効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

少しの労力で最大限の効果を。時間とお金のミニマリストを目指してます。

無印の調理スプーンで料理を時短。大さじの代わりにもなる裏技テク!

時短家事

広告

無印のシリコーン調理スプーンを愛用中

 
評判のいい無印良品のシリコーン調理スプーン、我が家でも使っています。フライパンで炒める時にへらとして、お皿に盛りつける時にはそのまますくうおたまとして、ハンバーグをこねる時もこれで、1つで何役にもなります。
それに加えて我が家では、計量スプーンの替わりにもしています。

シリコーン調理スプーンの容量を計ってみた

 私の愛読する「かぞくのじかん」という雑誌に以前、「おたま1杯の容量を覚えておくといちいち計量スプーンを使う手間がいらない」という内容の記事がありました。

かぞくのじかん Vol.36 夏 2016年 06月号 [雑誌]

かぞくのじかん Vol.36 夏 2016年 06月号 [雑誌]

 

 しかし、我が家ではおたまって味噌汁をよそう時ぐらいしか使わないし、なかなかその家事のワザを使う機会はありませんでした。

ふと、無印のこの調理スプーンにそのワザ使えるんじゃね?(←いきなりくだけた言い回し)と思い立ち、調理スプーンに入る水の容量を計ってみたところ、大さじ2でした

調理しながら計量も

 わざわざ大さじをキッチンの引き出しから出さなくても、調理スプーンだけで味付けがすむようになりました。フライパンで野菜を混ぜながら、醤油を調理スプーンにそのまま醤油、みりん、酒をどばーっ、そしてまた混ぜる。大さじを出す手間も、洗い物も、なし!
そして、我が家がよく使うレシピはだいたい醤油大さじ2、みりん大さじ2だったんです。これに酒大さじ1と砂糖で甘みを加えて調整。それに気づいてからは、レシピをわざわざ見なくてもなんとなく味付けができるようになりました。

無印のシリコーン調理スプーンはおすすめ!

たいした手間じゃないけれど、無くしてみると意外と今まで手間だったと気づくことってありますよね?調味料を計量スプーンで計ることはまさにこれでした。
シリコーン調理スプーンで計量しながら料理することはかなりの時短になります。それじゃなくても便利なシリコーン調理スプーン、超おすすめです。
↓LOHACOで購入できます。1,900円から送料無料、今ならポイント10倍です。

シリコーン調理スプーン 長さ約26cm