効率よく暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率よく暮らす

楽に生きるのが大好きな2児の母。気になるコト、モノ、なんでも試して紹介するブログです。あなたのお役に立てれば。

レゴで理系脳になれる?小学生以上におすすめな歯車(ギア)と滑車のパーツセットです。

レゴランドの興奮冷めやらぬうちに、新しいレゴのセットを購入しました。

購入したのはこちらのセット。歯車や滑車などのちょっと変わったレゴが入ったセットです。

日本の正規品ではなくて海外のもの。こういうのが通販で手軽に入手できるなんて、Amazonバンザイ!

6歳の息子がレゴで作るのはいつも乗り物ですが、一歩ステップアップしたレゴを作ってもらいたくてこのセットを購入しました。

ところがこれ、大人が作ってもおもしろい!大人だって楽しめる、子どもはきっと頭がよくなる、おすすめのレゴのセットを紹介します。

購入したきっかけ

レゴランドでワークショップに参加しました。その時に渡されたレゴのセットの中に、歯車のパーツがあるのを見つけました。

ワークショップの課題は「花」を作ることだったのですが、息子はこの歯車のレゴが使いたくてしょうがありません。でも、一目見ただけではこの歯車パーツの使い方はわかりませんでした。

結局制限時間が来て、歯車パーツはただの飾りとして付けただけに終わりましたが、この歯車パーツ、使い方がわかったらいろいろと面白そうなものが作れそうだと思いました。

以前、歯車や滑車がたくさん入ったお得なセットがあると、どこかの記事で読んだことを思い出しました。

鉄は熱いうちに打て!興味のあるうちに使わせたい!と早速購入したのがこのセットでした。

「Lego Crazy Action Contraptions」の中身

特殊パーツがたくさん入って1,900円。面白そうなパーツって、1万円くらいする大型のセットにほんのわずか入ってるだけだったりするので(その代わり普通のブロックが増えるけど)、このセットはとてもお得です。

使い方が書いてある冊子とセットになっています。

f:id:sweet-orange:20170507081421j:image

歯車や滑車のパーツ以外に、輪ゴムも入っていました。この輪ゴムもかなり面白い使い方ができます。

f:id:sweet-orange:20170507081427j:image

12パターンの組み立て方の説明が載っています。
f:id:sweet-orange:20170507081435j:image

海外製なので、もちろん説明書は英語です。読めなくてもなんとかなります。

まず作ったのがこれです。
f:id:sweet-orange:20170507081449j:image

レバーを回すとゴムが引っ張られ、手を離すと反動で滑車が急回転、右の赤いレバーを下に押すとその上の滑車がポーンと跳ねられ、テーブルの上でコマのように回ります。

面白いでしょ?これがレゴで作れるんです。大興奮!

f:id:sweet-orange:20170507081453j:image
次に作ったのがこのマジックハンド(右の手は邪魔しに来た1歳娘)。

単純な作りなんだけど、この発想はなかった!っていう衝撃。

他にはレバーを回してゴムの反動で前進する車も作りました。チョロQみたいに後ろに引っ張ると前に進む車も作れそうです(たぶん)。

歯車は大・中・小と3種類あって、当たり前だけどブロックの横穴の位置が、歯車がちょうど噛み合うように設計されています。

歯車の組み合わせによって回転スピードが変わり、「あ、これって物理で習うやつじゃない?私が挫折した・・・」なんて思って、「今頃からこの歯車パーツで遊んでいたら、自然と理系脳になるんじゃ・・・」と、捕らぬ狸の皮算用をしたりしてみました。

小学生以上におすすめ!

6歳息子は、今はまだ説明書通りに作ることしかできないみたいです。確かにちょっと難しい。

でもこれ本当に楽しいのは、自分でオリジナルの作品を作れるようになってからだと思います。

既存の車が作れるセットのタイヤ部分を輪ゴムの反動で動くように改造したりとか、ロボットの手が歯車でぐるぐる回れるようにしたりとか、そんなことができたら楽しいだろうなぁ!

いつかそんな風に成長して、自然と理系脳になってくれることを望みます(親の企みとも知らず…)。

それまではこっそり私が楽しみまーす!

レゴランド名古屋・1歳赤ちゃんでも楽しめる?おすすめアトラクション!

f:id:sweet-orange:20170507081855j:image

レゴランド名古屋について、もう少し詳しく書きたいと思います。

我が家は6歳(男子)と1歳(女子)との4人で行きました。6歳はいいとして、問題なのは1歳!

