効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

時短できるミネラルファンデを比較!オンリーミネラルとVINTORTE(ヴァントルテ)どっちがいい?

スポンサーリンク

「ミネラルファンデならブラシでササッと付けられるから時短になる!」なーんてうたい文句を信じて購入した私。

ところが、容器斜めに傾けてフタにトントンと粉を出し、ブラシで付けてクルクル・・・、って

時間かかっとるやないかーい!

しかし、ミネラルファンデの肌に優しい成分や、万が一クレンジングせずに寝てしまっても大丈夫なところは、何にも代えがたい魅力があります(THE・ズボラ)。

そこで見つけたのが、粉を出さずに使える「オンリーミネラル・プレミアムファンデーション」と、パフで使える「ヴァントルテ・ミネラルシルクファンデーション」。

両方とも使ってみたので、両者の比較と使った感想を紹介します。

f:id:sweet-orange:20171008161232j:image

オンリーミネラル


 

まずは、粉をフタに出さずにそのままブラシで使える「オンリーミネラル・プレミアムファンデーション」から。

蓋を開けると、

f:id:sweet-orange:20171008161225j:image

こんな風にメッシュネットになっているので、ブラシを垂直に立てて差し込むと粉がムラなく付きます。

いちいちフタに粉を出さなくていいのは忙しい朝にとっても便利。それに周りに粉が飛び散って汚れることもなくなるので、まさに一石二鳥です。

あとは普通のミネラルファンデーションと同じように、ブラシで肌の上でクルクル馴染ませるだけです。

VINTORTE(ヴァントルテ)


 

次にこちらはVINTORTE。VINTORTEと書いてヴァントルテと読みます(ずっとヴィントルテと読んでいました…)。

こちらも同じように中がメッシュになっていて、

f:id:sweet-orange:20171008161542j:plain

粉をフタに出さなくていいのは同じですが、こちらはブラシではなくパフで付けます。パフだからブラシよりも一度に広い面積に付けることが出来ます。

オンリーミネラルとヴァントルテを比較

時短で比較

粉をフタに出さなくていいのは同じですが、ブラシとパフ、どちらが時短になったでしょうか?

答えは、パフの方が顔全体に早く付けることができました。パフで付けるヴァントルテの勝ち!

カバー力で比較

気になるカバー力はどうなのか?

手早く重ね付けできるという点で、ヴァントルテの方が早くカバーできます。オンリーミネラルも丁寧に何度もブラシで重ね付けすればカバーできますが、ブラシで少量ずつ付けるので時間がかかります。カバー力もヴァントルテの勝ち!

しかし、ミネラルファンデはどのメーカーでもそうだと思いますが、これ1つで普通のファンデーション並みのカバー力は望めません。シミなど気になる部分はコンシーラー必須です。

仕上がりで比較

さて肝心の仕上がりはどうなの?

ヴァントルテはささっと付けられてカバー力があると書きましたが、その分粉っぽさが目立ちます。マットな質感が好みの人ならいいかもしれませんが。

オンリーミネラルの方は、ミネラルファンデ本来の使い方であるブラシで付けるのでムラのない自然な仕上がり。ツヤ感もあります。

今の流行はツヤ感なので、仕上がりはオンリーミネラルの勝ち!

時短できるミネラルファンデを比較・まとめ 

「オンリーミネラル・プレミアムファンデーション」と「ヴァントルテ・シルクミネラルファンデーション」を比較して、

  • 時短・カバー力を重視するならヴァントルテ
  • そこそこに時短できて自然な仕上がりを重視するならオンリーミネラル

という結果になりましたー!

ミネラルファンデ選びの参考になればうれしいです♪