効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

学資保険はオリックス生命の終身保険ライズ(RIZE)。リアルな契約内容を公開しますっ!

スポンサーリンク

Money

娘の学資保険を先月契約しました。4月の保険料の値上がり前にということで、3月ギリギリに、滑り込みセーフ!です。

保険ってよくわからないですよね?だから保険相談に4回も通ってみーっちり話を聞きました。ヘトヘトです。こんなに時間をかけたのだから、元を取るために学資保険をネタにブログをいっぱい書くぞー!(オー!)

ってことで、学資保険についての連載第1回目(1回で終わるかも・・・^^;)は、誰もが気になる、リアルな契約内容を詳細に公開します。

オリックス生命の終身保険RIZEの契約内容

ぶっちゃけ知りたいのは、どこの会社のなんて保険に入ったのか?ってことだと思います。 

はい、どーん!

「オリックス生命の終身保険RIZE」です。

って学資保険じゃなーい!そうなんです、終身保険です。返戻率が高いことを重視して選んだら、終身保険の方が返戻率が高かったのでこちらを選びました。

はい、それでは契約内容どーん!

  • 保険種類:無配当終身保険(低解約払戻金型)
  • 契約者:妻(私)
  • 契約年齢:40歳
  • 払込期間:10年
  • 保険料払込方法:全期前納
  • 払込保険料:3,980,009円
  • 死亡時受け取り:6,300,000円

という契約内容になりました。そして一番気になる返戻率ですが、大学進学前の娘17歳での受け取り金額は、ど・ど・どーん!

4,397,967円(返戻率:110.5%)

となりました。

398万円払ったら439万円になって戻ってくるので差し引き41万円増えてます。なかなかいいんじゃないでしょうか? 

次に、保険に詳しくない人のために、1つずつ説明しますね(私も勉強しながら理解しましたので、これを読んだあなたは短時間で理解できるはず!)。

低解約返戻金型の終身保険とは?

私が契約したオリックス生命の終身保険ライズ(RIZE)は、低解約返戻金型の保険です。低解約返戻金型とは、払込期間(この場合は10年)内に解約すると返ってくるお金が元本割れしてしまいますが、その分払込期間を過ぎるとぐっと返戻率がアップする保険です。

つまり、10年以内に解約する危険性がない人なら、貯蓄性を考えるととてもお得な保険といえると思います。

また、学資保険は受け取るタイミングを決められてしまいますが(子の年齢が18歳、15歳など)、低解約返戻金型の終身保険なら、払込期間を過ぎればいつ受け取っても大丈夫です。

低解約返戻金型のメリット

  • 払込期間を過ぎると返戻率が高い
  • 払込期間を過ぎればいつでも受け取れる

低解約返戻金型のデメリット

  • 払込期間内だと元本割れする

払込方法は全期前納が一番お得

保険の支払いというと、月々決まった額を支払うのをまずイメージしますが、私は今回、「全期前納」という払い方にしました。

「全期前納」というのは、つまりは一括で全額払ってしまうということです。その方が月々支払うよりも返戻率がアップします。

なので、現在の生活資金に余裕があって、とにかくお金を増やしたい!という人には「全期前納」での払い方をおすすめします。

保険の無料相談は必須です

これらの契約は、無料相談を何度も利用して決めました。

押し売りされるんじゃないか?無料なんて嘘じゃないか?(だってどこから利益出してるの・・・)と不安でしたが、結果、強引なセールスはなく、利用して本当によかったです。

だって、素人がパンフレット読んで、契約内容理解して、複数の会社の中から自分の条件にぴったりの保険を選ぶって、無理ゲーです。専門家に頼むのが吉!しかも無料!

保険って大きな買い物です。知り合いに勧められてなんとなくー、の前に、一度相談を!

驚異の満足度96%!保険マンモス