効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

運動会のお弁当は冷やし中華!作り方のコツと注意点

スポンサーリンク

運動会のお弁当は、子どもがよく食べて見栄えがして、しかも簡単に作りたい(実はこれが一番重要w)!

そんな私が選んだ今年の運動会のお弁当は「冷やし中華」!

f:id:sweet-orange:20180526163148j:image

最近では運動会にそうめんのお弁当も流行っていますが、冷やし中華の方が野菜も一緒に食べれるから一石二鳥ですよー。

冷やし中華弁当の作り方のコツと注意点を紹介しますね。

冷やし中華弁当の作り方

容器(カップ)

100円ショップに売ってる使い捨ての蓋付き容器がおすすめです。

私が使ったのはセリアで購入したこの容器。4個入りです。

f:id:sweet-orange:20180527091711j:plain

この容器に冷やし中華の麺、2玉分をちょっと減らした量が入りました(全部は入りきりませんでした)。

材料

  • 市販の冷やし中華セット
  • きゅうり
  • ハム
  • カニカマ
  • 錦糸卵

3色あると色どりがきれい。これだけで見栄えがしますねー。

f:id:sweet-orange:20180526163153j:image

作り方

  • 前日から冷やし中華のタレを冷凍庫で冷やしておく(保冷剤替わりになる)
  • 麺を茹でて冷水で冷やし、ザルにあげて水気を切る
  • 麺にごま油をまぶす
  • 容器に麺を入れ、上に具材をトッピングする
  • 食べる時にタレをかける

冷やし中華の麺がくっつかないコツ

麺にごま油をまぶすと麺がくっつきにくくなります。風味もアップするのでおすすめです。

冷やし中華をお弁当にする注意点

家で出来立てを食べるよりは麺が少し固くなってしまいます。でも私は許容範囲です。

あまり容器ギリギリに中身を入れると食べにくいので、容器を大きくするか中身をちょっと減らした方が良かったと思いました。

冷やし中華弁当のおかず

冷やし中華の他に、運動会のお弁当に何を作ったか紹介します。

f:id:sweet-orange:20180526225656j:image

  • 唐揚げ(とミニトマト&ブロッコリー)
  • おにぎり
  • フルーツ盛りだくさん(皮ごと食べられるブドウ、キウイ)

唐揚げは息子の大好物なので朝から頑張って揚げました!

おにぎりは冷やし中華が食べにくかった場合の保険で作りました。無くてもよかったかもしれません。

フルーツは子どもが一番喜びます。皮ごと食べられるブドウは剥かなくていいから助かる!

他には凍らせたゼリーも持って行きました。

冷やし中華弁当のメリット

  • 食欲が無くても食べられる
  • 見栄えがする(インスタ映え)
  • メインにもなるし、サラダ替わりの副菜にもなる
  • 炭水化物、タンパク質、野菜が一度に採れる

暑い、疲れた、時間がない、そんな運動会のお弁当に冷やし中華はぴったりでした!

いろんなおかずを作らなくてもこれ1つで見栄えがするので、作る方としても楽チンです。

また来年も冷やし中華にしようと思います。

運動会のお弁当どうしようと悩んでる方はぜひー!