効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

「いきなりステーキ」は子連れでも大丈夫?チャレンジしてみた!

スポンサーリンク

「いきなりステーキ」が近くにオープンしました!

「いきなりステーキ」とは、立ち食いスタイルで徹底的にコストを削減、安くおいしくお肉が食べられるステーキ専門チェーン店です。

お肉大好きな私、テレビで紹介されたのを見ていつか行ってみたい!とずっと思ってたんですよねー。

でも、「立ち食い」は子連れでは無理。いつか子どもが大きくなったら・・・、って生まれたばっかなのに何年後だよー!とあきらめていました。

しかしなんと!近くのイオンモール内にオープンしたんです。

イオンモールといえば、家族連れの憩いの場。ここなら子連れも想定したつくりになっているでしょう!ってかそうであってほしい!

6歳の幼児と9ヶ月の赤ちゃんがいる我が家。ショッピングモール内の「いきなりステーキ」だったら子連れでも大丈夫なのか?チャレンジしてみました!

テーブル・椅子の高さは子どもに大丈夫?

夫が休みを取れたので、平日の昼間に行きました。週末はいつ行っても混雑していますが、平日なら大丈夫でした。

お店に入ると、店員さんに横並びのカウンター席に案内されました。4人掛けの向かい合う席もありましたが、そちらは満席でした。

テーブルも椅子もカウンタータイプで高いです。

うちの6歳の子は大丈夫でしたが、ひとりで静かに座れないような2、3歳の子ならちょっと危ないでしょうね。

赤ちゃんはベビーカーで入ったのですが、ベビーカーの高さとテーブルが合わないので、離乳食をそのままあげられず、抱っこして食べさせました。通路も狭く、ベビーカーで行ったのは失敗でした。

注文方法

いったん席に案内されてから、注文するためにカウンターに並びます。

お肉の種類とグラムを選びます。

我が家はリブロースとサーロインをそれぞれ300グラムずつ頼みました。子どもにはそれぞれ取り分けて節約する作戦です。

さて、実食!

注文したお肉が運ばれてきました。
f:id:sweet-orange:20161226185322j:image

こちらがサーロイン。
f:id:sweet-orange:20161226185326j:image

こっちがリブロースです。写真撮る前に食べられちゃった!こらー!
f:id:sweet-orange:20161226185330j:image
見よ、この激レアっぷり!

おいしいー!

久しぶりにがっつりお肉を食べたな、という幸福感に包まれました。はー、幸せ。

自分で焼くと怖くてここまでレアには出来ません。せっかく高いお肉を買って焼き加減に失敗してしまうよりも、焼き加減&味付けに間違いがない、ステーキはプロに焼いてもらうのが正解だなと思いました。

家族3人(赤ちゃんはもちろん食べてません)で5千円くらいでしたが、焼き肉だったらもっと高いし、焼肉よりもステーキの方が「肉」を食べたぞ!って感するし、

「いきなりステーキ」、大・大満足です!

おすすめの部位

リブロースとサーロインの2種類を食べましたが、サーロインの方が断然おいしかったです。

リブロースは引き締まった優等生的な味。

サーロインは脂身たっぷりで筋もあってゴツゴツしてる、だがそこがいい!

肉好きなら絶対にサーロインをおすすめします。次はヒレを食べてみたい!

「いきなりステーキ」は子連れでも大丈夫だった?

テーブルや椅子が高く、通路もベビーカー使用だと狭く、小さい子ども連れは想定してないお店のつくりでした。

これは回転を早くして利益を出すために仕方がないんだと思います。

それに、鉄板が熱いく油も跳ねるので、うっかり手が出ちゃうような子には火傷の危険性もあります。

結論としては、ちゃんと一人で椅子に座って食べられる4、5歳くらいまでは、止めておいた方がいいかな?と思いました。おとなしい子ならもっと小さい子でもいいかもしれないけれど。

ちなみに、6歳の息子は大満足、誕生日のお祝いはここのステーキがいい!と言っていました。うーん、下の子を外で入れ替わりで面倒みるしかないか?