効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

レゴランド名古屋・1歳赤ちゃんでも楽しめる?おすすめアトラクション!

スポンサーリンク

f:id:sweet-orange:20170507081855j:image

レゴランド名古屋について、もう少し詳しく書きたいと思います。

我が家は6歳(男子)と1歳(女子)との4人で行きました。6歳はいいとして、問題なのは1歳!

レゴランド名古屋のコンセプトは「2歳から12歳のお子様とその家族が楽しめるテーマパーク」です。じゃあ1歳はどうなのさ!?

というわけで、ヨチヨチ歩きの1歳児がレゴランドで楽しめるのか、感想とおすすめのアトラクションを紹介したいと思います。

我が家の1歳児

娘は1歳2か月です。一般的にはまだ歩かない子もたくさんいると思いますが、わが娘は成長が早く、11か月でもう歩きだし、1歳2か月のこの頃ではかなりしっかり歩けています。

ベビーカーには少しの時間なら乗りますが、それよりも「自分で動きたい!」欲求が強い、おてんば娘。

そんな娘が、お兄ちゃんに付き合ってレゴランドを楽しめるのか、親の体力的にも心配でした。

2歳以下のおすすめアトラクション

そんな心配をしていたら、入園するともらえる園内マップに、「2歳以下のお子様におすすめのアトラクション」というのが書いてありました。

なので基本的にはそこに書いてあるアトラクションだけ乗り、他はやめておきました。お兄ちゃんがアトラクションに乗っている間は別行動で散歩にしました。

乗れそうなものもありましたが、暴れて落ちてからでは遅いですからね。おてんば娘、可能性アリ!

それでは「2歳以下のお子様におすすめのアトラクション」に実際乗った感想を書きます。

レゴ・ファクトリー・ツアー

レゴが作られる工場の見学ができるアトラクションです。想像してたのとちょっと違って(歩きながら自由に見学できるのかと思っていた)、建物に入ってからの待ち時間が長く自由に動けないし、階段が多いしで、1歳を歩かせるにはちょっと厳しかったです。

オブザベーション・タワー

展望台です。椅子に座ると上昇します。動いている間は立ってはいけないので、座らせるのがちょっと大変です。でも一緒に乗れて良かったです。

デュプロ・バレー(デュプロ・プレイ)

屋根付きの公園のようなところです。滑り台などの遊具があり、床が柔らかくて、1歳を遊ばせるにはもってこいです。お昼寝が過ぎてすっきりしたらここに直行することをおすすめします。

f:id:sweet-orange:20170507081810j:image

デュプロ・バレー(デュプロ・エクスプレス)

デュプロ・バレー内にあり、動く汽車に乗れます。小さな子でも乗れるアトラクションはうれしいですね。

サブマリン・アドベンチャー

本格的なアトラクションの中では唯一、2歳以下におすすめのアトラクションです。

潜水艦のような乗り物に乗り込み、海の中を探検できます。落ちる心配がないから自由に動いても大丈夫。ただ、他家族と乗り合いになるのでちょっと気を使います。

他に1歳で楽しめるアトラクション

園内マップにはおすすめされたなかったけど、2歳以下でも楽しめたアトラクションを紹介します。

ミニランド

レゴで作られた日本の風景です。ベビーカーに乗せてちょうどお昼寝&散歩タイムにうってつけ。新幹線や電車、ロープウェイなど動く仕掛けもあり、ベビーカーから見るのにちょうどいいです。

歩くだけで楽しい!

園内にはレゴの大型オブジェがたくさんあるので、ただ歩くだけでも楽しいです。敷地もそんなに広くないし、ディズニーやUSJなどのように大人や高校生がたくさんいないのもマルです。

離乳力やおやつの持ち込みは?

1歳児を連れてのお出かけで気になるのは離乳食ですよね。レゴランド名古屋では食べ物の持ち込みは全面禁止ですが、離乳食はOKです。

入園前には手荷物検査があり、バッグの中身を見せます。

手作りおにぎり(朝ごはん用に並びながら食べさせた)や、おやつのスティックパンはどうなんだろう?と恐る恐る手荷物検査を受けましたが、赤ちゃんのものだと伝えたら「大丈夫ですよー」とすんなりOKが出ました。

おわりに

レゴランド名古屋は1歳のヨチヨチ歩き赤ちゃんでも楽しめました!

オムツ替えのできるトイレはたくさんあるし、ベビーカー置き場も確保されてるし、赤ちゃん連れにかなり配慮されてるテーマパークだなと思いました。

早く一緒にいろんなアトラクションを乗れるようになりたいなー。