効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

Amazonで買える無洗米を食べ比べ!おすすめランキング!【人気銘柄を比較】

スポンサーリンク

お米はここ最近ずっとAmazonで購入しています。 

重いお米を運ばなくていいし、注文してすぐ届くから在庫を気にしなくていいし、もうお店で買う気にはなれません!

せっかくAmazonでずっと購入しているのだからと、Amazonのお米カテゴリ人気ランキング上位銘柄の食べ比べをしてみることにしました。

Amazonお米人気ランキング

 (ランキングは常に変動しているので、購入した時点と現在とではかなり変わってしまいましたが・・・。)

もちろん、家事に効率を求める私は無洗米LOVEなので無洗米のみで比較していますのであしからず。

購入した順番にお米の味の感想を書きました。これからAmazonで無洗米を購入しようと思っている方の参考になれば!

無洗米ななつぼし(北海道産)

f:id:sweet-orange:20170826165536j:image

まず購入したのがこの「ななつぼし」です。マツコデラックスがCMしていると、つい購買意欲を掻き立てられるんですよね・・・(人はそれをカモと呼ぶ)。

まずこのお米のいいところは、袋の上部がチャック式になっているところです。ありそうでなかった、ちょっとした工夫でかなり便利ですね。わざわざ米びつに移すのは面倒、という人にはいいです。

味の方はというと、最初は「やっぱりマツコが宣伝するだけあって、おいしい!」と思いました。

でも何度か炊くうちに、いま一つ甘みや粘りなど、ちょっと物足りないかも・・・?と思うようになりました。

うーん、せっかくパッケージがよかったけれど、これはリピートはなしかも。

ちなみに購入時点での値段は2,480円でした。

ホクレンの無洗米ゆめぴりか

f:id:sweet-orange:20170904144511j:plain

次に購入したのは「ホクレンのゆめぴりか」。「ホクレン」とは、北海道の農業組合のことで、どうやら「ホクレンのゆめぴりか」と「ホクレン以外のゆめぴりか」では味が違うらしいです。もちろんおいしいのは「ホクレンのゆめぴりか」の方。

早速食べてみましたが、「そうそうこれ!ななつぼしで物足りなかったのはこの甘み!」と感激するくらいおいしかったです。

噛めば噛むほど味わい深くなる、「あー日本人に生まれて幸せ!」と思わせてくれます。

2,780円とちょっとお高めですが、納得の味でした。

秋田県産無洗米あきたこまち

f:id:sweet-orange:20170826165458j:image

いよいよAmazonのお米カテゴリ1位をずっとキープしているお米を購入しました。「秋田県産あきたこまち」です。

上で紹介したゆめぴりかに比べると随分と安い、2,180円です(購入時点)。

安くて不安でしたが、ゆめぴりかそこまでの違いはありませんでした。だったら安い方がいい?

味とコスパ両方を兼ね備え、ランキング1位も納得です。

宮城県産つや姫

f:id:sweet-orange:20170826165357j:image

「ほどよい粘りが自慢です」のコピーに惹かれて購入しました。

この記事執筆時点の値段は1,976円、私が購入した時は2,080円でした。安いですねー。

味はというと・・・、ここまでくると味の違いがわからなくなってきました(笑)!

おくさま印の無洗米

f:id:sweet-orange:20170904144538j:plain

ランキングの常に2位をキープしているこの銘柄(パッケージとAmazon表記で商品名が異なり、Amazon表記では「レストラン用洗わず炊ける無洗米」となっています)ですが、ずっと気にはなりつつも購入するのに躊躇していました。

というのも、ランキング上位の割にレビューがイマイチなんですね。

  • まずい!二度と買わない!
  • 値段の割においしい

おいしいと書いている人も「この値段なら」と断り書きがあったりして。まずいと書かれているものをわざわざ頼むのは勇気がいります。

しかし、私はAmazonで買える無洗米の食べ比べをしたいんだ!これを買わずとして食べ比べと言えるのか!と決意して買ってみました(誰に向けて決意してるのかわかりませんが^^;)。

初めて炊いた時は、「レビューで散々書かれているほど悪くないじゃん」と思いました。少々ベチャっとなりますが、元々柔らかいご飯が好きなのでそこは歓迎でした。

でもねー、食べ続けること数日、気分が上がらないんですよ。「私が今食べてるのは業務用のお米、レビューで不評なお米・・・」と、なんとなく暗い気持ちになってしいまいます。

そう考えると米粒が揃ってないのも気になるし(だから安い?)、なんだか食感もポソポソするような。

こういうのって自己催眠なのかもしれません。

毎日食べるお米だからこそ、やっぱり気分が上がるようなブランド米の方がいい!と私の結論です。

私の勝手にAmazon無洗米食べ比べランキング!

というわけで、食べ比べをした結果です。

 とこんなランキングになりました。

本当のAmazonお米人気ランキングはこちら↓です(無洗米じゃないのも混ざってます)。 

Amazonお米人気ランキング

この記事がAmazonで無洗米を購入する参考になりましたら幸いです。