レゴランド名古屋のコンセプトは「2歳から12歳のお子様とその家族が楽しめるテーマパーク」です。じゃあ1歳はどうなのさ!?

というわけで、ヨチヨチ歩きの1歳児がレゴランドで楽しめるのか、感想とおすすめのアトラクションを紹介したいと思います。

我が家の1歳児

娘は1歳2か月です。一般的にはまだ歩かない子もたくさんいると思いますが、わが娘は成長が早く、11か月でもう歩きだし、1歳2か月のこの頃ではかなりしっかり歩けています。

ベビーカーには少しの時間なら乗りますが、それよりも「自分で動きたい!」欲求が強い、おてんば娘。

そんな娘が、お兄ちゃんに付き合ってレゴランドを楽しめるのか、親の体力的にも心配でした。

2歳以下のおすすめアトラクション

そんな心配をしていたら、入園するともらえる園内マップに、「2歳以下のお子様におすすめのアトラクション」というのが書いてありました。

なので基本的にはそこに書いてあるアトラクションだけ乗り、他はやめておきました。お兄ちゃんがアトラクションに乗っている間は別行動で散歩にしました。

乗れそうなものもありましたが、暴れて落ちてからでは遅いですからね。おてんば娘、可能性アリ!

それでは「2歳以下のお子様におすすめのアトラクション」に実際乗った感想を書きます。

レゴ・ファクトリー・ツアー

レゴが作られる工場の見学ができるアトラクションです。想像してたのとちょっと違って(歩きながら自由に見学できるのかと思っていた)、建物に入ってからの待ち時間が長く自由に動けないし、階段が多いしで、1歳を歩かせるにはちょっと厳しかったです。

オブザベーション・タワー

展望台です。椅子に座ると上昇します。動いている間は立ってはいけないので、座らせるのがちょっと大変です。でも一緒に乗れて良かったです。

デュプロ・バレー(デュプロ・プレイ)

屋根付きの公園のようなところです。滑り台などの遊具があり、床が柔らかくて、1歳を遊ばせるにはもってこいです。お昼寝が過ぎてすっきりしたらここに直行することをおすすめします。

f:id:sweet-orange:20170507081810j:image

デュプロ・バレー(デュプロ・エクスプレス)

デュプロ・バレー内にあり、動く汽車に乗れます。小さな子でも乗れるアトラクションはうれしいですね。

サブマリン・アドベンチャー

本格的なアトラクションの中では唯一、2歳以下におすすめのアトラクションです。

潜水艦のような乗り物に乗り込み、海の中を探検できます。落ちる心配がないから自由に動いても大丈夫。ただ、他家族と乗り合いになるのでちょっと気を使います。

他に1歳で楽しめるアトラクション

園内マップにはおすすめされたなかったけど、2歳以下でも楽しめたアトラクションを紹介します。

ミニランド

レゴで作られた日本の風景です。ベビーカーに乗せてちょうどお昼寝&散歩タイムにうってつけ。新幹線や電車、ロープウェイなど動く仕掛けもあり、ベビーカーから見るのにちょうどいいです。

歩くだけで楽しい!

園内にはレゴの大型オブジェがたくさんあるので、ただ歩くだけでも楽しいです。敷地もそんなに広くないし、ディズニーやUSJなどのように大人や高校生がたくさんいないのもマルです。

離乳力やおやつの持ち込みは?

1歳児を連れてのお出かけで気になるのは離乳食ですよね。レゴランド名古屋では食べ物の持ち込みは全面禁止ですが、離乳食はOKです。

入園前には手荷物検査があり、バッグの中身を見せます。

手作りおにぎり(朝ごはん用に並びながら食べさせた)や、おやつのスティックパンはどうなんだろう?と恐る恐る手荷物検査を受けましたが、赤ちゃんのものだと伝えたら「大丈夫ですよー」とすんなりOKが出ました。

おわりに

レゴランド名古屋は1歳のヨチヨチ歩き赤ちゃんでも楽しめました!

オムツ替えのできるトイレはたくさんあるし、ベビーカー置き場も確保されてるし、赤ちゃん連れにかなり配慮されてるテーマパークだなと思いました。

早く一緒にいろんなアトラクションを乗れるようになりたいなー。

レゴランド名古屋・ランチのおすすめは?【ピザ食べ放題】がコスパよし!

