効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

マリメッコのマザーズリュック・BUDDY(バディ)は使いにくい?ブログで本音レビュー!【口コミ】

スポンサーリンク

大容量のリュックが欲しい!ということで、marimekko(マリメッコ)の「BUDDY(バディ)」を購入しました。

シンプルで何気ないデザインなんだけど、なんだかとってもお洒落なんですよねー。さすがは北欧人気ブランドのmarimekko!

私はマザーズリュックとして使っていますが、何でもポンポン入るし、肩に負担が全然かからないし、どんなファッションにも合うしで、毎日使っています。

ただ、ネットの評判だと「使いにくい」って声もなかりあったんで、買う前はちょっと迷ったんですよねー。

実際に使ってみてどうだったか?どれぐらい荷物が入るのか?など、私が購入前に知りたかったことをこれから購入する人のために書きました。

お買い物の参考に!

マリメッコBUDDY(バディ)、正規品と並行輸入品の違いは?

まず気になるのが、「正規品」と「並行輸入品」との違いですよね。

もしかして偽物?って心配になっちゃいます。

2つの違いは、

  • 正規品・・・marimekkoが提携している正規代理店から仕入れている
  • 並行輸入品・・・本国のmarimekko店舗などでで独自に買い付けられている

これだけです。

詳しくは↓こちらのSHOPさんの説明をお読みください。

読みもの:marimekkoのバックパック、BUDDYとMETRO|【楽天市場】北欧生地と雑貨のお店 cortina(コルティーナ)

なので、並行輸入品だからといって「偽物」というわけではありません。商品は同じなんです。

Amazonで比較すると、正規品よりも並行輸入品の方が1万円近く安いんですよね。1万円・・・( ゚Д゚)ゴクリ

ちなみに私が購入したのも並行輸入品です。全く問題ありませんでした!

BUDDY (バディ)の並行輸入品だけを探したい方はこちらのリンクからどうぞ。

正規品用のリンクも用意しておきました(検索ワードに「正規品」を入れましたが、一部並行輸入品も表示されてしまいます。値段で判断してくださいね。)。

BUDDY(バディ)の容量は?(荷物がどれくらい収納できる?)

まず最初に、きっとみんな1番気になるであろう、「荷物がどれくらい入るのか?どんな風に収納して使っているのか?」について紹介します。

マリメッコ

開口部が一直線ではなくグルンと一回りしているので、ガバッと開けられて中身が見やすいです。

下の方の荷物がよく見えるので、手を突っ込んで「ドコドコ?」と探す必要がありません。

マリメッコ バディ 口コミ

かなりたくさんの荷物が入ります。私はいつもオムツと着替え一式が入ったポーチを入れていますが、それでもまだまだ余裕があります。

A4の書類も曲げずに入ります。

ポケットは全部で5つあり、外ポケットには長財布や家の鍵、スマホを入れています。

 マリメッコ バディ 長財布

サイドポケットはファスナーを空けてドリンクホルダーにしています。

f:id:sweet-orange:20180122073923j:image

ベビーマグも入ります。

f:id:sweet-orange:20180122073931j:image

一番便利なのがフタの裏側のメッシュポケット!

毎日は使わないけど常に持っていたい物を入れるのに最適です。保険証やティッシュなどを入れています(手前の丸いのは子が愚図った時の秘密兵器!「おせんべい」です^m^)。

f:id:sweet-orange:20180122074041j:image

今までは細々したものを収納するのにバッグインバッグを使っていましたが、バッグ自体の収納が便利なのでBUDDYにしてからバッグインバッグの必要がなくなりました。(バッグインバッグってそれ自体が重いんですよね(-"-))

