効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

3月生まれ赤ちゃんの失敗しない服装&準備品選び。実際に着た服1年分を紹介します。【春生まれ】

スポンサーリンク

赤ちゃんの服を買おうと思っても、どんな服(前開き?上下つなぎ?半袖?長袖?)をどのサイズで買っていいか、悩みますよね?

そこで、我が家の3月生まれの赤ちゃんが1年間どのサイズのどんな洋服を着たか、紹介したいと思います。

同じ3月生まれ赤ちゃんを持つママの参考になれば!

3月生まれの出産準備品

まずは出産前に準備した方がいいものを紹介します。

肌着

  • 短肌着5枚
  • 長肌着(コンビ肌着)5枚 

肌着は常に2枚重ねて着せていました。この上にもう1枚洋服(2wayオール)を着せて日中を過ごします。

肌着は無地の白い物よりも、花柄などのかわいいものをぜひおすすめします!

娘が着ていたのは「スウィートガール」の小花柄肌着です。

f:id:sweet-orange:20160605142534j:image f:id:sweet-orange:20160606154801j:image

新生児期って肌着での写真を撮ることが多いので、意外と肌着が重要アイテムなんです。


 

こちらは同じスウィートガールのお得な肌着セット。


 

男の子ならこちら「ボンシュシュ」がマリンな感じでおすすめ。

洋服

新生児期はほとんど出掛けません(というか、なるべく出かけないように病院から指導される)。

なので、高価な外出着は必要ありません。

  • 退院時
  • 1ヶ月検診
  • お宮参り(通常1カ月後だけど時期をずらしても可)

家で過ごすのに楽チンな着させやすくて洗濯しやすい服の方が大事。ミルクを吐いたりオムツが漏れたりと汚れることを想定して3枚以上はあるといいと思います。

おすすめは長く着られる2wayオールです。


 

こちらはあったか素材なので3月に着るのにぴったりです。


 

こちらの花柄は通年素材でおすすめです。

防寒着

私は3月は暖かいと思って防寒着は用意しなかったのですが、これが意外と寒かった!

上に説明したように外出はほとんどしませんが、その滅多にない外出日が極寒なことも考えられます。また、家の中も結構寒いです。

念のために上から羽織れるような防寒着を用意した方がいいと思います。来年も着られるように、ポンチョのようなものがおすすめです。 

家の中での寒さ対策は、エイデンアンドアネイのおくるみを巻いてその上から布団をかけていました。エイデナンドアネイのおくるみで「おひな巻き」をすると、驚くほどぐっすり眠ります。詳しくは↓の記事を読んでください。

ielife.hatenablog.com

3月生まれ赤ちゃんのサイズ変遷

サイズの変遷を紹介します。

  • 3月~6月・・・60cm
  • 7月~10月・・・70cm
  • 11月~  ・・・80cm

ぴったり4か月でサイズ変更になってますね。

※追記2018.1.19
現在1歳10か月ですがまだ80cmサイズを着ています(メーカーによっては着られないものもあります)。80cmサイズは1年間着られるものと考えてちょっとお高めの服を買ってみてもいいです。

3月生まれ赤ちゃんの服装変遷

  • 3月~4月・・・2wayオール
  • 5月   ・・・カバーオール(前開き・長袖)
  • 6月   ・・・ショートオール(前開き・長袖と半袖の半々)
  • 7月~9月・・・ショートオール(前開き・半袖)
  • 10月~  ・・・カバーオール(かぶりタイプ・長袖)
  • 11月~  ・・・上下別々の服装

5月にショートオールにしたのは上の子の幼稚園の送迎で抱っこ紐を使うために、足がはっきり別れた物がよかったからです。そうでなければ2wayオールでもいいと思います。

抱っこ紐は定番のエルゴもいいですが、後から追加で購入したモンベルの抱っこ紐が安くていいですよー。

ielife.hatenablog.com

夏はベビー甚兵衛が活躍しました。家の中では肌着1枚でした。

10月に着せていたかぶりタイプの長袖ショートオール(70cm)はかなり短い期間しか着ませんでしたね。

ハイハイすると足のボタンが取れてしまうので、11月からは完全に上下別の服になりました。

3月生まれ赤ちゃん・春の服

ここから実際の写真を紹介します。

3月

f:id:sweet-orange:20170110003531j:image

退院時とお宮参りの時にも来たドレスオールです。

4月・5月

f:id:sweet-orange:20170110003713j:image

抱っこ紐で抱っこしやすいショートオールを追加購入。 

3月生まれ赤ちゃん・夏の服

6月・7月・8月・9月

f:id:sweet-orange:20170426005621j:image

真ん中はベビー甚兵です。甚兵は家で過ごすのにも涼しくていいし、夏祭りなどのイベントにも使えるのでおすすめです。

 

f:id:sweet-orange:20170426005605j:image

家の中ではクーラーを付けずにキャミタイプの肌着で過ごしました。

3月生まれ赤ちゃん・秋の服

10月

f:id:sweet-orange:20170426005551j:image

徐々にかぶりタイプもいけるようになり、前開きタイプが面倒に感じてきました。

ちなみに、もしかしたら春に着ていた長袖が着られるかも?と思って着せてみましたが、
f:id:sweet-orange:20170428083930j:image

当然ながらツンツルテンでしたっ!

11月
f:id:sweet-orange:20170427160214j:image

ここから完全に上下別の服になりました。ロンパースに動きやすいレギンスが定番です。家の中の防寒はベスト(チョッキ)が便利です。

3月生まれ赤ちゃん・冬の服

12月・1月・2月

f:id:sweet-orange:20170426005456j:image

冬のお出かけ着は、ロンパース+レギンスの上にワンピースを着せたり、スカート付きのロンパースにレギンスを合わせたりとコーディネートしました。

f:id:sweet-orange:20170426005510j:image

上着は室内ならベストタイプが腕が汚れなくて便利です。グレーの上着は何にで合わせやすいし、ちょっと上品に見えておすすめです。  

f:id:sweet-orange:20170426005503j:image

幼稚園の送り迎えはずっと抱っこ紐で抱っこなので、つなぎの防寒着を着せました。朝はパジャマのままでもいいし、靴下を履かせなくていいから楽です。

まとめ

3月生まれ赤ちゃんが1年間に着た服装を紹介しました。

3月って寒暖の差が激しくてめっちゃ難しい!でも無駄買いしたくない!という思いから、あまり服を買いませんでした。

でも振り返ると、もっとかわいい服をたくさん着せてあげればよかったー!と思います。ベビー服のかわいさって、この時期限定のものなんですよね。

この記事が同じ3月生まれ赤ちゃんのママに参考になれば幸いです♪