効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

ショック!「LINE Creators Studio」で家族専用スタンプを作ってみたけれど・・・

スポンサーリンク

「LINE Creators Studio」というアプリがあるのをご存知ですか?

このアプリは、スマホだけでとっても簡単にLINEのスタンプが自作できちゃう、という夢のようなアプリです。

なんと、スマホ内の写真を指でなぞるだけで切り抜いて使うことができるんですよ!

ということは、子どもの写真を使ってスタンプが作れる!これは夫婦間や家族間(じーじ・ばーば)で使ったら盛り上がりそうですねー。

早速「LINE Creators Studio」を使って子どもの写真でLINEスタンプを作ってみました。

が!最後まで作って衝撃の事実が発覚・・・!

「LINE Creators Studio」の使い方

まずは「LINE Creators Studio」でどんな風にLINEスタンプを作るのか、紹介しますね。

こちらの公式サイトからアプリをダウンロードしてください。

LINE Creators Studio - スマホで簡単!LINEスタンプができる

使い方はすっごく簡単です。

1.「スタンプを作ろう」をタップして今から作るスタンプに名前を付ける

2.画面下の「+」ボタンをタップして、上から2番目のアルバムマークをタップする。

3.写真を選ぶと、「スタンプにしたい部分を 指でなぞって下さい」と出るので、子どもの周りをなぞります。
f:id:sweet-orange:20170616021933j:image

公園の地面に寝そべっている写真があったので、こちらを使いました。なぞるとこんな風に緑の点々が付きます。

この緑の点をドラッグすると範囲を修正できます。もうちょっと小さくしたい、もうちょっと大きくしたい、とやり直せるので、これがとても便利です。

4.「✔」をタップして確定します。

5.右上の「編集」をタップして、次は文字入れです。

f:id:sweet-orange:20170616021930j:image

「服が砂だらけだよ・・・」という私の気持ちを表して「ショック・・・」と入力してみました。手書きで入力することもできます。

6.右上の下向き矢印をタップして1つのスタンプが完成です。

スタンプは8個以上作らないといけません。夫とのLINEに使えそうなスタンプを取り急ぎ8個作りました。
f:id:sweet-orange:20170616021927j:image
上の子と下の子で4個ずつ作りました。数に差があるといけませんから、ここは平等に。
早速、夫にLINEするぞー!と思ったのですが・・・。

自作スタンプでも販売しないと使えない!

この作ったスタンプ、どうやって自分のLINEトーク画面に取り込むんだろう?どこにもそんなボタンがない。あるのは「販売」だけ。・・・まさか?

そうなんです!販売しないと使えないんです!

まさに、

f:id:sweet-orange:20170616021930j:image

です。

販売して自分で買えば使えますが、子どもの顔写真の入った完全プライベートなスタンプが全世界に公開されてしまいます。恥ずかしすぎる。

それにスタンプを販売するためにはLINEから審査されて承認されなければなりません。こんなクオリティ低いスタンプ、承認されるとは思えない。

せっかく作ったLINEスタンプだけど、日の目を見ることはありませんでした・・・。あーあ。

「LINE Creators Studio」自分で使えたら最高なのに・・・

「LINE Creators Studio」で本当に簡単にLINEスタンプが作れました。8個作るのに30分もかからなかったと思います。

でも、販売しないと使えないなんてヒドすぎます!そこんとこ最初からはっきり書いておいてほしかった!(って勘違いしたのは私だけ?)

もうちょっとクオリティ上げて販売してみようかな?でも知らない人に子どもの写真使われるの嫌だしな(って購入するような奇特な人いるわけないか!?)。

いつか、自分で作ったスタンプなら販売しなくても使えるように改定されることを望みます。