効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

超カッコイイ!パナソニック炊飯器・Wおどり炊きSR-VSX108-K【口コミ・購入レビュー】

スポンサーリンク

パナソニックの最新炊飯器、「Wおどり炊き・SR-VSX108-K」を買っちゃいました!

最新モデルなこともあって、値段は10万円!ひえーっ!(◎_◎;)

でも10年使えば1年1万円、12か月で割れば1ヶ月1万円もしない。毎日使うものだからこそいいものを!と決断しました。

結果、小食の息子が3杯おかわりするぐらいの美味しさに、買って大満足です!

「Wおどり炊き・SR-VSX108-K」の購入レビューを、主婦の気になる視点で書きました。

「SR-VSX108-K」の最大の特徴、それはデザイン!

家電を購入するときはいつも型落ちモデルを狙って節約する我が家。なのになぜこの最新式炊飯器を購入したのか?それは・・・、

デザインがカッコイイから!

ってそこは味や機能じゃないんかーい!

と思うかもしれないけど本当にカッコイイから見て!

f:id:sweet-orange:20180712042414p:plain(パナソニック公式サイトから画像をお借りしました)

今までこんなお洒落なデザインの炊飯器ありました?いや、ない!

炊飯器っていえば見た目ダサいのが当たり前、形は丸っこくって、色はシャイニー、たまにモノトーンがあってもなぜか変なラインが入ってる・・・。

そうするとどんなお洒落なキッチンでも一気に生活感が出ちゃいますよね(ウチはもともとそんなお洒落なキッチンじゃないけどー)。

この「Wおどり炊き・SR-VSX108-K」なら、キッチンに置いてサマなるどころか一気にキッチン全体をお洒落に格上げしてくれそう。

それでは我が家が購入した「Wおどり炊き・SR-VSX108-K」をいろんな角度から見ていきましょう!

まずここ!ここが丸くて角ばってるところが、意外と他の炊飯器にないデザインだと思う!

f:id:sweet-orange:20180712222413j:image

そしてトップは限りなくフラットです。余計な凸凹がないのがいい!

f:id:sweet-orange:20180712222420j:image

サイドは有りそうで無かったマットな質感です。これがグッと高級感を増してるんですよねー。

f:id:sweet-orange:20180712222431j:image

色は黒と白の2色展開。清潔感のある白にも惹かれましたが、やっぱり我が家は最初に一目惚れした黒を選びました。

で、肝心の味は?銘柄炊き分けの威力を思い知った!

しかし炊飯器で一番重要なのはやっぱり味ですよ!味!

最初は普通の炊き方(エコ炊飯モード)で炊いてみました。

正直、「うん、普通に美味しいね」って感じだったのですが、ところが!

次に「銘柄炊き分け」で炊いてみたらこれが違った!

「銘柄炊き分け」っていうのは、

お米の特性に合わせたプログラムで(火加減)で炊き上げ。さらに、お好みに合わせて「おすすめ」「かため」「やわらかめ」に炊き分け出来ます。
(合計50銘柄)

という、お米の銘柄にぴったりな炊き方を自動でしてくれる機能です。

お米の銘柄はこんな風に五十音で選べます。

f:id:sweet-orange:20180712222455j:image

我が家は「ゆめぴりか」。ちょっとお高めの銘柄。料理を頑張るよりも美味しいお米を買った方が労力少ないよね?って作戦です。

f:id:sweet-orange:20180712222523j:image

「銘柄炊き分け」って、炊く前はそんなに必要ない機能だと思ってました。だって今までの炊飯器には無くても大丈夫だったわけだし。

でもねー、これが全然違ったー!

水分、柔らかさ、モチモチ感、すっごくちょうどいいんです。

今まで炊飯器で普通に炊いてた「ゆめぴりか」は何だったの?って思うくらいです。

その日は家族みんなおかわりして、納豆ご飯や卵かけご飯で白米の味を噛みしめました。

銘柄炊き分け、すごい!

「Wおどり炊き・SR-VSX108-K」のその他の特徴

基本的に説明書を見なくても普通に炊けますが、他に「Wおどり炊き・SR-VSX108-K」の特徴的なところを紹介します。

水容器って面倒?

「Wおどり炊き」の他のモデルにも共通しますが、「水容器」と呼ばれる容器に水を入れてから炊きます。

f:id:sweet-orange:20180713002301p:plain

この水容器からの高温スチームのおかげで旨味がコーティングされて、冷めても美味しくなるんですね(お弁当にもいいらしい)。

ちょっと面倒かな?と思ったのですが、慣れてしまえば全然面倒じゃありませんでした(ただ水を入れるだけなので数秒で終わります)。

実際に炊いた後の水容器を見てみると、水がこんなに減っています。

f:id:sweet-orange:20180712222546j:image

ちなみに家電量販店の店員さんによると、水を入れなくても炊けるから面倒なら入れなくてもいいそう。けど、水入れた方が断然美味しいので使わなかったら勿体無いですよー、とのこと。

予約時間は4種類登録できる

予約の時間は4種類登録できます。曜日によって食べる時間が微妙に違うので、これだけ登録できると助かります。

f:id:sweet-orange:20180712222532j:image

電気代が表示される

あと地味にうれしいのが電気代の表示。保温を取り消すとそれまでにかかった電気代が表示されます。

f:id:sweet-orange:20180712222540j:image

 気になるお手入れは?面倒じゃない?

主婦として1番気になるのは、お手入れが面倒じやないか、です。

いくらいいモノだったとしても、片付けが面倒ならそれだけで使いたくないですから。

雑誌や商品レビューの評判では、「パナソニックのWおどり炊きは部品が多いから手入れが面倒」というのがあって気になっていたのですが、実際に使ってみたら全然そんなことはなかったです。

ご飯を炊きあがってから洗う必要がある部品はこの4つ(右下のは2つセットで1つです)。

f:id:sweet-orange:20180713004034j:image

お釜、内フタはスポンジで擦る必要がありますが、それ以外は激しい汚れは付かないので私はスイッチ切ったらすぐに水で軽くすすいでOKとしてます。

お釜と内フタはどんな炊飯器でも洗わないといけないと思うので、他のメーカーの炊飯器と比べて特に手入れが面倒ってことはないですね。

特に内フタはツルっとしてるからスポンジで軽く撫でるだけで終わって楽です。

お釜も軽くて洗いやすいです。

というわけで、お手入れは面倒じゃなかったです! 

パナソニック炊飯器「SR-VSX108-K」を買って大満足!

「Wおどり炊き・SR-VSX108-K」の購入レビューを詳しくお届けしましたー。

やっぱり最新式の炊飯器で炊くご飯はおいしいです。

ご飯は毎日食べるものだから、炊飯器こそ1番お金をかけるべき家電ですね。毎日の満足感が違います。

私が購入したのは発売直後だったので、家電量販店で値切っても10万円しました。きっとこれから段々値下がりするでしょう。

って、Amazonでもう9万円前半に下がってるー!

うぅぅ・・・。まあ、値下がりするのを待つのもいいですが、さっさと購入しておいしいご飯を満喫した方が人生お得ってもんです(っていう負け惜しみ)。