効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

「ペテロの葬列」高橋一生の「橋本さん」に萌えろ!【政次ロス解消】【ネタバレ】

スポンサーリンク

最近ブログの更新が滞っていたのは、『高橋一生沼』に落ちていたからです!

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の小野政次役、あの超絶細かい演技にすっかりハマってしまいました!目の色を変えたり(傷ついた表情の目の奥真っ黒!)、表情筋をほんのわずかに動かしたり、あんな風に自由自在にできる人っている?やー、凄い!

そこから過去作を日夜いろいろ見てまして、夫が友人から借りてくれた「シン・ゴジラ」(特典映像の舞台挨拶は必見!)や、TBSオンデマンドで「カルテット」などなど。

その中でも、「大河の政次の演技で高橋一生にハマった!」という人におすすめしたいのは、「ペテロの葬列」です。

「ペテロの葬列」で高橋一生さんが演じているのは会長秘書、現代版の政次か!ってぐらい、これまた不憫な役なんですよ。

 「ペテロの葬列」は、Amazonプライムビデオで見ることができます。私はもともとAmazonプライム会員でしたが、そうでない人も、30日間無料お試し期間があるので、無料で見ることも可能ですよー。

Amazonプライム無料体験に登録する!

しかーし、高橋一生さんの出番は全11話の中で各話にほんのちょびっとずつです(メインのストーリーには絡んでこないので)。

高橋一生さんは見たいけど、とても全話見てる時間はないわ!という人のために、何話の開始何分頃に出演シーンがあるのかまとめてみました(ヒマか?それともヘンタイ?)。

ストーリーのネタバレもありますので、予備知識なく見たい方はご注意くださいね!

「ペテロの葬列」とは?

まずは「ペテロの葬列」がどんなお話なのか紹介します。

ドラマの公式サイトはこちらです。
月曜ミステリーシアター 『ペテロの葬列』 | TBSテレビ

宮部みゆき原作のサスペンス、主人公・杉村(小泉孝太郎)がバスジャックに遭遇したことをきっかけに、様々な問題にぶつかるというストーリーです。

ってメインのストーリーはぶっちゃけどうでもよくて、杉村の妻であり大企業会長の娘である菜穂子(国仲涼子)と、会長秘書の橋本(高橋一生)の禁断の関係に釘付けなのです! 

ざっと登場人物を紹介します。 

◆登場人物

  • 杉村(小泉孝太郎)・・・主人公、探偵の真似事をしている。
  • 菜穂子(国仲涼子)・・・杉村の妻。父親は大企業の会長だが妾の子。
  • 橋本(高橋一生)・・・会長秘書。菜穂子に好意がある。
  • 井出(千葉哲也)・・・杉村に嫌がらせをする要注意人物。

他にもたくさん登場人物はいますが、高橋一生さん目当てで見るなら、これだけ押さえておけばOKです!

それでは各話登場シーンを紹介します(意味のない登場シーンは省略しています)。

1話

1:20:10(時間:分:秒)

膝まづいて菜穂子の靴を差し出す橋本。

1:23:44

車の中で菜穂子にバスジャック事件の内容を伝える橋本。

f:id:sweet-orange:20170722015245p:plain

ハイ、愛しい人を心配そうに見つめる目線、頂きましたー!

あ、ちなみに橋本が菜穂子のことが好きであることはこの段階では全く触れられてないのですが、それを知ってて見ると、ちゃんとそれがわかるように演技してるんですよねー。

2話

2:33

バスジャックから助け出された杉村の病室を訪れる橋本。菜穂子と杉村の仲睦まじい姿に切ない表情。

28:12

喫茶店で杉村と話す橋本。ここはほんの少しだけ。

3話

23:32

再び杉村と会話するシーン。たいしたシーンではないので見なくていいかも。

4話

16:23

居酒屋に取材と称して井出に呼び出される。会社の内情について探りを入れられサラッと受け流すが、菜穂子のことを「所詮は妾の子」と侮辱され激高し、席を立つ。

f:id:sweet-orange:20170722021353p:plain

この憎たらしい顔!

この俳優さん、このドラマで初めて見ましたが、人を不快にさせる人を演じるのが本当にウマイです!本当に憎たらしい!(そしてスギちゃんに似てるw)

5話

4:58

杉村は探偵ごっこに夢中で家にいない、夜中に熱を出した娘を背負って、菜穂子が玄関を出ると、橋本すかさずやって来て車を出してくれる。

6:46

病院の待合室にて、医師に夫婦と間違われ戸惑う二人(よくあるパターンですなw)。

8:38

病院から帰る車の中、菜穂子に聞かれて出会った頃のことを話す橋本。

f:id:sweet-orange:20170722232112p:plain

つい口元に笑みがこぼれちゃってます。

42:35

ハイ、ここ注目ー!

ここが橋本さん登場シーンでも屈指の名シーンです。ここだけは見逃さないで!

娘のピアノ発表会、杉村はまたしても探偵ごっこに夢中で途中で帰ってしまう。モヤモヤした気持ちの帰り道、会場近くに橋本の姿を見かける。

f:id:sweet-orange:20170722232519p:plain

菜穂子の様子がおかしいと気付き、いてもたってもいられず走り出す!

f:id:sweet-orange:20170722232829p:plain

階段2段飛び!そしてなぜかスローモーション演出と、エンディングテーマがかぶさる!メインストーリーには全く関係ないんですけど、この回のクライマックスのようです。

f:id:sweet-orange:20170722233038p:plain

橋本:「黙って帰ろうと思ってたんですが・・・」

菜穂子:「ごめんなさい私、つい、橋本さんもいらしてって言いましたよね・・・」

「つい」って!

