効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

老けて見える35歳より、若く見える40歳がいいよね、って話し。

スポンサーリンク

今、みんなが最も憧れる(自分調べ)アラフォー女性、石田ゆり子(47)さん。

・・・47?

すでにアラフォーではない!!!

このかわいらしさでアラフィフ、という驚愕の事実。

ヘアスタイルを変えたいと思った

先日、出産してから初めて美容院に行ったんです(唐突に話が変わる)。

気分を変えたいからヘアスタイルをガラッと変えたい!ってことで、どんなヘアスタイルにしようか迷っていました。

今までセミロングだったのですが、じっくりドライヤーかける暇もないからちょっと長めのボブに。

前髪も目にかかるとうっとうしくてしょうがないけど、こまめに美容院にはもう行けないし、自分でヘアカットすると悲惨、ここは思い切って前髪なしに。

ドラマ「逃げ恥」の石田ゆり子さんもそんなヘアスタイルですよね。

だけど、前髪なしのボブというと、私には似合わないんじゃないかと不安でした。

なぜなら、前髪なしのボブって、できる女のイメージ。いつもダラダラ過ごす私には似合わなそう。

今だったら例えば吉田羊さん。

いかにも「できる女」感!

これってすなわち、老けて見えるんじゃ?

 やっぱり切りました

そんな心配も抱えつつ、美容院で前髪なしのボブにしてもらいました。

鏡の中の自分を見ると、最初は違和感があったものの、実はこの方が似合ってることに 気づきました。

35歳ぐらいからずっと同じようなセミロングでした

その時の印象のままでいようと、35歳の髪型に固執していたのかもしれません。

でも顔は40歳(あ、来月ね)。髪形は同じなのに、顔だけだんだん老けて(認めたくない事実)、今までアンバランスだったのかも。

35歳の髪型だけど、よく見るとちょっと老けてる?ってよりも、40歳っぽい髪型だけど、なんだか若々しいよね、の方がいいはずだ。

「老けて見える35歳より、若く見える40歳」、これでいこう!

話しは戻って 

 ところで、 石田ゆり子さんは最近、インスタグラムを始めましたね。 インスタウォッチャーの私としては見逃せないです。

www.instagram.com

たまにすっぴんで登場されてるのですが、なんと美しいことよ。無理やりリフトアップしたりせず、自然でいいですよね。

それにしてもあの可憐な雰囲気、これぞ奇跡の47歳!