効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

少しの労力で最大限の効果を。時間とお金のミニマリストを目指してます。

【簡単!節約おやつ】カルディの黒糖くるみを手作りしてみた。何円節約できたでしょうか?

料理・レシピ

広告

カルディに置いてある「黒糖くるみ」が好きです。くるみの香ばしさと、黒糖のコクのある甘さのハーモニー、たまりません。いくらでも食べれちゃいます。

しかし、LOHACOのサイトで調べたところ、100gで321円もします。そこそこの値段です。普段、子どものおやつは1袋100円以下を血眼になって探しているのに、親がその3倍の値段を食べてるなんて見つかってはなりません。

だから食後のコーヒーと共にチビチビと食べています。でも、あと1個、あと1個と手を伸ばしているうちに、あっという間になくなります。ああ、罪悪感。そんなこと感じずに、思いっきり食べたーい!

そこで、黒糖くるみを自分で作ってみることにしました。

 黒糖くるみを自分で作る

用意するもの

  • くるみ
  • 砂糖(きび砂糖)

あ、ここでいきなりタイトル詐欺ですね。黒糖がないのできび砂糖を使いました。

f:id:sweet-orange:20160708105615j:image

楽天で購入した大容量でお買い得なくるみ。
これをフライパンにクッキングシートを敷いた上にのせます。クッキングシートを敷くのは洗い物が楽になるからです。
f:id:sweet-orange:20160708105619j:image
火をつけ、くるみが香ばしくなってきたら、上から砂糖をかけます。しばらくすると砂糖が溶けてきます。
f:id:sweet-orange:20160708105701j:image
溶けた砂糖とくるみがまんべんなく行き渡るように、フォークで混ぜます。
クッキングシートを取り出して冷まします。
f:id:sweet-orange:20160708105735j:image
 ハイ!出来上がり。
f:id:sweet-orange:20160708105751j:image
クッキングシートのおかげで、溶けた砂糖がこびりつかずぽろっと剥がれます。これがもし直接フライパンの上でやったら、大惨事となることでしょう(やったことないから知らんけど)。 
で、このままクッキングシートさらテーブルに持っていけば、お皿もいらない洗い物ナッシング!なんて効率がいい!
黒糖くるみ、もとい、きび砂糖くるみの出来上がりです。

食べた感想

さすがに黒糖のあのコクのある甘さは再現できていませんが、これでじゅうぶんなおいしさでした。写真を撮り忘れましたが、出来上がりに追加で砂糖をまぶすと、より本物に近くなりました。
アイスコーヒーにとても合います。

節約効果

黒糖くるみを購入した場合、100gで312円。

自作した場合、くるみが500gで1,000円だから、100gで200円。砂糖は面倒くさいから計算に入れないので、100gで112円の節約効果。

うーん、微妙です。ま、おいしいからいいのです!

 

節約の参考になります(トラコミュ) 

節約ライフ 節約生活 簡単♪上手に節約術 頑張らない節約主婦のつぶやき&節約&家事etc...