効率よく暮らす|子育て・節約・時短家事を日々研究するミニマリストな40代主婦のブログです

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

【ノースフェイス】ハイクハット&ハイクキャップ両方購入!サイズ感・たたみ方など紹介します

スポンサーリンク

ハイクハット ハイクキャップ ブログ

今年の帽子を新調しました。 

アウトドアメーカーTHE NORTH FACE(ノースフェイス)の「ハイクハット(HIKE-HAT)」と「ハイクキャップ(HIKE-CAP)」です。

昨年、あまりの人気で夏にはもう売り切れで手に入らなかったという、とてもお洒落な帽子です。

ハイクハットとハイクキャップどちらにしようか迷った末に、「夫と私と2人分買えば両方使えるじゃん!」という結論に至り、両方買っちゃいました(笑)

ハイクハット&キャップの良さや特徴、サイズ感など、これから購入する人の参考になりそうなことを書きたいと思います。

ハイクハット&ハイクキャップの特徴 

ハイクハットとハイクキャップは、さすがアウトドアブランド製なだけあって機能的、そして見た目はナチュラル、といういいとこどりな帽子です。

天然素材に見えてポリエステルで洗える!

やっぱり夏は麦わら帽のような天然素材の帽子に魅かれます。

でも天然素材の帽子ってたためないし洗えないしすぐ劣化するし、扱いが難しいんですよね。

ハイクハット&ハイクキャップのいいところは、天然素材に見えて実はポリエステルで丸洗いできるってところ。

これだけ近付いても、ほら天然素材そのものに見えるでしょ?

f:id:sweet-orange:20190418145546j:image

小さくたためてバッグに入る

くるっと丸めてつばのテープを反対側にパチンと留めれば、こんな風にコンパクトに折りたためます。

f:id:sweet-orange:20190419103455j:image

いつもバッグに入れておいたり、邪魔な時にポケットにしまったり、とても便利。

マジックテープでサイズ調節が可能

内側にマジックテープが付いていて、サイズを微妙に調節することができます。

f:id:sweet-orange:20190418145537j:image

取り外しも可能な「あご紐」(ハイクハットのみ)

ハイクハットには風で飛ばされても大丈夫なように「あご紐」が付いています。風が強い日にはうれしいですよね。

f:id:sweet-orange:20190418145530j:image

やっぱり紐があるとアウトドア感強めなので、風の弱い街歩きの時は紐無し、アウトドア時は紐有り、と使い分けることが出来ます。

うれしいお得感、防水ケース付き

購入時、防水ケースに入れられていました。

f:id:sweet-orange:20190419103506j:image

防水ケースで有名なLOKSAK(ロックサック)社の実父ケースに、ノースフェイスのブランドロゴが印字されています。

この防水ケース単体でも、アウトドアで水遊びの時の貴重品入れや、お風呂でスマホを入れたりして使えます。うれしいお得感ですよね。

ハイクハット&ハイクキャップ、どちらにする?

普通のハット型がハイクハット、

ハイクハット

キャスケットのような形がハイクキャップです。

ハイクキャップ

私は両方買っちゃいましたが(笑)、どちらか1つしか選べない場合、どちらも良すぎてとても迷いますよね。

 

実際に両方の帽子をかぶってみた印象は、

<ハイクハット>

  • 誰にでも似合うから無難
  • あご紐有り

<ハイクキャップ>

  • おしゃれ、個性的
  • あご紐無し

お洒落感を求めるならハイクキャップ、無難にしたい場合はハイクハットかなと思います。

あとは、アウトドアメインなら「あご紐」があってつばが広めなハイクハット、日常使いメインならハイクキャップかなと。

それとハイクキャップに感じたことですが、あご紐はないけれどマジックテープでサイズをきつめにできるので、風に飛ばされる心配は無さそうでした。

ハイクハット&ハイクキャップのサイズ感

私はネット通販で購入しました。サイズ選びに悩んだので、実際かぶってみてどうだったのか紹介します。

ハイクハット、ハイクキャップ、共にユニセックスで、サイズはMとLのみです(他にキッズサイズがあります)。

私はどちらもMを購入しましたが、Mサイズでぴったりでした。

たぶん、私の頭は標準サイズだと思うので、普通の女性だったらMでいいんじゃないかと思います。

夫がMサイズをかぶると、キツくはないけど本当にちょうどぴったりって感じです。

夫は男性にしては小柄なので、大柄だったり頭の大きい男性ならLサイズを選んだ方がいいと思います。

内側にマジックテープでサイズをキツくすることは出来るので、心配だったらLサイズにしてマジックテープでキツめにして、って感じが無難だと思います。

ハイクハット&ハイクキャップのたたみ方

ハイクハット、ハイクキャップ、両方とも小さくたたんでボタンで留めることができます。

最初どうやってやればいいかよくわからなかったので、やり方をここに書いておきますね。

まずテープのボタンを外して、それから帽子を折りたたみ(この時にボタンが外側になるようにたたみます)、テープを反対側にぐるっと回して、最後にテープをクルっと裏返して留めます。

ハイクハット&ハイクキャップ たたみ方

わかってみると簡単ですが、最初はちょっと戸惑ってしまいました(笑)。

まとめ:「ハイクハット」&「ハイクキャップ」はアウトドアにも日常にも大活躍間違いなし!

季節的には春から秋まで3シーズン使えそうです。これからガンガン使い倒したいと思います!

私がこのハイクハットの存在を知ったのはInstagramでした。

「去年欲しかったけど7月にはどこも売り切れで購入できなかったので、今年は早めに購入しました」

という文を読んで、私も急いで購入したんですよね。

なのでこれから購入を考えている人は、売り切れる前になるべくお早めに購入することをおすすめします!

 色はナチュラル、ブラウン、ネイビー、グレーとありますが、はやりナチュラルが一番使い勝手が良くて人気ですね。