遊園地で気になることといえば、節約主婦ならランチをどうするかですよね!

レゴランドは食品類は持ち込み禁止なので、園内のレストランか売店を利用します。ブログやTwitterで口コミを調べたところ、「ピザの食べ放題がおすすめ」と書いている人がたくさんいたので、その通りにしてみました(口コミに乗せられやすいタイプ♪)。

実際食べてみて、「口コミ信じてよかった!ありがとう、口コミ!」と思いましたよ。信じる者は救われる。レゴランド名古屋のランチのおすすめ、ピザ食べ放題のお店「コーラルリーフ・ピッツア・アンド・パスタビュッフェ」を紹介しまーす

「コーラルリーフ・ピッツア・アンド・パスタビュッフェ」基本情報

ええ、絶対に覚えられない店の名前ですね。もう少し覚えやすい名前にして欲しかった!

ここはビュッフェ形式、食べ放題のお店です。自分で取りに行くセルフサービスです。

値段

  • おとな:1,990円
  • 子ども:990円

遊園地のランチで1,990円というと、かなり高く感じてしまいますね。

メニュー

  • ピザ(6種類)
  • パスタ(3種類)
  • ドリンクバー
  • サラダバー
  • デザート(ゼリー系)

しかし、これだけ全部が食べ放題、何度取りに行ってもいいんです!

普通のファミレスでも、ドリンク、サラダ、デザートが付いたら、1,500円くらいはするんじゃないでしょうか。それに遊園地価格を上乗せしたら、妥当な値段ではないかと思います。

うちは子どももいるので、食べ歩きで安く済ませるよりはじっくり座って休めた方がいいだとうと思い、ここを選択しました。

利用した時間

GW2日目の日曜日、という結構混雑してる日に行きましたが、11時半に受付に行ったらまたずにすんなり入れました。

店内の様子

f:id:sweet-orange:20170430200723j:image

サブマリンアドベンチャーの隣にあるので、店内にはレゴで作った潜水士や人魚のオブジェが飾ってありました。

店内に席はたくさんあるし、テラス席もあります。テラス席は半分のスペースには屋根があり直射日光を避けることができ、風を感じられて気持ちいいのでおすすめです。

「コーラルリーフ・ピッツア・アンド・パスタビュッフェ」で食べた感想は?

めちゃくちゃおいしかったです!
f:id:sweet-orange:20170430200742j:image

まずピザ。普通のイタリアンレストランで出されるような薄焼きのピザでした。遊園地でこの味が食べられるなんて、かなりクオリティ高いです。種類も豊富で、特にサラミのピザとフレッシュトマトのピザときのこのピザがおいしかったかな?

次にパスタ。トマトソースのパスタが特においしかったです。生パスタかな?モチモチしてました。てっきりレンチンしただけ、みたいなのかと思っていたのですが、出来立て感がありました。

デザートはゼリー系3種(フルーツ、マンゴーゼリー、プリン)でした。
f:id:sweet-orange:20170430200753j:image

これは特においしいってわけじゃなかったけど、まあこんなもんかな。ケーキっぽいのがあると尚よかったんですけど。

サラダ、ドリンクバーは普通でした。

デザート、サラダ、ドリンクは普通だったけど、メインのピザとパスタは本当においしかったですね。中途半端なバーガー系に1,000円払うくらいなら、こちらのピザ、パスタ、ドリンク、サラダ、デザートに1,990円の方が絶対に満足できると思います。

特にドリンクは、最初は疲れてるから甘いサイダー系、食後は口直しにホットコーヒーと、2杯は飲みたくなりますから、これだけでも元が取れます。

料理を早く取る方法

入口を入って右手に、料理が並ぶコーナーがあります。同じメニューが左右対称に並んでいます。

ドリンク、サラダ、ピザ、パスタ、パスタ、ピザ、サラダ、ドリンク

というように。

それぞれ料理ごとにお皿が置いてあって、どこから並んで取ってもいいんですね(お店の人もそう誘導してました)。でも、みんな律儀に右側から順に並ぶものだから、右側の料理コーナーは大混雑、左料理コーナーは全然人がいない、という状態になってしまっていました。

このブログを読んだ方はぜひ、入口入ったらさっさと奥まで進んで、左側のコーナーから料理を取ってくださいねー。

まとめ

レゴランド名古屋のランチのおすすめ、ピザ食べ放題のお店「コーラルリーフ・ピッツア・アンド・パスタビュッフェ」を紹介しました。

一見、値段が高そうに感じてしまいますが、味はおいしいし、ドリンク、サラダ、デザートまで食べ放題だと考えると、コスパが高いです。

レゴランド名古屋のランチは「コーラルリーフ・ピッツア・アンド・パスタビュッフェ」をぜひおすすめします!

