効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

モンベルの抱っこ紐「ポケッタブルベビーキャリア」がセカンド抱っこ紐(携帯用)に最高!【口コミ・レビュー】

スポンサーリンク

抱っこ紐って、肩や腰への負担が軽い「エルゴベビー」が王道だと思っていました。

私も1人目の子の時からずっとエルゴを愛用していました。

ですが!ですが!

もっとスゴイ抱っこ紐を見つけてしまいました。

それがモンベルの抱っこ紐「ポケッタブルベビーキャリア」です。

 

携帯用のセカンド抱っこ紐として購入しました。

なんでもっと早く買わなかったんだー!

と思うくらい、めちゃ快適。

薄くて、軽くて、コンパクトに畳めて、なのに腰で支える構造だから体も楽。

そんなモンベルの抱っこ紐「ポケッタブルベビーキャリア」について、どこがどういいのか詳しく力説したいと思います。

セカンド抱っこ紐(携帯用抱っこ紐)が必要な理由

抱っこ紐の定番「エルゴ」は、腰で支えるから長時間抱っこやおんぶをしても本当に楽です。

だけど1つだけ難点があってそれは

エルゴは持ち運びに向かない

ということ。

肩や腰のクッションが分厚いからかさ張るし重いんですよねー。

ベビーカーでのおでかけや、子どもが歩けるようになってからでも、愚図ってどうにもならなくなった時用に、抱っこ紐は常に持っていたいもの。

でもエルゴ1つ持つだけでバッグはパンパン!お出かけの時はコンパクトに畳める抱っこ紐の方が便利なんです。

だから抱っこ紐は

  • がっつり長時間使うメインの抱っこ紐
  • 軽量コンパクトな携帯用セカンド抱っこ紐

この2つを使い分けるととても便利なんですねー。

モンベルの抱っこ紐「ポケッタブルベビーキャリア」の使い方

モンベルの抱っこ紐「ポケッタブルベビーキャリア」は、

  • 前向き抱っこ
  • おんぶ

両方できます。

おんぶの時に赤ちゃんの頭を支えるフード(ケープ)も付いています。

使い方は、ベルトの留め方や紐の長さの調節までエルゴと全く一緒です。

横に並べてみました。ほら、全く同じでしょ?

モンベル抱っこ紐

色は黒、赤、グリーンの3色です。私は夫も使いやすいように黒にしました。グリーンもかわいくて迷いました。

モンベルの抱っこ紐のここがスゴイ!

エルゴと同じ構造だからすぐ使える!

抱っこ紐って意外と使い方が複雑なので使い方を覚えるのに手間取ってしまいますが、上にも書きましたがエルゴと構造が同じなので説明書を読まなくてもすぐに使えます。

メインの抱っこ紐にエルゴを使っている人に特におすすめですね。

腰で支える構造だから体への負担が楽!

エルゴと同じ腰ベルトタイプなので、肩への食い込みが少なくて長時間抱っこやおんぶをしても楽です。

抱っこ紐自体の重さが軽いので、最初装着した時なんて

「もしかしてエルゴより楽なんじゃ?」

と思うぐらいの爽快感でした。

でも、さすがに2時間以上おんぶしていたらだんだん肩や腰に重さを感じ、エルゴのあの分厚い肩ベルトやがっしりした腰ベルトが恋しくなってきました。

やはり、

  • 家事や抱っこしたままがっつり外出の時はエルゴ
  • ベビーカーや歩いて外出時の保険用にモンベル

という使い方が1番ですね。

ポケッタブル仕様でコンパクト!

畳んだ状態をエルゴと比べてみます。

モンベル抱っこ紐畳んだ状態

こんなにコンパクトで、しかも収納部分が本体にくっ付いているのでひっくり返すだけで収納できるのが本当に楽。

(収納袋が別だとたいてい失くしちゃう私^^;)

とにかく感動の軽さ!

重さを比較すると、

  • モンベル:375g
  • エルゴ:1.1kg

なんと3倍近くも違います。

裏地は柔らかいメッシュ生地

f:id:sweet-orange:20170401230330j:image

表地はツルツルのナイロンですが、裏地にはちゃんとクッション性のある生地が貼ってあり、柔らかい触り心地。

メッシュになってるから夏場も快適そうです。

洗濯機で丸洗いできる!

洗濯機で丸洗いできて、しかも乾くのが早い!

エルゴを洗濯したらなかなか乾かないですからねー。

値段が安すぎ!

そして値段がめちゃくちゃ安いです。

エルゴは1万円超えるのに、モンベルは5千円以下ですからね。

セカンド抱っこ紐、夫用、実家用、と追加で購入できる値段です。 

モンベルの抱っこ紐、たたみ方(しまい方)は?

収納時のたたみ方なんですけど、説明書のどこにも書いてない!ぎゅぎゅっと押し込むしかないみたいですね。

収納部分の裏側に適当に畳んで、最後くるっと一回転させて押し込みます。パンパンになりますがちゃんと入ります!

モンベルの抱っこ紐、購入方法は?

ネット通販で購入するなら、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングでも取り扱いがあります。

モンベルの公式通販ショップでも購入できますが、

公式SHOPで購入すると送料が540円かかります(モンベルクラブ会員になれば送料無料になりますが、年会費が1,500円かかります><)。

Amazonなら送料無料、楽天とYahoo!ショッピングはお店によっては送料無料です。

少量しか作ってないのか(?)公式SHOPでもすぐに完売で買えなくなります。そうするともちろん、Amazonなどの通販サイトでも買えません。

私が購入した時はちょうどTwitterでこの抱っこ紐が話題になっていて、どこも売り切れでした。公式通販SHOPを毎日チェックしてたらちょうど「少量入荷」となっていたので急いで購入したのですが、送料540円かかってしまいました><

そういうわけなので、Amazonなど普通の通販サイトに在庫があったら買い!です。

まとめ

モンベルの抱っこ紐「ポケッタブルベビーキャリア」を紹介しました。

抱っこ紐って、子どもが歩けるようになってからも意外と長く使います。一人目の時は3歳くらいまでずっと車に抱っこ紐を置いていましたね。万が一の時用に。

その時はエルゴしか持っていなかったからずっと車の中がごちゃごちゃして嫌だったんですよ。今はモンベルの抱っこ紐があるからスッキリです。

今はいつでもカバンに入れてあるから、愚図ってどうにもならないここぞという時に、

持っててよかった「モンベルの抱っこ紐」!

って感じで使っています。買って損はないです。