効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

少しの労力で最大限の効果を。時間とお金のミニマリストを目指してます。

子どものゲームの時間を減らすために買ったモノとは?親子の時間が増える方法

幼児の育児

広告

3DS.

うちの年長男児は、スマホゲームの「妖怪ぷにぷに」に夢中です。友達との会話を聞いていると他の子もみんなやっていて、「くろおにろふ」と私にはわけのわからない呪文のような言葉を発していつも盛り上がっています(漢字で書くと黒鬼呂布らしいです。なんのこっちゃ)。

そんなわけでゲームを一切禁止にするわけにもいかず、一日にゲームをやっていい時間を決めてやらせています。一応守っていますが、「あーあ、やりたいのになー」と不満がありありです。親に決められているから仕方なくではなく、自主的にゲーム以外のものに目を向けてほしいものです。子どものゲームの時間を減らす方法ってないものでしょうか?

ちょうどそんな風に思っていた時に、こんな文章が目に入ってきました。

子どもにゲームをやめさせたいなら、親がゲームよりもっと面白い遊びを与えるしかない

どこで見た文章なのか忘れてしまったのですが(Twitterだったかな?)、考えさせられました。ゲームより面白いもの、与えられてないです。

ゲームより面白いものってなんだろう?

 ちょうど下の子を出産した時期でもあり、家で赤ちゃんの世話をしながらでも息子と遊べる何かを購入しようと考えていたところでした。
昔ながらのボードゲームなんてどうだろう?Amazonで検索すると、オセロが目に留まりました。これならルールが単純だし、誰もが絶対に一度はやるだろうし、うってつけです。
 

写真と同じオセロを購入しました。オセロって意外と安いんですね。このオセロはマグネット式になっているので石がずれにくく、ぶつかったりひっくり返しても大丈夫です。

こんな風に半分に折り畳めて、

f:id:sweet-orange:20160627211808j:image

中に石が収納できるようになっています。パカッ。
f:id:sweet-orange:20160627211819j:image

石の収納ケースもしっかりした造りで、パチッと閉まるのが気持ちいい。
f:id:sweet-orange:20160627211833j:image

縦にするとコンパクト。棚に置いても場所を取りません。棚に収めた写真を撮りたかったけど、散らかっていたので自主規制。
f:id:sweet-orange:20160627211851j:image

オセロを購入してわかった、男の子の習性

息子はオセロに夢中になり、購入してから3か月経ちますが、毎日のように勝負を挑んできます。
 今まで「テレビ」ゲーム(テレビじゃなくてスマホだけど)が好きなんだと思っていましたが、そうじゃなくて、ただ単に「ゲーム」が好きなんですね。勝負をかけて相手に挑み、勝ち負けが決まること。男の子って戦うことが好き、そういう生き物なんしょうね。
特にオセロは石をひっくり返して色が変わるところが爽快みたいです。

オセロで親子の時間が増えた

 下の子の寝かしつけが終わったら、息子と1時間ぐらいオセロをやるのが毎日の日課になっています。最近、軽い反抗期だったのですが、オセロを通じて2人だけの時間が増え、また昔のかわいかった息子に戻ったような気がします。オセロを買ってよかったー。
 
他に幼児向けボードゲームの中で評判のいい「どうぶつしょうぎ」も購入しました。

こちらは、勝負のコツである「先の先を読む」ということが幼稚園児にはやや難しいのですが、将棋の基礎を学ぶのにちょうどいいと思いました。

 ちなみに、オセロもどうぶつしょうぎも、負けると大泣きして2階に逃げてしまいます。いつになったら負けても平静でいられるようになるかな?それはそれで寂しい気もしますが。

まとめ 

ボードゲームを購入したら、子どものゲームの時間が減りました。それも自主的にです。中でもオセロは、ルールが単純で色が変わる瞬間が爽快で、おすすめです。
  

シンプルな子育ての参考に(トラコミュ)

** 『かぞくのじかん』 愛読者の集まり **