効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

少しの労力で最大限の効果を。時間とお金のミニマリストを目指してます。

【おはよう日本・まちかど情報局】自動でカーテンを開閉する装置「モーニン」。夫が欲しいんだって。

夫のイビキ対策

広告

夫が「今朝、自動でカーテンを開け閉めする機械をテレビで紹介してたよ。欲しいんだけど。」と言い残して仕事に出かけてしまいました。

私はそのテレビを見てなかったので(寝てた!)、調べてみました。

NHKニュース おはよう日本・まちかど情報室で取り上げられた、

これですね。もっとお高くてゴテゴテの装置を想像していましたが、意外とそんなに高くない。これなら買えそうです(って思わせる戦略にまんまとハマってる!?)

基本的な機能

タイマーを設定して、自動でカーテンが開閉するようにできます。

つまり、カーテンを閉めた真っ暗な中で寝て、朝は自動でカーテンが開いて朝日の明るさで自然と目を覚ますことができる、というわけですね。

しかも、曜日による設定ができるから、平日は朝6時に、休日は朝9時に、なんて設定も可能だとか。

タイマーの設定はスマホから。どうもガラケーしか持ってない人では使えないみたいです。

小型の機械をカーテンレールに引っかけるだけだから、取り付けは簡単。

モーニンのメリット

  • 夜は真っ暗な部屋で熟睡できる
  • 朝は自然光でゆっくり起きられ、目覚めがよくなる
  • 取り付けが簡単
  • 価格が安い

モーニンのデメリット

  • スマホがないと設定できない

スマホで設定できるからこそコストが抑えられて安くなっているので、これは仕方ないですね^^;

  • 手で直接カーテンを開閉できなくなる

これで購入を迷ったのですが、よく考えたら寝室のカーテンを閉めたことが一度もありませんでした。だったら、カーテンが閉まってるのは夜中だけになるから、関係ないということになりますね。

購入レビュー・口コミは評価が分かれる

Amazonのレビューを読むと、かなり評価が分かれていますね。評価が高い人は絶賛していて、評価が低い人はそもそもカーテンの動きが悪かったり、スマホアプリの使い方に苦戦していたり。自分の家のカーテンで使えるのか、購入前によく確認した方が良さそうです。

夫がかなり欲しがっている

夫は以前から夜カーテンを閉めたいと思っていたそうです。でもそうすると朝起きれなくなるから仕方なく過ごしていたそう。私は月明かりの下で寝るのが好きなので全然そんなこと思っていなかったのですが。

これでもし熟睡できてイビキが減るのなら、この値段ですごい価値がありますね。

そんなに高いものでもないので、購入を検討したいと思います。