効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

少しの労力で最大限の効果を。時間とお金のミニマリストを目指してます。

チャイルドシートのベルトカバーの超簡単な作り方【材料費100円!手縫いでOK!】

赤ちゃん育児

広告

娘、4か月になりました。最近は、なんでも口に入れたがります。赤ちゃんが口に何でも入れるのは、口に入れて確かめたいという好奇心の表れなのだそうです。なるほど。

仕方ないとは思いつつも、やはり衛生面で気になります。というのは、車に乗せると決まってチャイルドシートの肩ベルトをチューチューします。うちで使っているチャイルドシートの肩ベルトカバーは簡単に取り外しできない仕組みになっていて、取り外しに時間がかかるのでそうそう洗うことができないのです

そこで、チャイルドシートのベルトカバーを購入しようと思ったのですが、これって作れそうじゃない?と思い、自分で手作りしました。ミシンはないので手縫いです。しかも100円ショップである材料を購入しただけ、あとは家にあるもので出来ました。

その超簡単な作り方を紹介しますね。

チャイルドシートのベルトカバーは手作りでじゅうぶん!

最初は購入しようと思いました。例えばこんなの。

でもね、よく考えたらとても単純な作りです。タオルをくるっと巻いただけです。それに、ベビーカーやおんぶ紐のベルトカバーはすれ違う人の目に付くから、かわいいのがいいけれど、車のチャイルドシートを見るような親しい人なんていない!

やっぱり買うのはやめて、手作りすることにしました。しかし、インターネットで作り方を検索すると、キルト芯を入れるとか、素人にはムリムリ!な作り方ばかり。やっぱり買った方が早いか・・・。と思ったのですが、これなら作れそうという作り方があったので、そちらを参考に作りました。

チャイルドシートのベルトカバーの作り方

 用意したもの

  • タオルハンカチ2枚
  • マジックテープ(セリアで購入、商品名:縫製用ワンタッチテープ)

f:id:sweet-orange:20160714171323j:image

タオルハンカチは、捨てようと思いつつも何かに使えそうと保管しておいたものです。これならキルト芯を入れなくてもいいし、吸水性もいいし、初めから端が縫われているから端の処理もいりません。

マジックテープは必ず縫製用を選んでください。粘着式やアイロン式だと記事が固くて縫いにくいです。

作り方

タオルハンカチをチャイルドシートの肩ベルトカバー実際に当ててみて、だいたいのマジックテープの位置を決めます。マジックテープは調整が効くので適当でいいのです。

f:id:sweet-orange:20160714171342j:image

写真のように、表に1枚、裏に1枚、マジックテープを縫います。私の使用したタオルハンカチの場合、ちょうど3つ折りにしたぐらいの位置でした。ミシンなら簡単ですね。私は手縫いだったのでちょっと手こずりました。早く縫えるポイントを書きますね。

手縫いの時のポイント

マジックテープの固い方の生地(引っかかりがある方)を縫う時に、針に刺した糸が引っかかってしまいます。1針縫うたびに糸をほどかないといけないので、かなり時間がかかりました。途中で気付いて、マジックテープを2枚くっつけた状態で縫うようにしました。これなら糸が引っかかりませんでした。

縫い方は縦まつり縫いをおすすめします。並縫いだとちょっと強度が心配でした。

▶参考:2/2 まつり縫いの仕方 [裁縫] All About

チャイルドシートに取り付けました

f:id:sweet-orange:20160714171424j:image

装着した写真です。肩ベルトカバーの上にかぶせるかたちです(左右で色が違うけど、気にしない!)。
はじめはボタンで留めようと思っていたのですが、ズレないように留めるにはマジックテープを選んで正解でした。 
f:id:sweet-orange:20160714171450j:image
ちょうど写真を撮るときに寝ていたので、ベルトカバーをチューチューする姿は撮れませんでした。いつもは車に乗せた途端にかぶりつきます。これなら簡単に取り外して洗えます。
  • 材料費100円
  • 手縫いOK
これでチャイルドシートのベルトカバーが手作りできました。
うん、手作りしてよかった!
 

シンプルな子育ての参考に(トラコミュ)

** 『かぞくのじかん』 愛読者の集まり **