効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

ホットサンドメーカーのおすすめは?人気機種を比較して選んだのはコレ!直火?電気?IH?

広告

週末の朝ごはんは何を作りますか?平日とは違った特別感を出したい週末、ホットケーキやフレンチトーストには飽きてきて、なんだか最近マンネリ・・・。

そこで!ホットサンドメーカーを購入しました。カリッとアツアツのホットサンドは、のんびり過ごせる週末の朝だからこその贅沢です。

実はホットサンドメーカーを購入するのに1年悩みました。だってホットサンドメーカーって種類がありすぎです。悩みに悩んでわかった、ホットサンドメーカーの選び方と、おすすめの人気ホットサンドメーカーを紹介します。

ホットサンドメーカーの選び方

実は、既に1つホットサンドメーカーは持っていたんです。

「トラメジーノ」は、スノーピークというアウトドアメーカーの直火式ホットサンドメーカーです。キャンプ用に作られたこれ、取っ手が折り畳めて便利だしお洒落ですよー。

ところが!引っ越してオール電化にしたので使えなくなってしまいましたー、残念!そこでまた新たに購入しようというわけなんです。

この「トラメジーノ」には使っててちょっと不満があったので、次のホットサンドメーカーは買って後悔しないように、ホットサンドメーカーの選び方のポイントを考えました。

直火式か、電気式か、その答えは・・・!

週末の朝ぐらいのんびりしたいですよね?

直火式は電気式よりも早く焼けますが、焼いてる間キッチンでずっと立ってないといけません。そう、それをやるのは私!1枚焼いて、ハイ!次2枚目ー、なんてキッチンとダイニングを行ったり来たりで忙しいです。

電気式なら、中に挟む具さえ用意しておけば、テーブルに座ったままで作れます。食べながら次を用意することも可能です。

  • 直火式:キッチンで一人でまとめて作りたい人向き
  • 電気式:ダイニングで家族みんなで食べながら作りたい人向き

意外と不便、食パンがそのまま焼けるかどうか

トラメジーノを使っていて1番不便だなと感じたのが、食パンがそのまま焼けないこと。食パンの耳を切るか、サンドイッチ用のパンを買うしかありません。それがとても面倒でした。

なので食パンがそのまま焼けるかどうかは重要なポイントです。

耳までカリカリがおいしさのポイント!

もう1つ重要なのが、カリカリ感です。やっぱり外側がしっかり圧着されてカリっと香ばしいのがホットサンドのおいしさです。

そのためには、外側の圧着する面積が広いものを選ぶといいです。

ホットサンドメーカー人気ランキング

Amazonと楽天の、ホットサンドメーカーの売れ筋人気ランキングです。

この中から口コミレビューを確認しながら比較しました。 

「マツコ」で人気に火が付いた「バウルー」

「マツコの知らない世界」でホットサンドが特集された時に紹介されて、いっきに品切れになったバウルーです。直火式ならまずこれと思う人が多いと思いますが、IHには対応してないのでお気を付けください。

耳があまりカリカリにならないという口コミレビューがありました。

  • 方式:直火(ガス○、IH×)
  • 食パンが焼ける:○
  • カリカリ感:△

IH対応の直火式なら「スマイルクッカーDX」

私は直火式を考えていませんが、直火式の中で選ぶなら断然こちらをおすすめします。

ガスにもIHにも対応しているから、家ではIH、キャンプではガス火、と2通りに使えるのがいいですね。2枚を分離することができるので、2枚のミニフライパンとしても使えます。

このホットサンドメーカーの1番いいところは、卵が焼けるから卵入りホットサンドがこれ1つで完結することです。洗い物が増えなくていいです。
え?意味がわからないって?下の楽天の商品説明に画像付きで作り方が載っているので見てみてください。見れば便利さがわかります!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX 【送料無料】
価格:3980円(税込、送料無料) (2017/4/17時点)


 

こちらは食パンがそのまま使えて、耳がカリカリになるのもポイント高し。

  • 方式:直火(ガス、IH、両方とも対応)
  • 食パンが焼ける:○
  • カリカリ感:○

電気式で激安の「アイリスオーヤマ」 

この値段(3千円台から4千円台)で、しかもワッフルやドーナツのプレートまで付いて、あり得ない激安価格です。しかし!食パンそのままが焼けません。うーん残念!この点が気にならなくて、ワッフルやモッフルなども作りたい人にはおすすめですね。

  • 方式:電気
  • 食パンが焼ける:×
  • カリカリ感:△

電気式ホットサンドメーカーの老舗「ヴィタントニオ」

電気式のホットサンドメーカーといったら、「ヴィタントニオ」が有名ですね。でも、同じ機能で値段が半分以下のアイリスオーヤマのを見ちゃうと、ちょっとねぇ・・・。ネームバリューは間違いなく「ヴィタントニオ」の勝ちです。

  • 方式:電気
  • 食パンが焼ける:×
  • カリカリ感:△

耳がカリカリ!焼き目がかわいい「レコルト」

ここまでもったいぶってひっぱりましたが、我が家が選んだのは「レコルト」のこの「プレスサンドメーカー」でした。

圧着する面積が広くて、耳がカリカリになるというレビューが多いのが、一番の決め手です。そして、格子模様の焼き目もかわいいです!SNS映えってヤツですな。ってSNSやってないけど!

  • 方式:電気
  • 食パンが焼ける:○
  • カリカリ感:◎

変わり種、魚焼きグリルで焼ける  

普段、魚焼きグリルでトーストを焼いているので、こちらの魚焼きグリルでホットサンドが焼ける器具も気になっていました。

でも、焼き上がり後に器具を外す時に熱くて火傷しそう、というレビューを見てやめました。子どもがいる家庭には向いてないかも。とことん省スペースにこだわる人にはおすすめですね。

  • 方式:魚焼きグリル
  • 食パンが焼ける:○
  • カリカリ感:○

「レコルト」のホットサンドメーカー購入レビュー 

 さて我が家のかわいいレコルトちゃんを紹介します。 

f:id:sweet-orange:20170409065458j:image

色は白を選びました。食欲をそそる赤もいいなと迷いましたが、収納の見た目を考えてシンプルな白に。

さあ、私が最も重視したポイント、「週末の朝ぐらいゆっくりしたい」を実現するために、具材を用意したらテーブルに座りながら作ります。 具が余ったらそのままサラダとして食べてもらいます。もちろん、私は席から一歩も立ち上がりませんよ!

f:id:sweet-orange:20170409065454j:image

出来上がり後に切る包丁とまな板も用意しました。

今回の具は、定番のハム&チーズです。

f:id:sweet-orange:20170409065502j:image

じゃんっ!どうですか?この焼き目、おいしそうでしょ?そして着圧する面積が広いので耳がカリカリです。
f:id:sweet-orange:20170409065443j:image
ハム&チーズともう1つ、ベーコン&レタス&トマトも作ってみました。しかしこれは野菜の水分が出ちゃってホットサンドにはあまり向いてないかも。これからホットサンドに合う具を研究したいと思います。

ホットサンドメーカーで週末の朝が変わるよ!

ホットサンドメーカーの選び方、

  • 直火式か電気式か
  • 食パンがそのまま焼けるか
  • 耳がカリカリになるか

がポイントです。

私が選んだのは電気式の「レコルト」です。

直火式なら、

をおすすめします。

ホットサンドメーカーがあれば、週末の朝ごはんのレパートリーが広がりますよっ。

関連記事

他にもレビュー記事書いています。

ielife.hatenablog.com