効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

少しの労力で最大限の効果を。時間とお金のミニマリストを目指してます。

【少ない服で着まわす】買ってはいけない、秋の服。

ファッション

広告

Autumn's whisper.

すっかり肌寒くなってきました!季節の変わり目といえば、気になるのは服ですよね、服!

同じ季節の変わり目なのに、春よりも秋の方がつい買っちゃいそうになります。どうしてなんでしょうか?不思議ですねー。

しかし私は、少ない服で着まわすためには秋の服は買ってはいけない!と思います。

秋の服を買わない方がいい理由

少ない服で着まわすために重要なことは、できるだけ長く着られる服を選ぶことです。一番いいのは3シーズン着回せるアイテムです。「春・夏・秋」か、「秋・冬・春」か。

半袖Tシャツに羽織りものを工夫すれば「春・夏・秋」と着られますよね。長袖シャツも冬にセーターとコートを重ねれば「秋・冬・春」と着回せます。こういうアイテムを増やすことで少ない服でも年間通していろんなパターンのコーディネートで着回すことができます。

逆に考えると、季節が限定される服はなるべく買わない方がいいのです。真冬専用のセーターやコートは防寒のため仕方ないとして、考えなければならないのは春と秋に着る服です。

秋の服は着る期間が短い!

特に、秋は体感的に短く感じます。春からだんだん暑くなる夏に対し、秋から冬は急激に寒くなる気がします。だから秋の服は着る期間が短いです。せっかく買ったのに着る期間が短いのはもったいないです。だったら長く着られる冬服に予算を回した方がいいです。

秋の服を春に着ると超絶変!

それと、秋の服は他の季節に着ると特に変に感じられます。春のパステルカラーの服を秋に着ても、パステルカラーが好きなんだなと感じるだけですが、秋色カラーの服を春に着ると、「春なのに秋の服を着てる!」とかなりバレバレです。

秋の服、特に買わない方がいいアイテム

1.秋色アイテム

今流行しているテラコッタやレンガ色。冬は着られないこともないけれど、春は絶対に着られないですよね。

でもやっぱり秋っぽい色が欲しいなと思ったら、私はカーキをおすすめします。カーキなら春でもおかしくないです。

2.半袖ニット

「ニットはまだ暑いなー」と思って敬遠し、寒くなったら「半袖は寒い」と結局ほとんど着ない。そんな経験ありませんか?半袖ニットは着る期間が短い代表アイテムです。

3.七分袖シャツ

袖が短い、ただそれだけで冬には着られなくなってしまう七分袖シャツ。セーターを重ねればデザイン的に冬もOKな筈なのに、手首が寒くてやっぱり着られない、それが七分袖シャツ。

と言いつつ私は七分袖シャツを1枚持っています。季節の変わり目の体温調節にちょうどいいんですよね。だから春と秋両方に着られる色味と素材のにして、この季節にガンガン着ています。

秋は薄手カーディガンで乗り切る!

じゃあ、秋は何を着たらいいの?と考えると、私は薄手のカーディガンで乗り切ることにしています。

Tシャツなどの夏の服装のまま、カーディガンを羽織るだけで秋っぽい服に変身するし、もっと寒くなったら中を長袖シャツにすればかなり寒くなるまで着られます。

それに、秋は朝と昼でも寒暖差が激しいから、気軽に脱げるカーディガンがやっぱり楽です。

私はネイビーのカーディガンと薄いグレーのロングカーディガンの2枚を着回しています。どちらも季節を問わない色だし、薄い色と濃い色で印象を変えられるし、長さも対照的で、この2枚の組み合わせを気に入っています。

f:id:sweet-orange:20161006132839j:image

このロングカーデはユニクロで990円でした。安っ!

まとめ・おわりに

以上、少ない服で着回すために、秋の服を買ってはいけない理由、買わない方がいいアイテム、秋を乗り切るカーディガンについてお送りしましたー。

私も秋の服を買いたい衝動にかられます。そんな時は今日の記事を思い出して、財布の紐をキュッと結びたいと思います。

洋服を1枚買わないだけで、食費の節約の何日分にもなりますからね。ちまちま節約するよりドカンと節約。これが私のモットー。

そんな自分への戒め記事でした!

参考になるファッション系トラコミュ、どぞー!

少ない服で着回す

大人が着る無印とユニクロの服

40代からの似合う服と小物の選び方