ナチュラルに人を傷つける、さすがお嬢様の菜穂子です。

6話

3:08

「今度私のお友達紹介します。どんな人がいい?」と言われ、「菜穂子さんの命令なら誰でも」と答える橋本。

f:id:sweet-orange:20170722233840p:plain

お口、ムギュッ。

「じゃあ、一生独身でいてください」

「わかりました」

はー、なんて切ない顔をするんでしょう!このシーンも必見です!

7話

43:50

菜穂子からの電話に、真剣な目をする橋本。7話はこれしか出番がない!

8話

8:33

菜穂子と橋本、海辺でたたずむ回想シーン。

f:id:sweet-orange:20170722235202p:plain

な、何があったの・・・!?

真相はまだ語られず。

19:13

井出に絡まれ、無表情で受け流す橋本。しかし「たいへんだね、お嬢さんのお守りまで」と言われ、超動揺!

f:id:sweet-orange:20170723000847p:plain

同じ無表情ながら、動揺しているのがわかります。まつげがピクピク、頬が強張る、人間ってこんなに表情筋を操れるものなの!?

しかし、ここまで動揺しているということは、海辺の回想シーンはもしかして・・・?

9話

16:40

橋本が菜穂子に電話をかけるが、義姉が勝手に出てしまい、超焦る菜穂子と橋本。

f:id:sweet-orange:20170723001519p:plain

「今電話すべきではなかったですね。切った方がよろしいですね。」

「・・・ご苦労様です。」

なんて色っぽいシーンなんでしょう!ミゾミゾします。

「菜穂子さん、・・・菜穂子さん。・・・いえ、なんでもありません。」

私も名前を2回呼ばれたい!破壊力抜群なシチュエーションです。

10話

32:03

会長が入院したことを伝える橋本。色っぽさはなしです。ここにきて橋本不足! 

11話(最終回)

5:28

会長のお見舞いの帰り、父親の病気にショックを受ける菜穂子を優しく見つめる橋本。

f:id:sweet-orange:20170723002527p:plain

「今までと違う自分になりたいんです」と話す菜穂子を遮って、

f:id:sweet-orange:20170723010021p:plain

「最初、私には打算がありました。私は本来そういう男なんですよ。でもすぐに足元をすくわれました。」

いきなり何なの!どういう意味なの!

どうやら別れの言葉らしい。そのまま去っていく橋本。

9:35

橋本が杉村に、「それよりも今は奥様のことを・・・」と進言する。

25:23

杉村の携帯に、「橋本にも同じ画像を送った」と、杉村に執拗に嫌がらせをする井出から画像が送られてくる。

f:id:sweet-orange:20170723011225p:plain

ぎゃー!

菜穂子の服装から、7話で電話で菜穂子に呼び出されたその日のことだとわかります。

ここまで、菜穂子と橋本は微妙な関係だけどプラトニックだろうと思わせておいて、まさかまさか堂々とホテルに行っていたとは!しかも7話からってだいぶ前じゃん!

この隠し撮り写真(の演技)、いつもは忠実で誠実な秘書が、手をつないで下向いて前をスタスタ歩くの、 ギャップが凄くてたまらんです。こういうポーズを取ろうと考えた人、天才かよ!と思いました。

37:46

f:id:sweet-orange:20170723012625p:plain

橋本さん、会社辞めたってよ。

橋本とのことが周囲にバレ、菜穂子は杉村と離婚することに。

菜穂子は橋本を杉村と別れるきっかけに利用しただけで、橋本のことはちっとも愛していませんでした。

高卒で大企業の秘書にまで実力で上り詰めたのに、お嬢様の気まぐれにつき合わされ人生を棒に振ってしまうなんて、

不憫すぎる!橋本さん。

ここで出演シーンは終わりです。

「私には打算がありました。」ってどういう意味なの?

ここで気になるのは、

「最初、私には打算がありました」

というセリフです。

  • 会長娘と付き合うことで出世したかった
  • 菜穂子の幸せを思い、わざと悪者になった

この2つが考えられますが、これまでの橋本の行動を見ていると、やはり後者の「わざと悪者になった」だと思うんですよね。っていうかそうじゃなきゃ、これまでの演技なんだったの?ですよね。

「すぐに足元をすくわれました」

も、わかりにくいセリフですが、やはり井出のことを指していると思います。

あの隠し撮り画像が送られてきたのはこのシーンの後だから、ややこしく感じますが、さかのぼって8話で、井出に「お嬢さんのお守りまで大変だね」と言われています。この時点でもう橋本さんは井出に勘付かれていることを察知していたんでしょうね。

菜穂子ときっぱり別れるためにあえて自分が悪者になる、ここでも政次成分が出ちゃってますね。 

 「ペテロの葬列」はamazonプライム無料体験で見れる!

「ペテロの葬列」はAmazonプライムビデオで見ることができます。AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員でないと見ることができません。

私はもともとAmazonプライム会員です。配達の日時指定が無料でバンバンできるので、Amazonをよく利用する人なら入会して損はない!です。

Amazonプライム会員は年会費3,900円(月額に換算すると325円)です。Amazonを普段使わない人にとっては、他のドラマや映画も見れるとはいえ、「ペテロの葬列」を見たいだけでいきなり3,900円は躊躇しますよね?でも大丈夫!

30日間の無料登録体験ができるので、30日以内にドラマを全部見て退会すれば、無料で見ることができます!

Amazonプライム無料体験に登録する!

他にも高橋一生さん出演作は、「夜のせんせい」「モザイクジャパン」も見ることができます。

まだ「ペテロの葬列」を見ていない人は、Amazonプライム会員になってぜひぜひ見てみてくださいねー。政次でファンになった人なら、不憫でカッコイイ橋本さんにも、きっとハマるはずー!