてー!」と叫びたくなります。

昼の一人時間は細切れで、あったとしても家事に追われてしまうから、本当に必要なのは夜の一人時間、子どもたちが寝てからです。

だけど一緒に横になって寝かしつけをしていると、いつのまにか眠りの世界に一緒に落ちてしまいます。

絶対に寝ない、絶対に・・・、あっまぶたが重い・・・、ちょっとだけ目を閉じ・・・、5分後に起きればだいじょ・・・、

朝ー!

good morning

なんて風にね・・・。

そこで、寝かしつけで一緒に横になっていても寝落ちしない方法を考えました。その方法とはたった1つ!1つのことを実行すればいいだけです。それは・・・?

寝落ちしないたった1つの方法

タイマーをかければいいじゃないかって?

いやタイマーじゃダメなんですよ。せっかく寝た子どもがタイマーの音で起きちゃったら元も子もないですし、それにタイマーかけ忘れるし。

もったいぶらずに言いますね。

その方法というのはズバリ!

「寝る前にトイレに行かないこと」

自分のトイレに行きたい気持ちを利用するんです。

トイレに行きたいなって思ってると、眠たくなっても眠れない、だってトイレに行きたいんだもん!

ついウトウト寝てしまっても、数時間後にはトイレに行きたくなって自然と目が覚める、体内時計バンザイ!

おかげで、今も寝落ち回避してこの記事を書いています。さ!そろそろ部屋の片づけをしなくっちゃ!

今日は短い記事で失礼します。アデュー!