f:id:sweet-orange:20180122074050j:image

最後の1つは背面側にあります。ここは殆ど使ってないですけど、イザという時のために絆創膏を入れてあります。

BUDDY(バディ)が使いにくい理由

「BUDDYが使いにくい」、「買って失敗した」、と書いてあるレビューを読むと、その理由は大きくこの2つにありました。

  • 背面ファスナーがない
  • 容量が大きすぎる

実際に使ってみてそれぞれどうだったのか、私の感想を書きますね。

背面ファスナーがない

これはねー、確かにそうなんです。背面ファスナーがないと使いにくいです。

お財布を取り出すのにいちいちリュックを降ろさないといけないので、子どもを連れての買い物の時はちょっと不便に感じてしまいます。

ただ、私は買い物は週に数回ぐらいしか行かないようにしている(節約のため)ので、不便に感じる回数が少ないです。

それと、背面ファスナー付きのリュックを使ったことがないので、「リュックとはそういうもの」と思っていることもあり、私には許容範囲でした。

アネロなど最近人気のリュックには背面ファスナーが付いているものが結構ありますよね。

使いやすさを重視するなら、BUDDY(バディ)よりも他の背面ファスナー付きのリュックの方がいいと思います。

大きすぎる

ハイ、BUDDYは普通のリュックに比べてかなり大きいです。

きっとみんなが「お出かけ用リュック」と想像する大きさの、1.5倍くらいはあると思います。

でも、実は実際に背中にしょってみると、そんなに大きさを感じないんですよね。

というのは、蓋の部分が斜めになっているので、荷物が入ってない時はペシャンコになって大きく感じないからなんです。

マリメッコ バディ 容量

だから「大きすぎて普段使いには向いてない」ってことはないです。

特に子どもがいると、急に荷物が増えることが多いので(ぬいぐるみを持っていきたがるのに「ママ持ってー」と言い出す( - _ - ))、大は小を兼ねた方がいいです。

  • しょってみると意外と大きさを感じない
  • 大は小を兼ねる

という理由から、私はこの大きさはアリだと思います。

もし、もう少し小さめがいいのなら、同じマリメッコの「メトロ」というリュックが一回り小さいサイズです。

マザーズリュックにBUDDY(バディ)がおすすめな理由

そんな「使いにくい」という口コミを知りながらも私がBUDDY(バディ)を選んだ理由は、それを上回るマザーズリュックに最適な条件が揃ってたからなんですねー。

  • 男女兼用できるデザイン
  • きれい目ファッションもOK!
  • 肩の負担が超楽! 

男女兼用できるデザインだから、パパにすぐ渡せる!

休みの日のお出かけぐらい、大荷物はパパに持ってもらいたいんですよ。

そんな時に花柄ピンクのリュックだったらさすがに断られても文句は言えません(笑い)。いちいちバッグを替えるのも面倒です。

だから男女兼用で使えるデザインは必須でした。

きれい目ファッションもOK!

男女兼用できるデザインのリュックだと、どうしてもアウトドアっぽいリュックになってしまいます。

それがこのBUDDYは男性が使っても違和感ないのにきれい目ファッションもイケる、絶妙なデザインなんですよねー。

初めてこのリュックを見た時に「これだ!」って思いましたもん。

肩の負担が楽だから、疲れない!

ただのお洒落リュックだと侮ることなかれ。実はBUDDYは機能的にも優れているんです。

マリメッコ バディ 肩ベルト

肩ベルトがぶ厚くてフカフカで、肩への負担がすごく軽いです。

しかも背中にもクッションが入っていて、長時間リュックをしょっていても疲れない、アウトドア用リュックにも負けない機能性なんですねー。

特に夏は水分を切らさないようにお茶を入れておくことが多いので、背中から下ろした途端に「こんなに重かったっけー?」とびっくりします。

 マリメッコのBUDDY(バディ)でやっぱりよかった!マザーズリュックに最適です

marimekko(マリメッコ)のBUDDY(バディ)をマザーズリュックに選んで良かったです。

やっぱり大容量なのが安心なのと、どんなファッションにも合うからいつでもコレでいいのが楽です。

元々北欧インテリアも好きだったので、marimekko(マリメッコ)のバッグを持ててるってだけで気分が上がります。

アネロほど広まってもないので、人と被りたくないなって人にもおすすめです。