レゴランドについてはこちらの記事も書いています。

レゴランド名古屋・ワークショップの予約方法は?詳しい解説と、プログラミングを体験した感想!

レゴランドで1番楽しみにしていたのが、ワークショップです。

ワークショップとはなんぞや?という人のために説明すると、レゴの組み立て方や、レゴで出来たロボットを動かすプログラミングが学べる、他の遊園地には絶対にないアトラクションです。

公式サイトに情報が詳しく書いてなかったので(ちゃんと書いてー!)、実際に体験して分かった予約方法と注意点、そしてプログラミングを体験した感想を紹介します。

レゴランド名古屋のワークショップとは?

レゴランドで体験できるワークショップは2種類あります。

  • レゴ・クリエイティブ・ワークショップ・・・デュプロの組み立て体験
  • ロボティック・プレイセンター・・・プログラミング体験

「レゴ・クリエイティブ・ワークショップ」は幼児向け(5歳まで)、「ロボティック・プレイセンター」は小学生向けで、低学年向けと高学年向けの2コースあります。

どちらも事前に予約が必要です。

ワークショップの予約方法

予約する場所

予約する場所は、「レゴ・クリエイティブ・ワークショップ」の受付です。「レゴ・クリエイティブ・ワークショップ」も「ロボティック・プレイセンター」も同じ列に並びます。

レゴ・クリエイティブ・ワークショップとロボティック・プレイセンターの予約

建物は大きいロボットが目印。レゴファクトリーの隣にあります。写真右下の赤い入口から入ります。

開園直後に予約するのがおすすめ

ワークショップは時間ごとに人数が決まっているので、開園直後にまず最初に並んで予約するのをおすすめします。予約する時に子どもはいなくても大丈夫なので、パパだけでダッシュして並ぶのがいいでしょう。

予約は一人ひとりヒアリングして行うので、結構時間がかかります。うちはパパが4番目に並べたんだけど、それでもすごく時間がかかりました。ちょっとでも並ぶのに遅れると、かなり待たされると思います。30分待ちくらいだったかな?

しかし、11時頃は予約の待ち行列がだいぶ空いていました。その時点で「レゴ・クリエイティブ・ワークショップ」は全部の時間、「ロボティック・プレイセンター」は16時以降、空きがあると係りの人が言っていました。

なので「ワークショップは絶対に体験したい!」という人以外なら、行列が空く11時ごろの予約でもいいかもしれませんねー(日によって状況は違うと思いますが)。

1度に2つ予約できる?

これが出来ないんです。兄弟の場合はできるかもしれませんが、我が家のように1人で2つ予約しようと思ったら、「また後ろの列に並んでください」と言われてしまいました。

どちらを選ぶのがいいか?

「レゴ・クリエイティブ・ワークショップ」は幼児向け、「ロボティック・プレイセンター」は小学生向けですが、うちのように6歳だとどちらにしようか迷うと思います。

受付ではまず年齢を聞かれておすすめのコースを紹介されます。でも、同じ年齢の子どもでも得意・不得意がありますので、親が判断した方がいいと思います。

「ロボティック・プレイセンター」はレゴの組み立てはちょっとだけ、プログラミングがメインなので、組み立てを学ぶつもりの子だと満足できないと思います。

逆に「レゴ・クリエイティブ・ワークショップ」は普通のレゴではなくてレゴデュプロを使った小さい子向けの簡単な組み立てです。

うちは迷って2つともやるつもりで、まずは「ロボティック・プレイセンター」を予約し、その後また並びなおして「レゴ・クリエイティブ・ワークショップ」を予約しようとしました。そしてら、

「6歳の子だと途中で飽きてしまうかもしれません。それでも良ければ・・・。」

と受付で言われ、結局「レゴ・クリエイティブ・ワークショップ」の方はやめました。

が、プログラミングはかなり難しかったかし、やっぱり組み立て体験もやればよかったかな?と思いました。この辺りは子どもの希望をよく聞いた方がいいと思います。

アトラクション待ちとワークショップの予約時間に注意!

