効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

くら寿司のネット通販「うなぎの蒲焼」が凄かった!夏バテ予防やお中元用におすすめです【口コミレビュー】

スポンサーリンク

みんな大好き「くら寿司」!

お寿司が安くておいしいのは当たり前、サイドメニューも充実してるのがうれしいんですよね~。

特にくら寿司の「うな丼」は話題になるくらいに激ウマ!

そんなくら寿司の「うなぎ」が、ネット通販で買えるって知ってました?

土用の丑の日のために購入してみましたので、詳しく食レポしたいと思いまーす。

くら寿司のネット通販「うなぎの蒲焼」の中身はどんな感じ?

私が購入したのは、Amazonで販売していた【くら寿司】 うなぎの蒲焼(390g) 無添加だれ・山椒付き 65g/食 小分けパック (6食セット)という、3,812円の商品です。同じものが楽天市場でも購入できます。

冷凍で届けられ、中身は2尾入っていました。

大きさがわかりやすいようにリモコンと並べてみました。

f:id:sweet-orange:20190807004428j:image

なかなか大きいですね!

この写真だとわかりにくいですが、1尾につき3切れずつパックに分かれています。ちょっとずつ食べられてナイス気遣い!

タレと山椒もたっぷり付いていましたよ。

f:id:sweet-orange:20190807004520j:image

調理方法は、「パックのまま湯煎」か「お皿に出してレンジで温める」の2通り。

f:id:sweet-orange:20190807004504j:image

私は湯煎で温めました。この方が汚れものが出なくてラクチンです。

(湯煎に使った鍋はあまり汚れないのでちゃちゃっとすすぐだけでいいですもんね!)

温めた終わった状態がこちらです。

f:id:sweet-orange:20190807004444j:image

これをパックを手で切ってご飯の上にそうっとのせるだけで出来上がり。

包丁はいらない、まな板も汚れないから主婦大助かり!またもやナイス気遣い!

くら寿司「うなぎの蒲焼」を食べてみた!

丼に盛り付けてみました。

f:id:sweet-orange:20190807004541j:image

 

タレがツヤツヤですね!それでは食べてみましょう!

f:id:sweet-orange:20190807004558j:image

おいしい!

ふんわりとした身、甘辛い絶妙なタレ、そして香ばしい皮。

普段タレが魚を食べない子どもたちも、たっぷりかかったご飯までペロリと食べ終わりました。

  • 冷凍でいつでも食べられる
  • 一切れずつから調理可能
  • 湯煎かレンジで手間なし

こんなに手軽にうなぎが食べられるなんて夢のようです。

くら寿司の「うなぎの蒲焼」、最高です!夏はいつでも常備しておきた~い!

くら寿司「うなぎの蒲焼」のコスパはどうなの?

主婦として気になるのはお値段、ですよね?

1食あたりのコスパを計算してみたいと思います。

このセットは6食3,812円なので、1食約630円です。

これはかなり安いですよね~。ですが!大人の男性だと1食分(一切れ)ではちょっと物足りないかな…。でも、うなぎ屋さんで外食することを考えたら超コスパです!

 

視点を変えて、他のネット通販ショップと比較してみましょう。

楽天市場のうなぎランキング常連のうなぎ屋かわすい 川口水産さんと比較してみます。くら寿司の6食セットが390gなのでそれに一番近い重量の商品を探すと、こちらでした。


 

こちらは200g×2本セットの400g(くら寿司のセットより10gだけ多いですがだいたい同じですね)で、8,820円です。

人気のうなぎ通販ネットショップよりもくら寿司の方が値段は半分以下!

いかにくら寿司のうなぎがコスパがいいかわかりますね~。

まとめ:くら寿司のうなぎ蒲焼はおいしい!お中元にもおすすめです

くら寿司の通販商品「うなぎの蒲焼」について食レポしてみましたー。 

すごく簡単に調理できるので、夏バテして料理する気が起きない時用に冷凍庫に常備しておくのもいいかもしれません。っていうかしたい!

ギフト包装された贈答用もあるので、お中元にもいいですね。

参考になったら幸い!