効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

IKEAの布団収納SKUBBはどのサイズを買うべき?ブログで実例を紹介!【押し入れ・羽毛布団・敷布団】

スポンサーリンク

f:id:sweet-orange:20180815190349p:plain

IKEAのSKUBB(スクッブ)という収納用品を知ってますか?

これが布団収納にぴったりで、有名インスタブロガーさんや収納ブロガーさんがこぞって使っています。

  • 無駄な装飾のないシンプルなデザイン!

  • 縦置きも出来て取り出しやすく省スペース!

ということで、私もずっと困っていた布団収納をSKUBBで揃えることにしました。

でもどのサイズにどんな布団が入るのか?イマイチわかりにくかったんですよね。

そこで!実際に購入してみてわかった「この布団を収納するならSKUBBのこのサイズを買うべき!」を発表したいと思います。

SKUBBを押し入れに収納した実例も紹介しています。

SKUBB(スクッブ)の種類別サイズと値段

SKUBBの中で布団収納に使える長四角のボックス型タイプは、サイズが3種類あります。

Sサイズ

44x55x19 cm

999円

Mサイズ

69x55x19 cm

1,299円

Lサイズ

93x55x19 cm

1,499円

床に平置きにした場合、高さは全て19cm、奥行も全て55cm、残る一辺だけ44、69、93と違うということですね。

価格はサイズが上がるたびに300円の差があります。300円は1つだけ買うならたいした差ではないですが、一気に複数枚揃えるとなると結構イタイです^^;

なるべくギリギリのサイズで価格を抑えたいものですよね。

SKUBBのS・M・Lサイズにどの布団が入るのか?

次に、実際に購入して布団を入れてみて、どのサイズにどの布団を収納するのが適しているのか紹介しますね。

Sサイズは薄手の掛け布団&タオルケット

我が家は春と秋は薄手の羽毛布団を使っています。Sサイズはこの薄手の羽毛布団を入れるのにちょうどいいサイズでした。

f:id:sweet-orange:20180815145113j:image

右が春秋用の布団を4つ折りにした状態。右がSKUBBのSサイズです。布団をもう1回畳んで8つ折りにした状態でちょうど入りました。

冬用の厚手の布団だと、たぶん入らないと思います。

夏用のタオルケットも入れてみました。ニトリのNクールです。 

f:id:sweet-orange:20180815145101j:image

タオルケットは立てて収納できるように畳めば、5~6枚ぐらい収納できると思います。

Mサイズは厚手の羽毛布団(掛け布団)

冬用の厚手の羽毛布団はMサイズに入りました。

Googleで検索すると、「羽毛布団はSサイズに入る」「羽毛布団はSサイズは無理でMサイズ」と2つの情報があるのですが、おそらく布団の厚さが違うのでしょうね。

冬用の厚みのある布団なら、Sサイズはまず無理です。

なぜなら、4つ折りにした厚みのある冬用の布団と、Mサイズと並べた写真を見てくださいよ。

f:id:sweet-orange:20180815145138j:image

Mサイズでさえ無理っぽい(汗)。でもなんとか押し込めて入りました。

 f:id:sweet-orange:20180815145152j:image

はちきれそうにパンパンです。

Lサイズに敷き布団は入らない!

我が家は敷き布団を収納する必要がないので購入しなかったのですが、敷き布団を収納したい人もいると思うので、調べてみました。

すると、「Lサイズを購入したけど敷き布団はギリギリ入らなかった」という情報を見つけたので、Lサイズに敷き布団は入らないようです。

確かに、一般的な敷き布団のサイズは100×200cmなので、Lサイズの93x55x19cmには7cmオーバーしちゃうんですよね。

Lサイズは厚手の掛け布団を余裕持って収納する場合や(Mサイズだとパンパンなので)、薄手の掛け布団を2枚一緒に収納するのに向いていると思います。

SKUBBで押し入れ収納の実例

実際に押し入れの上段にSKUBBを置くとどんな感じになるのか写真で紹介しますね。

厚手布団の入ったMサイズ2個と、薄手布団の入ったSサイズ2個です。

まずは縦置き。

f:id:sweet-orange:20180815145200j:image

SKUBBの最大のメリットである「立てて自立する」を有効活用した置き方です。

布団の衣替えのタイミングが家族でバラバラなことが多いので(子ども暑がり&私寒がり)、こうやって1つずつ取り出せるのはいいですよね。

ただこれだと上部の空間がもったいない。Sサイズを縦に2つ置ければ良かったですが、我が家の押し入れの場合は天袋が邪魔して無理でした。

次は横置きに重ねて収納してみました。

f:id:sweet-orange:20180815145216j:image

奥行きも横幅もバラバラになってしまいますが、こっちの方が省スペースかな?

次は奥行きを揃えてMサイズを横に、Sサイズを1個だけ縦に置いてみました。

f:id:sweet-orange:20180815145226j:image

おぉ!これでSサイズがもう1個あって右上に置けたらスッキリでしたねー。

これから購入する方、特に個数が決まってないなら、Mサイズ2個&Sサイズ3個でこの置き方がスッキリしますよー。

ちなみに天袋にも試しに置いてみました。

f:id:sweet-orange:20180815145057j:image

Sサイズなら縦置きが出来ますね。Mサイズだと横置きじゃないと入りません。重いと出し入れが大変なので、やはり天袋を収納場所に考えているならSサイズをおすすめします。

SKUBBを通販で購入するなら

IKEAが近くにあればいいのですが・・・、我が家からは車で2時間かかります。手間とガソリン代を考えたら通販で買った方がいいです。

私は送料500円キャンペーンの時にIKEA公式通販で購入しました。

しかし通常、IKEAの公式通販の送料(サービス料)は1,290円です。

Sサイズ1個買うだけなら、商品よりも送料の方が高くなっちゃいますね・・・(◎_◎;)

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングでもIKEAの商品を購入することができます。

Amazonなら送料無料、楽天&Yahoo!でも探せば送料無料のショップもあります。

が!その代わりに商品の価格が高いです(IKEAから直接購入するのではなく、中間業者がIKEAから購入したのをまた購入する、という形になるのでどうしても商品の値段が高くなってしまうのです)。

  • 送料は高いけど商品の値段は安いIKEA公式通販で購入するか
  • 商品単価は高いけど送料の安い他通販サイトで購入するか

どれだけ購入するかによって変わってくるので、どちらがトータルで安くなるのか比較して購入するしかないです。

まとめ

SKUBBは「布団収納ならこれ一択!」と思うぐらい買ってよかったです。

色と形が揃うだけでかなり気持ちがいいです。

これから布団収納グッズを揃えたい!という場合はこれ一式揃えちゃうことをおすすめします。

公式通販以外で購入するする方は、公式通販の値段を書いておきますので、こちらと比較してみてくださいねー。 

Sサイズ 44x55x19 cm 999円
Mサイズ 69x55x19 cm 1,299円
Lサイズ 93x55x19 cm 1,499円