効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

【サタデープラス】いびき&無呼吸症候群を600円で解消⇒ナステントだった!

広告

今日のサタデープラスの放送内容の1つに、「いびき&無呼吸症候群を600円で解消」というのがありました。

「パパ!これ見ようよ!」と夫を呼んで見ました。しかし、600円ってもしかして・・・?

ナステントの紹介だった

私が先日このブログで紹介した、「ナステント」という鼻にチューブを挿しこんで使ういびき解消グッズ、これも確か1本600円ぐらいでした。もしかして?と思ったら、やっぱり「ナステント」の紹介でした!

ielife.hatenablog.com

自分がブログで紹介した後で、テレビで紹介されると、ちょっと先取りした気分?なんだかうれしいです。これでブログのアクセス急増?なーんてことはなく、まったくいつもの変わりありませんでした。

「ナステント」で検索しても、1ページ目に表示されませんからね。当然です。

ナステントが開発された理由

なんと、ベンチャー企業の社長さんが奥さんに「イビキをなんとかして!」と怒られたのがきっかけだったそうです。研究費総額5億円をかけた商品、よっぽど怒られたんでしょうね・・・。

この社長さんは、無呼吸症候群を予防する「CPAP」という装置を7年(だったかな?)付けていたけれど、出張の時に持ち運ぶのが大変で、なんとか代わりの商品を、という想いもあったそうです。

さすがはベテラン司会者

いびきをかきやすい人の特徴はあごが細い人、ということで、司会者の一人の小島瑠璃子さんがナステントをお試しさせられていました。これは可哀想。

実際、鼻に入れるのは本当に痛くないんですけど(夫談)、若い女の子が人前で鼻にチューブを入れるのは、かなり抵抗ありますよね。本人がイビキで悩んでいるってわけでもないし・・・。

やっぱり気が進まないからかチューブを入れるのに悪戦苦闘していたら・・・、

 

隣の小堺さんがいきなり自分の鼻にチューブを!

 

「すんなりと鼻にチューブが入る画期的商品」という体で番組で紹介したのに、実際には入らないじゃ番組が成立しないし、紹介した会社に申し訳ない、と思ったんでしょうね。予定なかったと思うけど、自分の鼻にサクッと入れて簡単に入ることを実証していました。

さすがは芸能界で何年も生き残っているだけあるな、そんなことを思った朝の出来事でした。

1日600円って高い!と思ったけれど、1ヶ月で18,000円、効果は絶対にあるのだから、CPAPを毎日付ける煩わしさや、効果があるかどうかわからない物に手を出して失敗することを考えたら、実はそんなに高くないかも?と思いました。