レゴランドは家族揃ってないと待ち行列に並べないので、パパが予約してる間はパパを待たずに他の家族だけでアトラクションに乗った方がいいです。

我が家はパパが予約してる間に「サブマリンアドベンチャー」に並ぼうと思いましたが家族が揃ってないから並べず、パパが合流してから並び直しましたが、結局ワークショップの予約時間が来てしまい、途中で離脱。時間がもったいなかったです。お気を付けをー。

「ロボティック・プレイセンター」体験談

それでは「ロボティック・プレイセンター」で実際どんなことを体験したか紹介します。

席に着くと、レゴブロックがたくさん入ったケースと、

レゴランドのワークショップ

iPadとロボットが用意されていました。

f:id:sweet-orange:20170501213405j:image

指導員のお姉さんが出てきて、説明が始まります。思ったよりも授業っぽい感じでした。

まずはレゴブロックで「花」を組み立てるように言われます。この「花」は、次のプログラミングで使います。

なので、「花を組み立てる」ことにこだわっていてはプログラミングの時間が無くなってしまいますので注意です(うちの子はまんまと組み立てに時間かけてましたw)!

レゴランドでワークショップ

真ん中の大きいテーブルに移動して、いよいよプログラミング開始です。ロボットにセンターが付いていて、花を見つけて中心まで移動するブログラムを作ります。

レゴランドでプログラミングのワークショップ

iPadにアイコンが並んでいて、それを組み合わせることで、「前に進む」「花を見つけて止まる」「また進む」という動作の流れをロボットに命令できます。

指導員のお姉さんは、ヒントを言うだけで全部を教えてはくれません。レゴブロックの楽しみ方である「自分で創意工夫する」ことが、このプログラミング教室にも生かされているのかな?とにかくまずはやってみて、わからなかったら聞きに来て、というスタンスでした。

「ロボティック・プレイセンター」の感想・かなり難しい!

いやー、思ったよりも難しかったですね。

人の話を落ち着いて聞けて、自分からわからないところを質問できるような子じゃないと厳しいなと思いました。うちは6歳でもかなりしっかりしてる方(親が言う?)だからまだよかったですけど。

プログラミングは、アイコンを並べるだけとはいえ、最初は何をどうしたらいいか子どもは全く要領が掴めてなかったです。なので親が横についてアドバイスした方がいいと思います。

周りの子たちは何度も体験してるらしく(たぶん年パス保持者)、アレンジして音を出したりしてる子もいました。

息子は満足していましたが、45分間はあっという間でプログラミングの楽しさを理解するまでにはならなかったかな?何回か体験してようやく楽しめるかもしれません。

でもやっぱり体験してよかったです。ワークショップはレゴランドならではのアトラクションなので、子どもには特別な体験になったと思います。

親としても、いつか高度なレゴを買い与えたいと思っていたので、「なるほどこういうことができるんだ!」と参考になりました。こんなに簡単にロボットを動かせて、プログラミングが学べるんだ、と夫は早速「買う!」と意気込んでいました。

これを買えばいいのかな?ってこんな値段うちには出せないよーーー!

ielife.hatenablog.com

 

レゴランド名古屋、GWの混雑状況は?攻略法とおすすめの回り方!

f:id:sweet-orange:20170430200350j:image

ゴールデンウイーク2日目、名古屋のレゴランド・ジャパンに行ってきました!

「レゴランド名古屋はガラガラでヤバイ!」なんてネットの噂にありますが、実際はそんなことなく、結構並びました。ディズニーランドやUSJに比べたら全然人少ないですが、そもそも比べる相手じゃないっていう・・・。

レゴランド名古屋GW2日目の時間帯による実際の混雑状況がどうだったかと、行って分かったおすすめの効率的な回り方を紹介します。

開園前の混雑状況

開園時間は10時からですが、9時30分にゲートが開き、アトラクションエリアの手前まで中に入れます(飲食店やお土産屋さんがあるところ)。

我が家は9時15分に着きましたが、結構もう人が集まっていて、列が出来ていました。でも列はサクサク進んで中に入れたので、「もっと早く来ればよかったー!」っていうことはなかったです。

中に入れても結局はエリアギリギリまでみんな集まって窮屈な場所で立って待たないといけません。だったら開き直って先にお土産屋さんを見るとか、写真を撮りまくるとかすればよかったかもしれません。

開園直後の混雑状況

10時ちょうどになたらいよいよ本当に開園、みんなダッシュです。

我が家はパパはクリエイティブ・ワークショップの予約に、私はサブマリンアドベンチャーに並びました。

ワークショップの予約

スタートダッシュのおかげで4番目に並べました。しかし一人ひとり状況を聞きながら予約を進めるので思ったよりも時間がかかりました。

ワークショップの予約方法と体験談はこちらの記事に書いています。
レゴランド名古屋・ワークショップの予約方法を解説。初めてのプログラミング体験!

サブマリンアドベンチャーの待ち時間

門を入って右側に流れた集団は、みんなサブマリンアドベンチャー目当ての人たちでした。係りの人に聞いたら、1時間半待ちだと言われました。

結局、我が家はそれだとワークショップの予約時間とかぶってしまうので、せっかく並んだのに途中であきらめました。

ランチの混雑状況

ランチはピザやパスタの食べ放題の「アボミナブルスラッシュ」に行きました。

11時半に受付に行ったら、意外とすんなり入れました。しかし私たちの数人後に満席になったみたいで受付で止められていました。
f:id:sweet-orange:20170430200427j:image

テラス席もあり、余裕で座れました。自分で料理を取りに行くので、すぐに食べられました。

パスタはモチモチ、ピザは薄い本格派、思った以上においしかったです。値段設定は高めですが、ピザ&パスタ、サラダ、ドリンク、デザート、どれも食べ放題だからコスパがいいです。

ちなみに、正面からメニュー毎にどこから料理を取ってもいいスタイルで、左側のメニューが空いていたので、入ったらまず並ばずに奥まで進むことをおすすめです(それを知らずに右から順番待ちしてる人が多かった)。

午後からの混雑状況

ランチ後、再び「サブマリンアドベンチャー」に行きましたが、まだ1時間待ちと同じぐらいの行列でした。他には「コースト・ガード・エイキュー」、「ドライビングスクール」も並ぼうと思いましたが1時間待ちでした。

行列が空くまで簡単なアトラクションに乗ったり、ミニランドを見て過ごしました。

夕方の混雑状況

4時半頃、また「サブマリンアドベンチャー」の前を通ったら、さっきまでとはうってかわって、行列がガラ空き。すんなり中に入れました。

ここからラストスパートで、他に乗りたかったアトラクションにも乗りまくりました。
f:id:sweet-orange:20170430200507j:image

レゴランドの攻略方法

レゴランドに行ってみて、「なるほどこういうことか」と思ったことがいくるかあります。

  • 夕方になると一気に人がいなくなる
  • アトラクションは本当に子ども向け(長時間並ぶほどのものではない)
  • 公園遊具のようなアトラクションがエリアごとにあり、意外と子どもはそれが楽しい
  • ワークショップは他の遊園地にはないからぜひ体験すべき(予約必須)
  • ミニランドは見応えがあるので意外と時間がかかる
  • 家族バラバラに並んで後から合流はできない

ディズニーランドやUSJのようなものを期待するとガッカリするかもしれません。あちらは「大人も楽しめる遊園地」(っていうか大人をターゲットにして入園者数を増やしている)、レゴランドは完全に子ども向けの遊園地です。

だから、長時間並んで必死にアトラクションを回るよりも、レゴで作られた全体の雰囲気を楽しんだ方がいいです。

ミニランドは本当に見応えありますよ。今回は急いでいたのでじっくり見れませんでしたが、そこだけで半日過ごせそうなくらいです。

レゴランドの効率的な回り方

 実際に行ってみてわかった、効率的なレゴランドの回り方を紹介します。

  • 9時半ごろ現地に到着(それ以上前にいてもあまり意味がない)
  • 開園直後、ワークショップの予約を取る
  • 11時半、混む前にランチ(アボミナブルスラッシュがおすすめ!
  • 午後、ミニランドや、混んでないアトラクションを回る
  • 夕方(4時半ごろ)、行列が空くので一気に人気アトラクションを回る

こんな感じでどうでしょうか?

繰り返しますが、長時間並んでまで価値があるような大掛かりなアトラクションはありません!

それよりも、ワークショップを体験したり、ミニランドをじっくり見たり、レゴで作られた精巧なオブジェと写真を撮ったり、レゴランドならではの雰囲気を楽しみましょう!